びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

最後の晩餐

ここでは、「最後の晩餐」 に関する記事を紹介しています。
はてなアンテナに追加   

オススメ度:☆☆☆☆★
オススメポイント:モナ・リザ

ダ・ヴィンチ・コード(上)ダ・ヴィンチ・コード(上)
ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川書店 2006-03-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



最初から最後まで気持ちを逸らさない。よく出来ているミステリー。
美術品や歴史的建造物が重要な意味を持つことから映像向きと言えるし、近く公開される映画も期待できる。
高価な美術品の盗難・偽造などを扱ったミステリーはいくらでもあるだろうが、日々何千人という人々に見詰め続けられてきた絵画そのものがミステリーを秘めているという設定が人気の理由だろう。
特に秀逸なのは敵味方の逆転。使い古されたテクニックだが人間関係が少しずつ新鮮なため、効果的だった。
(少なくとも本編では)聖杯の在り処を見つけ出すことはできない。このミステリーの結末は殺人事件の全容の解明と聖杯の正体の解明だが、殺人事件の方は解明されても犯人に入れ込むようなつくりになっていないので、主人公が安全を確保したという安心感くらいしかないし、聖杯の正体についてはストーリーにのせて徐々に明かされていくものの、実際に冒険の中でその謎を解明するのではなく、他の人物が既知のことを少しずつ教えてくれるだけなのでラストでの獲得感は薄い。
物語の流れがあまりに見事なのと、象徴学という一般には新鮮な学問の魅力的で、読み終えた瞬間にはそのことに気付かない。

☆面白い、と思ったらここをクリック!☆

ブログランキング


ダ・ヴィンチ・コード(中)ダ・ヴィンチ・コード(中)
ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川書店 2006-03-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ダ・ヴィンチ・コード(下)ダ・ヴィンチ・コード(下)
ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川書店 2006-03-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools