びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

これからの「正義」の話をしよう

ここでは、「これからの「正義」の話をしよう」 に関する記事を紹介しています。
はてなアンテナに追加   

タグ:これからの「正義」の話をしよう の記事一覧

| |


「マイケル・サンデル 究極の選択」大震災特別講義 NHK総合
放送予定日時 : NHK総合 4月16日(土)午後9時から(73分)

NHK DVD ハーバード白熱教室 DVD BOX [DVD]NHK DVD ハーバード白熱教室 DVD BOX [DVD]

日本で「正義」の話をしよう〔DVDブック〕 サンデル教授の特別授業 ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上) ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(下) これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学 Justice: A Reader

by G-Tools


『これからの「正義」の話をしよう』のハーバード大学のマイケル・サンデル教授が、4月16日NHK総合に登場するとのことです。
 (リンク)NHKのWebサイトで公式ページを見る

東日本大震災がテーマとのことですが、「究極の選択」とは何でしょう。気になります。

東日本大震災は疑う余地もなく、戦後最大の災厄です。
今までむかしばなしに聞いてきた大津波(そのむかしばなしではかつて祖父から聞いた伝説の知恵で長老が大津波から村人の命を救うのです)が4月3日現在、福島第一原子力発電所から溶解した核燃料から漏れた放射性物質が垂れ流しになっている状況が続いており、予断を許しません。

このような危機の中、人々が時に見せるヒステリックな反応や、状況の変化と共に画面の外にいる複数の人の顔色をうかがうかのようなTV報道を見ながら、チラッとサンデル教授の『白熱教室』を思い出しました。

いまを生き延びるための哲学をハーバード大学で対話したサンデル教授。『白熱教室』では現代の抱える問題を取り込んだ身近な内容や、アドリブを交えた演劇性のある講義、加えてサンデル教授の修道士のようなものやわらかな雰囲気といたずらっ子のようなジョークが魅力をさらに深めていました。

今回のような、一歩間違えばパニックに陥るような深刻な不安の中では、平常時のような情報収集やコミュニケーションに頼ることができず、一人孤独に自分の判断に責任を持たなければならない局面があります。
「日本は今一つになっている!!」という言葉を聞くたびに、それはそれである一面では事実なのかもしれませんが、その光の落とす影も色濃く、ひしひしと孤独を感じる日々です。
この孤独に耐え続けることが、私にとっての東日本大震災なのかもしれません。

アメリカから見ているサンデル教授にとって、東日本大震災の哲学的命題は私とはまた異なっていることでしょう。
東日本大震災はあまりに事件も被害も多く、サンデル教授がどこを切り出すのか見当がつきませんが、新しい視点を楽しみにしています。

NHK DVD ハーバード白熱教室 DVD BOX [DVD]NHK DVD ハーバード白熱教室 DVD BOX [DVD]

日本で「正義」の話をしよう〔DVDブック〕 サンデル教授の特別授業 ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上) ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(下) これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学 Justice: A Reader

by G-Tools


タグ:これからの「正義」の話をしよう の記事一覧

| |