びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

iPhone

ここでは、「iPhone」 に関する記事を紹介しています。
はてなアンテナに追加   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

今回はiPhoneに具体的に何を設定したのかについて。

こんなことをしました↓

1.カレンダーをgoogleカレンダーと同期
2.メールは全部iPhoneからも読めるように同期
3.RSSリーダーのアプリMobileRSS(無料)を入れてGoogleRSSリーダーと連動した
4.メモ同期アプリEVERNOTE(無料)をiPhoneにも入れた
5.iPhoneのSafaからもWebクリップをEVERNOTEに追加できるようにする
6.ファイル同期アプリDropBox(無料)を入れた
7.GoogleDocsに登録したファイルをiPhoneのsafariからも編集する
8.Googleブックマークを使えるようにする
9.ToDoの一元化(トライ中)



以下に方法を説明♪

1.カレンダーをgoogleカレンダーと同期
参照URL→ "iPhone標準のカレンダーとgoogleカレンダーを同期させる一番便利で簡単な方法(複数のカレンダーのアカウント共有可)"


☆予定の書き漏らしもなくなったし、Googleカレンダーが使えれば今までの携帯のカレンダーの比じゃないくらい便利なので、紙の手帳はもう買わないことにした

2.メールは全部iPhoneからも読めるように同期
Yahoo,hotmail,gmail,プロバイダのメールを全部設定

3.RSSリーダーのアプリMobileRSS(無料)を入れてGoogleRSSリーダーと連動した
iTunes →http://itunes.apple.com/jp/app/mobilerss-free-google-reader/id333925239?mt=8

☆2と3で、未読がたまることがなくなったし、4.と併用することで情報を活用できるようになったし、既読メールはどんどん捨てれるようになった

4.メモ同期アプリEVERNOTE(無料)をiPhoneにも入れた
iTunesStore→ http://itunes.apple.com/jp/app/evernote/id281796108?mt=8
FireFoxaddon→ https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/8381
deskTopapp→ https://www.evernote.com/Registration.action
 これまではFireFoxのアドオンでWebクリップとしてしか使っていなかったEVERNOTEをiPhoneにもPCにも入れた。
 今までデスクトップの付箋でに入れていたメモや、仕事上のTips的なファイルをEVERNOTEに移行
 他にも類似アプリはあるけれど、EVERNOTEは無料版があるし、有料版もmobileMEなどに比べて使用料が安い(年間$45)
 登録するとEVERNOTEで割り振られるメールアドレスにメールしておくとそれもNoteに加えて同期してくれるので、
 いいなぁと思ったメール(メルマガとかでTips的なものとか)があったらそこに転送。

5.iPhoneのSafaからもWebクリップをEVERNOTEに追加できるようにする
 専用のaddonが使える環境でなくともブックマークレットを使ってEVERNOTEに追加が簡単にできる
 ブックマークレットをブックマークで使用するのは8.Googleブックマークを使えるようにする、と同様
参考URL →"matatabi iPhoneでもEvernoteのWebClip" http://matatabi2.wordpress.com/2009/07/18/iphone%E3%81%A7%E3%82%82evernote%E3%81%AEwebclip/

6.ファイル同期アプリDropBox(無料)を入れた
iTunes→ http://itunes.apple.com/jp/app/dropbox/id327630330?mt=8
PC側→ https://www.dropbox.com/
Web側→ 同上
 びっくりするほどUploadが速いし、iPhone側のアプリの動作も速い(類似アプリのzumodriveと比較)
 iPhone上でも大抵のファイルは閲覧することができる(excelもpdfも・・・でも編集はできない)
 難点はsjisのテキストファイルが開けないこと。(zumodriveも同様)utf-8ならOKなのでこの機会にutf-8に移行しようと思うけれど、4.EVERNOTEなら編集もできるので、Textデータはそっちにするほうがいい気がしてる。過去に作ったファイルを参照したり、写真を持ち歩いたりするのにいいと思う
 (※ブラウザからは問題なく見られる)

7.GoogleDocsに登録したファイルをiPhoneのsafariからも編集する
GoogleDocs→ http://www.google.com/google-d-s/hpp/hpp_co_jp.html
 日常的に使うExcelファイル(家計簿)はどこからでも編集したいので、GoogleDocsに登録して、iPhoneではSafariから入力。PCに比べてiPhoneからは入力しずらいので、外出先からは項目と金額だけ入力することにして、その二つのセルを左に寄せ入力しやすくした。
ExcelやWordを編集するiPhoneアプリもあるけど、日本語入力がネックだったり何かと不具合が多く評判が悪いので入れていない

8.Googleブックマークを使えるようにする
ブックマークはGoogleブックマークを使っているので、iPhoneのSafariからも使いたい。
Googleブックマークを使用できるブラウザのアプリも出ているけど、ブラウザ2本立てで管理が中途半端になりそうだし、規定以外のブラウザで肝心のWebページの閲覧で問題が出るのもい、あくまでSafariで使えるようにしたい。

iPhoneのSafariのブックマークに(タイトルは「Googleブックマークに追加」にした)URLに以下のブックマークレットを登録すると、そのとき開いているページをGoogleブックマークに登録するショートカットができる。(一行で記述すること)

javascript:window.open('http://www.google.com/bookmarks/mark?op=add&bkmk='+encodeURIComponent(location.href)+'&title='+encodeURIComponent(document.title),%20'_blank',%20'width=700,height=600,resizable=1,scrollbars=1');undefined;



