びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

MWA賞

ここでは、「MWA賞」 に関する記事を紹介しています。
はてなアンテナに追加   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

オススメ度:☆☆★★★
オススメポイント:制服女性警官
あなたに不利な証拠としてあなたに不利な証拠として
ローリー・リン ドラモンド Laurie Lynn Drummond 駒月 雅子

早川書房 2006-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

出だしが「これは本当にあったことだ。」なので、ドキュメンタリーだと思い込んでいた。が、ミステリー。同じ警察署に勤める数人の女性警官のオムニバスの短編集。もの珍しいので、一冊読むには良い題材だと思う。全体にスピリチュアルワールドへの傾倒が見られるが、がまんできる程度。
作家本人が警官出身とのこと。美しい女性警官と犯行現場の残虐さグロテスクさとの取り合わせが主な魅力。受賞作という「傷跡」はフォーカスがわからず惹かれなかったが、「キャサリンの挽歌」は女として身につまされる。
4ページにわたる謝辞を読むと、この人ほんとにこんなに多くの人々の助けで書いてるのだったら作者を名乗るべきではないのでは?!という気も。


☆面白い、と思ったらここをクリック!☆

ブログランキング



web拍手

[「あなたに不利な証拠として」(ローリー・リン・ドラモンド/早川書房)]の続きを読む
スポンサーサイト

関連タグ : ローリー・リン・ドラモンド, MWA賞,


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。