びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

出産・育児

ここでは、「出産・育児」 に関する記事を紹介しています。
はてなアンテナに追加   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

オススメ度:☆☆★★★
オススメポイント:オカルト
怖くない育児―出産で変わること、変わらないこと (講談社文庫 お 104-1)怖くない育児―出産で変わること、変わらないこと (講談社文庫 お 104-1)
大葉 ナナコ

講談社 2008-03-14
売り上げランキング : 15258
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

冒頭:

「子どもが生まれたら、毎日が育児中心の日々で、自分のことなど何もできないよ」
事前にこう聞かされたら、きっと私も育児が怖くて仕方がなかっただろうと思う。
1997年からバースコーディネーターという職業を作り出し、妊娠していなくても未婚でもカップルでも参加できる出産準備口座を開講してきて10年になる。妊娠前、妊娠中、産後のクラスとあり、延べ1000組以上の夫婦と出会ってきた。


いや、傑作。大好きトンデモ本。

「(前略)
1997年よりバースコーディネーターとして妊娠前からの出産準備クラスを開講。2003年、バースセンス研究所を設立。カップルでも未婚でも参加できるプログラムが好評を博し、各自治体と共同で出産・育児を支援している。2005年日本誕生学協会を設立。子どもから大人まで、優しい誕生と出産の学びとセルフケア教育を普及する活動を親たち、意思や助産師と展開中。2006年東京都青少年問題協議会員など、官公庁の委員としても活躍中。著書多数。20歳から6歳まで2男3女の母」
この著者の経歴および「怖くない育児」というタイトルから、どんな内容の本を期待するだろう。私は、この本は著者の職業上の経験に基づき実践的な育児の秘訣について記した本なのだろう、と思った。
ところが開けてみるとこれは、「エネルギッシュで美しく優しく明るい素敵な女性の前向きなメッセージに満ちた作文」だった。

文章の下手さは斜め読みが不可能なレベルだ。速読は構文と単語で内容をざっと掴むのだが、文法が間違ってる。間違い過ぎている。
目次が唯一整理された情報だが、ここでも本のタイトルと同じく、名前と内容とのギャップに苦しむ。
しかもおそろしいことに、この著者の職業「バースコーディネーター」が、結局のところ何をする仕事なのか、最後まで読んでもよくわからなかった。少なくともバースをコーディネイトしている場面は登場しなかった。(各種講習を開いているのがメインの仕事だという理解で合っているのだろうか)

思うに、名称と実体との関係の捉え方が私とかけ離れているのだ。

文章の下手さをあげつらうのは気の毒だが、そこが興味深いので例を挙げて考察させてもらう。

 「生まれてきてくれてありがとう、本当にあなたを産んで良かった」とすべての子供が耳にすることができたら、子供は「自分は生まれて来て良かったと親は思っている」と思えるのである

・・・誰が、何を??

「はげます」「肯定」「幸せ」の雰囲気が間違った文法からむしろ立ち昇ってくるというか・・・。
上記の文章から得られる雰囲気を正しく文章化すると、以下のようになるだろう。

「生まれてきてくれてありがとう、本当にあなたを産んで良かった」と言ってもらえることで、子供は『生まれてきてよかったのだ』と自らの存在を肯定し得るのである。全ての子供がその言葉を耳にすることができたら、と心から祈っている。

見比べてみると、前者の方が奇妙な魅力がある。
私はここにこそ、「愛されるには」「マナーのすすめ」「彼の心を理解するには」などのピンク色のタイトルが並んだ、書店の女性向け実用書・女性向けエッセイコーナーの粋があると考える。
理路整然と書き表すと陳腐で幼稚な内容が、構文や修辞法の誤用による「雰囲気書き」によって、モヘヤのセーターやふわりと巻いた髪やうっすら漂うコロンの香りと耳をくすぐられる「うふふふふ」、とやられたような親しさを生み、更にメリハリ無く最上級の肯定・肯定・肯定を繰り返すことで気分がUPする、という効果である。

 例)
 「母の母は2歳のひとり娘を残して亡くなってしまったのだが、父も小学生のときに母を亡くしている。なので、私は人生の直系の祖母に会えなかった

「人生の」「直系の」祖母?
人生の、って意味がわからないし、祖母は直系に決まっているのである。
でも、なんだかドラマチック。「雰囲気書き」おそるべし。
ケータイ小説に通じるかもしれない。

