びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

ポジティブシンキング

ここでは、「ポジティブシンキング」 に関する記事を紹介しています。
はてなアンテナに追加   

タグ:ポジティブシンキング の記事一覧

| |


オススメ度:☆☆☆★★
ポジティブシンキング

少女ポリアンナ (岩波少年文庫)
少女ポリアンナ (岩波少年文庫)高田 美苗

おすすめ平均
stars考え方一つで人生が変わる
stars元気の出る本。
stars心洗われる作品
stars苦の裏返しは幸でもある
stars前向きなポリアンナ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


冒頭:

駅に向かう馬車のなかで、ハリントン家のお手伝い、ナンシーは、大きなため息をつきました。ナンシーの心のなかは、遠い町からたったひとりでやってくる、ポリアンナのことでいっぱいでした。



あらすじ:
冷たく杓子定規なポリー・ハリントンのもとへ、駆け落ちした姉夫妻の娘ポリアンナが孤児となって引き取られてくる。牧師だった父に教えられた「幸せゲーム」(別訳では「良かった探し」)で叔母ポリーや町の人々の心を解きほぐし幸せにするポリアンナだったが、あるとき自動車にはねられて・・・。


目次:

ひとりぼっちの少女
つめたい目
しあわせゲーム
うれしい罰
きたない子
おこりんぼおじさん
美しい髪
ペンデルトンのひみつ
うれしい約束
おそろしいできごと
ポリーの心配
きずついた心
お見舞いの人びと
ジミーのかつやく
すばらしい働き
しあわせの手紙




感想:
「幸せゲーム」(「良かった探し」)は、いやなことが起こっても明るい側面を考えることで幸せを見つけるゲーム。ポジティブシンキングの一種。
引き取られてきた子どもがとうの立った独身女性、いわゆるオールドミス、の心を溶かし、親子の絆を結ぶ、という類の話はいくつもある。
たとえば「赤毛のアン」と比べてみると、ポリアンナは単純でアンのようにロマンチックだったり理屈を言ったりしないので、子どもでも読みやすいだろう。大人の何年もに及ぶ確執や人生を左右するような問題を「幸せゲーム」(「良かった探し」)があっけなく解消してしまうので、ストーリーに読み応えはない。

みんなが幸せになるのも、「幸せゲーム」(「良かった探し」)の働きというよりも、その効果を信じて疑わないポリアンナの”勘違い”な言動にペースを乱された大人たちが、頑なな鎧を剥ぎとられ素直になった結果として幸せになるというのがからくりである。


ポリーはポリーで、ポリアンナのいっていることにかまわず話し続けます。
    (中略)
「きれいになんかなるものですか。あのジミーって子は、すこしぐらいあらったって、きれいにはなりませんよ。」
「いいえ、いいえ、見ちがえるおどきれいになるわ。いまのように髪をひっつめにしないで、ふわりとたらすの。さあ、おばさま、ここにすわって。あたし、くしをもってくるわ。」
おやまあ、ふたりの話はまじり合って、ごっちゃまぜです。ところがどういうわけか、それから二分後には、ポリーはいすにすわり、ポリアンナは、ポリーの髪をとかしていました。
ポリアンナのやさしい指先で髪をとかされながら、ポリーは不思議に思いました。
(どうしてこういうことになるのかしら。ポリアンナって、まったくおかしな子。)



読み返してみると、「こんな方法でうまくいくかい!」とも思う…。
でも大人の目で改めて見ると、方法云々じゃなく、これは言うなりになっちゃうよなぁ
ポリアンナが子どもだってのが、反則的に力強いからなぁ。
もともと希望そのものの子どもが、こんなにひたむきに幸せを信じきってたら、大概の大人はかわいくてやられちゃうかも。

少女ポリアンナ (岩波少年文庫)少女ポリアンナ (岩波少年文庫)
高田 美苗

Pollyanna Grows Up (Puffin Classics) 少女パレアナ (角川文庫クラシックス) A Little Princess (Puffin Classics) パレアナの青春 (角川文庫) The Bell Jar

by G-Tools



☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング

タグ:ポジティブシンキング の記事一覧

| |