びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

アリソン・アトリー

ここでは、「アリソン・アトリー」 に関する記事を紹介しています。
はてなアンテナに追加   

タグ:アリソン・アトリー の記事一覧

| |


オススメ度:☆☆☆☆★
オススメ対象:ハーブ愛好家。夢見がちな少女、もしくはそうだった女性。
時の旅人 (岩波少年文庫)
時の旅人 (岩波少年文庫)Alison Uttley 松野 正子

おすすめ平均
stars素晴らしい!の一言です。
starsすばらしい
stars日本人なのに。
stars美しく、切ないお話でした
starsこれまでの人生で出会った最高の本のひとつ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

冒頭:

私――ペネロピー・タバナー・キャメロンが、少女のころのできごとをおはなしします。その不思議な経験は、今でも、どんなこまかいこともみな、とてもはっきりとおぼえています。


あらすじ・概要:
赤ん坊のときから25歳で処刑されるまで王位をめぐる陰謀、カトリックとプロテスタントの争い、無敵艦隊を擁しイングランドを狙うスペインの圧力渦中にあったスコットランド女王メアリー。彼女を支えた貴族の暮らしを空想家の少女ペネロピーが時間旅行で見聞し、語った物語。

あらすじ・感想:

少女、とりわけ末っ子がパラレルワールド、異世界に招待される。

……一定の期間そのパラレルワールドで暮らし、事件や事情に巻き込まれて冒険する。


よくある設定だが、ときめく。

「時の旅人」を一定の評価を得続けながらも派手な人気と無縁にしているのは、
パラレルワールドと現実世界との境界線が、あいまいだ、というところのような気がする。

たとえばナルニア物語の衣装たんす、のように。

いかにして日常からパラレルワールドに渡るのか、それは冒険物語の魅力の中で大きな役割を担っている。


最初こそ、「踊り場の今はないはずの扉が開いて、」とあるが、それ以降は豆を向いているときにふと、とか、寝室に着替えをとりにいってふいに、とか、境界がほとんどないのである。

作者自身の少女時代の白昼夢を題材にしているとのことなので、それに忠実に描かれているのかもしれない。


さて、物語の背景となっている悲劇のスコットランドの女王メアリー・スチュアートと彼女に加担した人々の運命は暗く厳しいものだった。

しかし、この物語ではメアリー・スチュアートは悲しみの影を落とすのみでその核心に触れることはない。メアリー・スチュアートを崇拝するアンソニー、そして絶望的な宿命の只中を言い知れぬ不安と捨てきれぬ希望を抱きしめて生きていった一族郎党の姿は読み手の心に訴えるが、それにしてもどちらかというとおとなしい物語だ。

魅力は、16世紀の衣装や食事を初めとした風俗をふんだんに描いた美しい世界にあるだろう。

わけてもハーブガーデンの描写はすばらしく、またその多岐にわたる用途が具体的にかかれ面白く、ハーブに興味のある人必見である。

エリザベス : ゴールデン・エイジ [DVD]エリザベス : ゴールデン・エイジ [DVD]

エリザベス [DVD] ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD] エリザベス1世 [DVD] クィーン<スペシャルエディション> [DVD] キング・アーサー ディレクターズ・カット版 [DVD]

by G-Tools

DATA:
10進分類:913
内容分類:児童文学
メインテーマ:不明

著者名:アリソン・アトリー
著者出身国:イギリス
時代背景:19世紀・16世紀イングランド

漢字の難しさ ☆★★
表現の難しさ ☆★★
文体の読みにくさ ☆★★
テーマの重さ ☆☆★
テーマの難解さ ☆☆★
テーマの普遍性 ☆☆★
所要時間:(15分刻み)
1時間30分

時の旅人 (岩波少年文庫)時の旅人 (岩波少年文庫)
Alison Uttley 松野 正子

クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050)) トムは真夜中の庭で (岩波少年文庫 (041)) 思い出のマーニー〈上〉 (岩波少年文庫) 思い出のマーニー〈下〉 (岩波少年文庫) 人形の家 (岩波少年文庫)

by G-Tools


☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング


タグ:アリソン・アトリー の記事一覧

| |