びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

妊娠・子育ての本

ここでは、「妊娠・子育ての本」 に関する記事を紹介しています。

photo
子どものトラウマ (講談社現代新書)
西澤 哲
講談社 1997-10-20
評価

子ども虐待 (講談社現代新書) 子ども虐待という第四の発達障害 (学研のヒューマンケアブックス) 児童虐待―現場からの提言 (岩波新書) 子どもの虐待―子どもと家族への治療的アプローチ 子どもへの性的虐待 (岩波新書)

by G-Tools , 2012/06/17



あらすじ・概要:


身体の傷は治っても 心の傷は消えない。
人格を、ときには人生さえ支配してしまうトラウマとは何か。
第一線での臨床活動をふまえて「子どもの虐待」の問題をとらえなおし、傷ついた子と親の心の回復を説く。
                                        (表紙より)


目次:


第一章 子どもの虐待を考える
  1 虐待とは何か
  2 「虐待」という言葉は何を意味するのか
  3 虐待の四つのタイプ

第二章 トラウマとしての虐待
  1 トラウマとは何か
  2 精神医学とはトラウマをどのようにとらえてきたか

第三章 虐待のトラウマと子ども
  1 虐待を受けた子どもはトラウマを抱えて生きていく
  2 トラウマは「自己」にどのように影響するか
  3 失われる「自己」  トラウマと解離性障害

第四章 子どもを傷つけてしまう親たち  虐待を生じるトラウマ
  1 どのような親が子どもを傷つけるのか
  2 子育てに悩む親たち
  3 親たちのトラウマ

第五章 トラウマが癒えるということ
  1 トラウマを癒す三つのR
  2 傷ついた子どもの心を癒す
  3 トラウマを抱えたまま大人になった心をいかに癒すか



感想:


『子育てについて親が知りたいこと』に納得いく説明をしてる本。
虐待したりしない親でも、この本を読めば子育てのクオリティが必ず上がる。
子どもにとっても良い結果がでるし、親自身の心にとっても良い影響がある。
子育てする人全員に勧めたい本。

児童虐待という概念はアメリカ発祥のものだが、児童虐待の英語 'child abuse' は「子どもの乱用」と訳すのがふさわしいそうだ。
薬物乱用やアルコール乱用はそれぞれ 'drug abuse' , 'alcohl abuse' 。

ここでいう乱用とは、子どもの存在あるいは子どもとの関係を、親が子どものためではなく自分のために利用することを意味している。
子どもと養育者の大人との関係の土台には、子供の欲求が存在する。大人が子どもの健康的な成長を考えて、その欲求に応じたり、あるいは制限を加えることが、親子関係の基礎となるのである。
一方で「乱用」とは、子どもの欲求や要求と無関係なところで、子どもとの関係を持とうとする場合に生じるものだ。そうした関係の背後、あるいは土台には、子どもの欲求ではなくて親自身の欲求が存在している。つまり、親が自分自身の欲求の満足を求めて子どもとかかわるとき、そこに「子どもの乱用」が発生することになる。



途中までは腑に落ちるんだけど、良く考えると新たな疑問が生じてきた。
子どもが可愛いと感じて抱きしめるのも親の欲求だと思うけど、それは乱用なのかな??

しばらく考えてみた。

そして出した結論。

その1
子どもが可愛いと感じて抱きしめる、その前に、子どもが抱きしめられたいと(積極的にではなかったにせよ)思っているか、子どもとの間にそういう関係が築けていて、かつ状況や気分がそれを受け容れるものなのか、ちらっと考える必要がある。嫌がられたらやめる。
(付き合いはじめの恋人にそうするように)

その2
自分が多少疲れていたり忙しかったり気分じゃなかったりしても、子どもが抱きしめらる必要があるときには、抱きしめてやらなければならない。


これが親の責任ってもんなんだな…
天使のように優しい子どもに甘えるのを我慢するのは、淋しいけどね。
でも子どもはそれだけの価値のあるものだから。

虐待の4つのタイプ
  身体的虐待
  ネグレクト
  性的虐待
  心理的虐待



このうち心理的虐待が一番気になる、という親は私だけではないと思う。
身体的虐待やネグレクト、性的虐待は白黒がはっきりしていると思うが、心理的虐待はグレーでわかりにくいからだ。