造語が多いのも、文章のうまくならない人に多いと思う。
文章化するという作業は、捨て削ぎ落とすことである。そうして既存の言葉に自分の感ずるところをあてはめるのだ。やたらに造語する人というのは感動体験を重んじすぎるがために感覚のオリジナリティーという幻想を捨てきれない。私の中のこの気持ちをあらわすには新しい言葉が要る、というわけだ。

と読み進むと、著者がオカルト好きであることが判明。

「(胎内記憶の講演会である子供が喋った内容)
「あのね、僕にまだ羽が生えているときのことなんだけど・・・・・・」
会場は一同、目が点になった。
Rくん「弟の○くんと世界中を探してね、このママにしようって決めたの」
   (略)
池川先生「そうなんだ。どうして、このママにしようって決めたの?」
Rくん「うん、さみしそうだったから」
会場は号泣した
   (略)
Rくんは、池川先生の質問にも淡々と回答し、会場の誰もが信じることができる話をたくさん聞かせてくれた。天国には神様がたくさんいて、天使もたくさんいて、赤ちゃんたちは、どのままにしようかと世界中を探して飛んでいると。そして、パパは僕らがママと出会わせたとも・・・・・・。


オカルト好きな人ってだいたい文章下手だ。
論理的思考ができないのか。
論理的に成立していれば、現代において事実と信じられていないことであっても、それはオカルトではなく別の何かになっていくのかもしれない。
オカルトってただコミュニケーションの問題だったりして。「強く感じるけどうまく説明できない」結論に突然飛躍する。はたからみてるとその飛躍がオカルトなのだ。

雰囲気書きとオカルト好き、うーん、なるほど、タイトルと内容が乖離するのも頷ける。
というわけで、さまざまに文章と人間の考え方について考えさせてもらったのだった。

ところで、「おわりに」で、


子どもが怖いというかたがたに向けて、何ができるか。「怖くないよ」と言うだけでは何の解決にもならないことはわかっていたが、「怖くてもいいよ。できそうなとき、少しずつ進んでみよう」というメッセージが私の出した結論だ。


怖いんじゃん、育児。


☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング



web拍手

スポンサーサイト

関連タグ : 大葉ナナコ, 出産・育児,

オススメ度:☆★★★★
ツッコミポイント:DQN本。大人の読むもんじゃない。
贅沢なお産 (新潮文庫)
贅沢なお産 (新潮文庫)桜沢 エリカ

おすすめ平均
stars何か腹立った
stars面白かった!
stars病院関係者から見れば不愉快
stars予習として
starsイントロダクション

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


冒頭:

一九九九年三月、私は不動産購入について悩んでいた。それはある人からすすめられた原宿駅徒歩十二分の新築マンション。「ここに住めば運が開ける」といわれ、ならば買おう!と銀行の人にお金の相談をしたり、気に入らない部分をどうリフォームするかインテリアコーディネイターの人と打ち合わせしたりしながらも、私は悩んでいた。


有名人ってガンになったの出産したのってとにかく本出すよね。有名人の名前がちりばめてある本。あれ、おもしろかったことない。こういう本を普段本読まない人が買って「感激しました!!」とか言うんだよね。感動の沸点が低い人相手の手堅い商売。
だからこういう本こそ、もう少し謙虚に勉強して影響力を考えて真面目に書いてほしい。そうすれば少子化対策など、世の中を動かす力になる。

「贅沢なお産」は漫画家の桜沢エリカが書いた妊娠・出産の体験本。

ホメオパシー・占い・スピリチュアルカウンセリング等の桜沢エリカの傾倒するオカルトと助産師による自宅出産が同じレベルで扱われていて恐ろしい。「この人の脳内で世界ってどんな感じに描かれてるの??」
あらゆる通過儀礼と同じくお産もリスクは大きいくせに結果オーライっていう残酷さがある。だからこういう価値観が有り得るのだろう。

「聖路加病院の産科のエライ先生は胡蝶蘭と金を欲しがるくせに診察はいい加減で自治体の検診補助券も使わない」と些細な体験を誇張して悪口を書いていて、こういうことってたしかに妊娠・出産・育児の世界で飯食ってないからできることなんだろうけど、その自由な立場ここで使うところ?そこまでひどいことされたの?医療の現場ではもっともっとシビアで糾弾されるべきことが起こっているのに。

