びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

大場正史

ここでは、「大場正史」 に関する記事を紹介しています。
はてなアンテナに追加   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

オススメ度:☆☆☆☆☆
オススメ対象:寝物語をせがむ人
オススメポイント:なんという官能、しびれるほどアラビア
4480038418バートン版 千夜一夜物語 第1巻 シャーラザットの初夜
古沢 岩美 大場 正史

筑摩書房 2003-10-13
売り上げランキング : 3,635
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

神話的に淫蕩、夢幻のごとき鮮やかさ。
”第十一夜 バグダッドの軽子と三人の女 最初の托鉢僧の話”
若い王子が従兄にされた頼み事、それは妹と共に生きながら墓に閉じ込めてくれ、ということだった。世間を欺き神を裏切り実の妹と契った従兄弟は、金持ちの豪奢な廟にヴェールをまとった妹と共に忍び入り、入り口を塗りこめさせる。その地下の世界には、埋葬された主人の死後の世界を約束するために、家具調度全てととのえられているのだ。
やがて秘密の重苦しさが若い王子にことの次第を伯父に打ち明けさせる。二人は泣きながら墓を暴き、変わり果てた恋人達の姿を見出す。彼らはしっかりと抱き合ったまま寝台の上で、黒こげになって死んでいた。
アラーが彼らの罪を罰したのだ。
なんという甘美な罰。剥きたての梨が目の前で濡れて光る刹那、宝石のエロス。

☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング



web拍手

スポンサーサイト

関連タグ : バートン, 大場正史, アラビアンナイト,


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。