同様に、Googleブックマークへのショートカットも登録しておく

Googleブックマーク→ http://www.google.com/bookmarks



9.ToDoの一元化
今ToDoの一元化を試していて、まだ満足いく形にできてないところ
やりたいことは、
gmailのTaskを基準として、各環境で自由に参照・更新でき、iPhoneでは標準カレンダーにDue date が表示されること

gmailのTaskをgoogleカレンダーとつなぐことはできるけど、googleSyncの設定にはGmailから送られたTasksカレンダーが出てこないので、同期は難しいのかな…
googleカレンダーと同期できますって謳ってるiPhoneアプリも試してみたけど、google側からは更新できないなぁ~

今のところクラウド端末的な要素はこのくらいかな
もっといい方法あるよ~などなど情報募集中です!

☆上記設定にあたりましては、TwitterのTLの方々、特に @cosmo333 と @kum_i には大変お世話になりました。ここにお礼申し上げます。

web拍手

スポンサーサイト

関連タグ : iPhone, ライフハック,

一言でiPhone(アイフォン)を説明すると、
(PDA+iPod+ケータイ+タッチパネル)×通信機能強化×(3rdPartyアプリ開発環境+配布環境)

って感じかな…合ってる?

携帯もろくに使えない、みたいな人に説明するとしたらなんて言おうかなぁ。
「携帯電話くらいの大きさで液晶画面が大きくてパソコンみたいにいろんなことができる電話です」

(↑Wikipediaがあまりうまくまとまってないようなので自分で考えてみました)

さて、iPhone3GSを先月末購入した。

iPhoneといえば多彩なアプリケーションだけど、まず私が一生懸命やったのは、クラウド的要素の設定。

クラウドって何?

クラウドコンピューティングをググると技術的なことばかりが書いてあってあたかも世の中が複雑化するかのような錯覚が起こるけど、むしろ上記リンクのWikipediaを読んでちんぷんかんぷんだった人がいるはずのユーザサイドでは、簡単にいうと「とっても便利」になる。

いろんなソフトやWebサービスを使ってばらばらに管理していた情報がクラウド(Cloud 雲 ←ネットワークのイメージ)に置かれるようになることでどの環境にいても自在に取り出すことができる、というわけ。「家に行かないとわからない」とか、「それは会社のマシンに入ってるんだけど」ということがなくなって、こまめな人が自分でせっせとやっていたそれらの情報管理の作業が不要になり、ずぼらな人でも情報の恩恵に預かれるってこと。

過ぎたるは及ばざるが如しって言うからとっても端折って説明するとiPhoneはこのクラウドに接続し自分に必要な情報(データ)やサービスを集中的にコントロールするにあたって非常に強力なツールになるのね。

こういうツールがあって初めてユーザサイドがクラウドのよさに触れることができるんで、そうじゃなかったらただXaaXがどうしたっていうストラクチャーの話になっちゃうわけだよね。

iPhoneでどういう設定を具体的にしましたよっていう話は長くなるので次回に回すとして、様々な設定やアプリの導入を行って、私に何が起こったかっていうと。

これでやっと、インターネットが脳の一部になったなって気がしたの。


ググれカスって言われるまでもなく、誰と話してても(特にオンラインで)相手が検索エンジンで調べてから話題を出してくるってことにもはや違和感ってほとんどないよね。
その場面では知識とか教養の格差はほぼない、フラットでしょう。
最初の頃こそ検索ワードが下手だと結果がわびしかったので国語力に軍配が上がったけど、今や検索のサジェスト機能だって発達してきたし、情報格差はなくなってきている。

それでも私はインターネットが共有の脳になったとは感じられなかった。
『共有の』ってところに引っかかってたのかもしれない。
脳は単なる記憶の倉庫じゃない、倉庫は共有できるかもしれないけれど、思考は(たとえ同じことを考えたとしても)個人的なものだから。
そして、インターネットにむしろ思考を奪われていると感じてた。
ネットサーフィンは様々な感覚を呼び覚ますけど、自分が磨り減るような、散漫な体験でもある。
いくら気に入ったページをブックマークしても、ブログをRSSリーダーに登録しても、メールマガジンをとっても、Webクリッパーに入れても、それは同じだった。
時間だけが徒に過ぎて、インターネットに何かを放出するのに、得られる情報はすぐに私を通り抜けて去ってしまうのだ。

けれどiPhoneは、散らばり拡大した自己を再び集中する力を与えてくれた。
そしてその時自己はクラウドを通る前とは全く違っている、何かを得て何かをつかんでまた戻ってきた自己だったりする。

インターネットは私の脳の一部になったのだ。

(次回に続く)

web拍手

関連タグ : iPhone, クラウド,


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。