びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

ペーパークラフト

ここでは、「ペーパークラフト」 に関する記事を紹介しています。
はてなアンテナに追加   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

オススメ度:☆☆☆☆☆
おすすめポイント:子どもへのお土産にぴったり



小学館の子供向け図鑑NEOのペーパークラフトシリーズ。
本という体裁になっているが、すべてのページがペーパークラフトの材料。 ゾウなどの大物は数ページにまたがって、前右足、前左足、右側の牙と耳、左側の牙と耳、という具合に分かれている。

何冊あっても良いし、子供だけでなく親も夢中になって作ってしまう。

1.道具がなくてもできる
2.簡単にできる
3.しっかりしたつくり
4.見栄えがすばらしい
5.子どもも大人も夢中

1.道具がなくてもできる


「よういするもの」として一応以下が書かれているのだが、なくても十分作れる。(カッコ内は原文)
はさみ
カッター
セロパンテープ
のり(木工用瞬間接着剤)
刃物がいらないので、飛行機や新幹線の中などで子どもを夢中にさせおとなしくさせるのにおすすめだ。
カッター台
めんぼう

道具に手の届く自宅で作っているが、これらの道具が必要だと感じたことはほとんどない。
のりについてはごく一部にのりがなければ最後の仕上げができないところがあったが、ほとんど紙の切り込みを組み合わせるだけでとめることができる。
はさみやカッターについては不要だと思われる。


2.簡単にできる


部品はミシン目で部品は簡単に取り外せる。
部品には組み合わせの番号が記されているから番号どうしを合わせて簡単に組み立てることができる。
指示はごくごくシンプルに「やまおり」、「たにおり」だけ。

3.しっかりしたつくり


簡単にできるのにつくりがしっかりしていて、あらかじめ入っている切り込みに部品のミミを差し込むだけで、戻らないようにできている。
番号の組み合わせは部品と部品だけでなく、一つの部品をくるりとまげて差し込むところもある。例えばゾウの足などは筒のように形作られる。もちろん単純な丸い筒ではなく、丸みを帯びたゾウの足らしいどっしりした足だ。
ぱっと平面で見ただけでは見当がつかないかたちができあがっているのには、わくわくする事間違いなしだ。
もちろん、安定して自立するようにできている。

4.見栄えが素晴らしい


簡単にできるし金額もそんなに高いとは言えないけれど、見栄えは素晴らしい。
形も良いが色や質感も動物の特徴をとらえている。
それぞれ、かんたんに生息地や特徴が書かれた札もついていて、作ったあとしばらく飾るのもよいだろう。

5.子どもも大人も夢中


小学2年生の娘の男の子の友達の家に招待していただいたので、このシリーズの「乗り物」をお土産に持っていったが、大変好評で、娘と二人で帰るまでには半分作り上げてしまった。次に学校であったときには「もう全部作ったよ!」と言っていたそうだ。
私も子どもと一緒に自宅で作るのを楽しんでいる。
簡単なのに一つできるととってもあたまがスッキリする。気分が良いのだ。


非常にオススメ。


この本でできるのは…

アフリカゾウ
タヌキ
ミーアキャット
キリン
ライオン
ムササビ
ジャイアントパンダ
トムソンガゼル
ニシゴリラ
レッサーパンダ
ニホンザル
二ホンリス
ヒョウ
コアラ
オオアリクイ
ヤマネ
オオカンガルー
アフリカスイギュウ
キタオポッサム
トナカイ
ヤマコウモリ
アズマモグラ



りったいどうぶつ館 (小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく)
りったいどうぶつ館 (小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく)神谷 正徳

小学館 2005-11
売り上げランキング : 21126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
新・りったいどうぶつ館 (小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく) りったい とり館: 小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく りったい恐竜館 (小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく) りったい両生類・はちゅう類館 (小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく) りったいやさいくだもの館 (小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく) りったい お花館 (小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく) りったい 乗りもの館 (小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく) りったいさかな館 (小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく) 新 りったい 恐竜館 (小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく) りったい昆虫館 (小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく)


web拍手

スポンサーサイト

関連タグ : ペーパークラフト,


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。