びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

松谷みよ子

ここでは、「松谷みよ子」 に関する記事を紹介しています。
はてなアンテナに追加   

オススメ度:☆☆★★★
オススメポイント:ありきたりの話に飽きた大人に。子供には勧めません

山おとこのてぶくろ (日本みんわ絵本)山おとこのてぶくろ (日本みんわ絵本)
田島 征三


by G-Tools



「山おとこのてぶくろ」はこんなあらすじだ。

あらすじ:
(1)父親があくびをすると娘を山おとこにさらわれるというルールがある
(2)三人姉妹が上から順番に試され、末の娘が賢く危機を切り抜ける
(3)山おとこはさらってきた娘に留守を預け、ある部屋を覗いてはならないと禁じる
(4)山おとこは同時に、自分の留守中に自分の大きなてぶくろをのんでおけと命じる
(5)覗いてはならない部屋には財宝と大量の人骨がある
(5)山おとこは末娘の正直さに感動し心を開く
(6)末娘は山おとこがさらってきた若い男と通じ、山おとこを殺す



感想:


(2)(3)(5)((6)の殺すという部分も)がほぼ青ひげと同じ展開なのだが、残りの筋が特異すぎるのでずいぶんと散漫で荒々しい印象だ。

姉娘が鍋で煮られる絵では、女の両脚の太ももから下が股をこちらに向かって開いている角度で鍋のふたからにょっきりはみ出ており、手前に黒く怒った山おとこが座っている背中が描かれている。これはまったく田島征三の作画によるもので、はなしそのものにはエロティックな要素はほとんどない。

なにより気になるのが手袋。手袋ってそんな昔から庶民も使っていたのだろうか…?
そもそも手袋を飲むという条件が不可解だ。
嫁を試す逸話はいくらもあるが、機織りなど仕事の技能を試されるものばかりで、飲み食いにまつわるものもありそうだけれど、手袋を飲む意味が直接的にも象徴的にもわからない。この山おとこがどのように手袋を使っていたのかもわからず唐突だし、その割に山おとこがよばわると嫁が隠しておいた場所から返事をして戻ってくるなど忠誠の関係があるし。
これだけ奇異な小道具が出てくるのに財宝や人骨は不要という気がする。

「おら うそ つかね よめこ ほしかった。
 おまえこそ、 その よめこだぁ。」
と言った背後から刺されて死ぬ山おとこ。

すこぶる後味の悪い不恰好なはなし。

この物語はちょっとした長編小説でこまかに描かれるべきものなのかもしれない。

→こどもの本をAmazonで探す

子どもに聞かせる世界の民話子どもに聞かせる世界の民話
矢崎 源九郎

日本昔話百選 子どもに聞かせる日本の民話 きん色の窓とピーター―藤城清治の影絵 (お母さんが読んで聞かせるお話) イギリスとアイルランドの昔話 (福音館文庫 昔話) 子どもに語る日本の昔話〈2〉

by G-Tools

オススメ度:☆☆☆☆☆
0歳から1歳の赤ちゃんにおススメの絵本のあらすじと感想:


読み聞かせすなわち子育て、これ過言じゃない。
娘を育てながら確信を深めている。
彼女の反応を見て思うのは、本を「家に持っている」のはとても重要、ということ。
図書館も利用しているけれどね。
うちでは絵本の配本サービスを利用していて、それにプラスして時々私が選んでいる。
絵本の選び方はいろんな出版社が手引きを出しているので読み漁っているし、パンフレットは集めてファイリングしている。
子どもはそのときどきで興味を引かれるものが違うし、どんどん成長してさまざまな楽しみ方を見つけていくし、家にあるものを最大限使って遊んでいくので、子どもがその気になったときにその場所にあることが貴重な出会いになる。
その時が来るまでじっと待っている、その時を逃さず与える、というのが、幼少の教育の肝ではないかと思う。
だから、子どもの本はぜひ買ってください。


娘が気に入っている絵本の中から特にオススメのものを何回かに分けて紹介。

じゃあじゃあびりびり。
品川区からもらった絵本。
生まれてすぐから毎日見せていました。
じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)
じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)
偕成社 2001-08
売り上げランキング : 364

おすすめ平均 star
star日本語の擬音
star8ヶ月の子供のお気に入りです。
star6ヶ月の息子

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



いないいないばあ。
絵と内容のマッチがすばらしい。「いないいないばあ」を題材にした絵本はいくらでもあるが、娘はこの瀬川・松谷を断然好んだ。子どもに訴える絵はかわいらしさや派手さといったファッション性ではなく、型を飛び出す豊かな表情。シンプルだからごまかしがきかないよね。
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)瀬川 康男

おすすめ平均
stars何で売れているのかわからない
starsシンプルだけど良い!
starsはじめての絵本
stars絶対おすすめ
stars絵本の読み方を知る1冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



いいおかお。
読み聞かせしている私がきもちいい。
いいおかお (松谷みよ子あかちゃんの本)
いいおかお (松谷みよ子あかちゃんの本)瀬川 康男

おすすめ平均
starsノスタルジックな雰囲気の絵が素敵!!
stars親子で笑顔になれる本!
stars3人の子が夢中になった絵本
starsこの絵本は国際派です!
stars親子で長く楽しめる一冊です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



おでかけばいばい。
くせになるリズム感でおわらないアンコール。これも絵柄と言葉がどんぴしゃ。
おでかけ ばいばい (福音館あかちゃんの絵本―おでかけばいばいの本)
おでかけ ばいばい (福音館あかちゃんの絵本―おでかけばいばいの本)やぎゅう げんいちろう

福音館書店 2006-10-04
売り上げランキング : 40332

おすすめ平均 star
starすっごい!
starシュールな絵本です。
star楽しい音と繰り返すフレーズ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ねないこだれだ。
何回読まされたことか。
せなけいこはすごい。
調子をつけて面白く読み聞かせたら、言葉を話す前から声色だけ、「うひゃ~きや~」と体をよじりながら表情豊かに真似ている。
絵と文をひとりの作家がやるっていうのも、理想。
ねないこだれだ (いやだいやだの絵本 4)
ねないこだれだ (いやだいやだの絵本 4)
おすすめ平均
stars効果はあるけれど…
starsトラウマです
stars自分が読んでもらった本を、我が子に
starsねないこにおススメ読み聞かせ絵本
stars寝たフリをします

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今回はこんな感じで。


☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング