びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

Google

ここでは、「Google」 に関する記事を紹介しています。
はてなアンテナに追加   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

谷垣総裁、大連立拒否「政策すり合わせもない」

連立拒否って、政治家が取るような態度なのでしょうか。

最近は政治家らしい政治家はいないのかもしれません。

ひとつになろう、日本… ひとつになる必要があるのはまずはこの人たちのような気がします。


ところでこのブログ、コンスタントに50~100くらいのユニークユーザーが訪れるブログだったのです。
書評ブログなので作家名や作品名でGoogleやYahoo!から来る方がほとんどの、とても静かなブログだったんですが…

福島第一原子力発電所危機について書いたら関心が高い話題だったためか、
一番多い日には一日1200ほどの来訪者があったんです。

時事ネタはやっぱり瞬発力がありますね。

しかし、4月2日を最後に、今まで書評で作品名で来ていたアクセスも含めてぱったりなくなって、昨日4月5日には検索エンジン経由の来訪者はゼロでした。

全てのページが、検索順位の圏外になっていたんです。
今まで1位だったようなページや、1位のWikiPediaの次に2位で出てきていたようなページが全部、圏外に。

わーパンダアップデートにやられた!
   (リンク)パンダ・アップデートから身を守る5つの予防法

タグの削除とか重複の見直しとかはしてみたけど、robots.txtもsitemap.xmlも自作では作れないfc2ブログの限界があるよね~。効果なかったらコンテンツ持って引っ越すかもです。

Googleには再審査の申請はしました。
その後GoogleのIPから(botじゃなくて)アクセスがあったから一応人間が見てくれてるのかもしれないけど…

まじめにがっつり文章書き込んでるガチンコのブログなので自信あったんですけど、システムに『質の悪いパブリッシャー』として判定されたのかと思うと本当に口惜しいですね。
カラオケで点数が出るやつみたいな!ね!

こうなるとYahoo!がGoogleエンジン採用したのが悔しいわ~。
SEOツールの販売もしているというのに…いそいで対応したいと思います。

誰にも読んでもらえないHPは本当に意味ないですね。
静かに訪れてくださるリピーターの方、RSSリーダーに登録して下さっている方、Twitter経由で来て下さるフォロワーの方にいつも心から感謝しております。

次回は今回の福島第一原子力発電所危機における情報統制や各メディアの特色について書きたいと思います。
『上質な記事』を心掛けたいと思いますので、よろしくお願いします☆

web拍手

スポンサーサイト

関連タグ : Google, 福島第一原子力発電所,

オススメ度;☆☆☆☆★
オススメポイント;エンジニア以外には向かない。
Googleを支える技術 ~巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)
Googleを支える技術 ~巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)西田 圭介

おすすめ平均
stars量との戦いは、質との戦い
starsグーグルの電気代は気にしたことなかった...
starsエンジニア向けグーグル本
stars「Google誕生」との併読がおすすめ
stars大変わかりやすい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Google Developer Day
そう、今日。2009/06/09。
…とても行けない。
子供預けて行のはとかそういうレベルじゃなくて、半年も先の職場復帰に向けての準備が忙しいのだ。
Android、ききたかったなあ。
先月のOracleのイベントも行けなかった。
両方とも登録してたのに。

それにしても、技術への興味、技術者(笑)としての自覚はまだある。
たとえ会社がそれを理解していなくても。
私は一昨年の夏、転職した。
サイト立ち上げのプロジェクトマネジャーに、という話だったので個人事業主から会社員になったのだが、はいってみたらひどいひどい。
詳しく書くと愚痴になるので簡単に書くと、サイト運営の会社なのでIT技術が必須なのだが、前身の会社と喧嘩別れでIT技術のない編集サイドの人間だけで独立した会社で、「技術力がない」のみならず、「技術者へのアレルギーが強い」。どうしたいの?!とキリキリしながらやっとのことでサイトを立ち上げた。
朝から晩まで、休日返上で働く妊婦。

大規模プロジェクトで設計だのテストだのプログラミングだのやってれば良かった境遇を捨てて、
・10人の尻を叩いて回り
・役員会議で言い訳をし
・何度も何度もマスタースケジュールを改変し
・やる気のない外注先を訪ねてプログラムを直し(!)
・Web屋が単体テストしやがらないので(Web系の会社とソフトウェア開発系の会社は人種がぜんぜん違う。Web系のおしゃれな人たちは、品質向上にはあまり興味がない)テスト仕様書を作り
・サーバのルーティング(インフラなんてまるで専門外だけど、一人しか技術いないときいて、転職前にネットワークのサマースクールに行った)をし、
・オラクルのDBクリエイトまでやって(これはできなきゃいけなかったけど、オラクルマスター9iだからね…昔過ぎる)
・データセンターにこもり(うう電磁波)
・社長に「気に食わない外注先にも金を払わねばなりません」と説得し(……)
…まあ思い出しても、良く仕事をしていた。
経歴書に「PMとしてサイトXXXXXを立ち上げた」、って書ける、がんばろう!!
という一心だった。
会社員じゃないと、そういう立場が中々もらえないのだ。
そしてなんとか産休前にサイトは軌道に乗り…。

それが見て御覧なさい子供を生んだらですよ、
「技術には帰ってくる場所はないから」
だってさ。

はぁ?私、この13年、技術しかやったことないんだけど。
その前はピアノ教えてたんだけど。
技術以外にいったい何をさせようっていうの?営業はできない、総務経理もありえない、編集したことない、もしかしてキーパンチャー??それともピアノを教えますか?

いいの、気にしてないの。
もともと期待してないの。
こういう形とまではっきりはわかってなかったけど、「いられなくなるだろうな」とは思ってた。
だって10年も個人事業主で働いてきたんですもの。
帰属意識なんかないし、ある日向こうの懐事情とか喧嘩したとかで突然切られたことなんか、何度もあるんだからさ、これくらいソフトなもんですよ。
仕事に関しては覚悟はできてる。

こっからどうやって這い上がるか考えないとね。
とりあえず、娘を育て上げないといけないので。

その答えがGoogle Developer Dayに実はあったりして…とも思うんだけど(いやないだろ、おもろいだけだろ)、他にも試験を受けたりするので、手が回らない。
技術者としての自覚、というより、個人事業主としての自覚(いや会社員なんだけど今)、むしろ、個人としての自覚、十分にあり。
備えあれば憂いなし。
神は自ら助くる者を助く。

覚えてろよ会社のやつら。おまえらまとめて、ぶっとばす!!

Googleを支える技術 ~巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)
Googleを支える技術 ~巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)西田 圭介

おすすめ平均
stars量との戦いは、質との戦い
starsグーグルの電気代は気にしたことなかった...
starsエンジニア向けグーグル本
stars「Google誕生」との併読がおすすめ
stars大変わかりやすい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


web拍手

関連タグ : Google,


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。