気に入った別の病院のことは好意的に書かれているが、ナースと書かれているのは助産師のような気がする。その病院には看護士ではなく皆助産師(midwife OR maternity nurse)の資格を持っていると聞いたような。
つまり、自宅出産を手伝ってくれて感謝している神谷整子助産師と、資格のうえでは同じ。でも神谷さんは「助産婦さん」で”すばらしい”で、病院の方は「ナース」で無機質。恣意的。構造を単純化しないと書けないの?漫画家だから?
こんなことひとつとっても、書いてある内容が考証の結果ではないことは明らかだ。その他の産み方に関わる重要なことは、お産経験のある友達が電話口でしゃべってること、くらいの情報品質しかない。
いやはや、適当に書いてお金がもらえていいですね~おめでとう~。
アルコール依存で、妊娠検査薬が陽性に出た日にテキーラを痛飲、退院してすぐ母乳育児なのにビールをあおる、そして「面白いでしょ私って」って、とにかくよかったですよね、おめでとう。

☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング


オススメ度:☆☆☆☆★

桶谷式母乳育児気がかりQ&A相談室
桶谷式母乳育児気がかりQ&A相談室桶谷式乳房管理法研鑽会

主婦の友社 2007-05
売り上げランキング : 9369

おすすめ平均 star
star母乳育児するならこの本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ミルク(人口乳)で育てられたヤツは精神に欠陥がある!!」
そんなことを言ってた男性がいた。
以前仕事でお世話になった会社の課長だった人で、ちょうど子供が生まれてすぐのことだった。
協力会社の歓迎会で、お酒も入り、めでたい話に花が咲いて、育児の方針について語っていた折だった。
感じの悪い人ではなかったし、一流の会社で30代前半での課長だったから学歴も良く仕事もできたのだろうが、こういうことを言いそうな人ではあった。

なんだてめぇ、女房の乳が出たからって得々としやがってこのばか、欠陥があるのはお前だ!!
と言ってやりたいのをぐっとこらえて
「ははぁ」
と喉から口腔に生暖かい空気を適当に抜いた。

悪人というわけじゃない。世間知らずなのだ。もちろんそれは罪だと思うけれど。

母乳をめぐる見解の違いはさまざまある。
母乳を飲ませなければならない、という考え方に、女性が子育てに束縛されるという不自由を感じる人々もいる。
もっと多くの人が母乳育児が可能なのにミルクを飲ませて育てているのは、ミルクを製造している会社の陰謀だ、という人々もいる。
母乳で育てさせることにほとんど宗教的な取り組みをしている人々もいる。

ともあれ、母乳は便利だなぁというのが私の感想。
・消毒や調乳の手間がなく、すぐに与えられる
・同じく、どこででも与えられる
(人目を避けるには授乳用ケープがたくさん出ていて便利)
・産後ダイエットに良い

桶谷式とは、桶谷そとみという助産師(故人)が満州で栄養失調で死ぬ乳児を目の当たりにして立志し、その後の経験を集積して編み出した「母乳を出す」メソッドで、非常に有名である。

母乳が出るか出ないかというのは「どのタイミングで何を基準として母乳をあきらめるか」という一事に掛かっている。(一部の体質・体調などを除く)。母乳が出る素質のある人でも、「赤ちゃんが泣くのは母乳が足りないんじゃないの?」などという夫や姑のプレッシャーに負けて、早目にあきらめてしまうという説がある。

母乳で育てたいな、と思っているのだったら、本があると心強いと思う。
おっぱいが出るようになるには専門家(桶谷式でもよいし、ラ・レーチェリーグ日本でも、その他の助産師さんでもよいと思う)に
1.実際におっぱいをあげているところを見てもらって指導してもらう
2.おっぱいをマッサージしてもらう
というのが最も効果的だと思う。
本は、周りの人々、夫や姑に読ませるために持っておくと良い。
本があれば「周囲を納得させられる」ということがあり、これは出産直後の疲れきった母親の強い味方となってくれるだろう。
子供も親もひとりひとりが違うので何が正しい、ということは難しいのだが、経験者というものはとかく自分のケースにおいて正しかったことだけを信じて押し付けがちなものである。
しかも、本当にためを思って言ってくれるのだから対応がむずかしい。

何冊か本を見て、自分の考えに合うメソッドの書かれた本を買っておくことをオススメしたい。

(目次は「続きを読む」からみることができます)

☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。