子どもを傷付けないで育てることのできる親など存在しない。どんなにすばらしい親でも、意図せず子どもを傷つけてしまうものである。では、子育てにはつきものの子どもを傷付けてしまう体験と、心理的虐待とは、どう違うのだろうか。
その違いは、子どもが「自分は親から愛されている」「自分は親にとって特別な存在だ」と思えているか否かにある。「親から愛されている」と思える子どもにとっては、親の子どもや態度によって傷付けられる体験をしても、それが心全体にダメージを与えることはない。その体験は、「愛されている」という確信に基づく安心感に吸収されることになる。しかし、心理的虐待の場合には、心理的な傷つき体験の繰り返しが、「愛されている」という基本的な安心感そのものを揺るがし、壊してしまっている。そういった子どもにとっては、親の何気ない言葉や態度が、重大なダメージを与えてしまう可能性がある。



児童虐待についての本は、とても実用的だ。
漫然と子育てしていても、多分子どもは育てられる。
でも、その中で感じる不安は測り知れない。子どもを愛していればいるだけ、責任を感じれば感じるだけ、不安になる。
特に初めての子育てはそうだ。
でも子どもにとって、不安な親よりも安定して幸せな親のほうが良いだろう。
そんな親なら、幸せな子ども時代を与え、更に幸せな人生のモデルとなることができる。
そのためには、コマーシャルやニュースなどの散り散りの情報の寄せ集めではなく、子育てについてちゃんと知識を持つ必要がある。
私はこういった本を読めば読むほど、子育てする気持ちに余裕ができる。私が幸せでいることが子どもにとって大切だと納得がいっているし、親と子という関係が祝福された素晴らしいものだと心の底から信じられる。
読めば読むほど、虐待からどんどん遠く離れていく。

それがとても嬉しい。

photo
子どものトラウマ (講談社現代新書)
西澤 哲
講談社 1997-10-20
評価

子ども虐待 (講談社現代新書) 子ども虐待という第四の発達障害 (学研のヒューマンケアブックス) 児童虐待―現場からの提言 (岩波新書) 子どもの虐待―子どもと家族への治療的アプローチ 子どもへの性的虐待 (岩波新書)

by G-Tools , 2012/06/17



web拍手

関連タグ : 児童虐待,

オススメ度:☆☆☆☆☆
photo
ルポ 児童虐待 (朝日新書)
朝日新聞 大阪本社編集局
朝日新聞出版 2008-07-11
評価

児童虐待―現場からの提言 (岩波新書) ネグレクト―育児放棄 真奈ちゃんはなぜ死んだか (小学館文庫) 誰か助けて 止まらない児童虐待 (リーダーズノート新書) 「生存者」と呼ばれる子どもたち  児童虐待を生き抜いて 子ども虐待 (講談社現代新書)

by G-Tools , 2012/06/10



あらすじ・概要:


本書は、2007年5月から08年3月まで全7部、計135回にわたって朝日新聞大阪本社発行番の社決めんで連載した「ルポ虐待」に一部加筆し、再構成したものです。
     (中略)
虐待には様々なケースがありますが、新聞連載でも本書でも、性的虐待は取りあげていません。被害者にアプローチしましたが、身体的虐待、精神的虐待、ネグレクト(養育放棄)とはまた違った問題をはらんでいて、取材も難しく、記事化には至りませんでした。引き続き取り組むべきテーマだと考えています。
                          (あとがきより)

感想:



読み応えがあってわかりやすく、児童虐待についての入門書として良書。
児童虐待と、それに関連した話題をまんべんなく扱っています。

私はTVやネットで児童虐待のニュースを目にすると、不安を感じます。
それは、わずかとはいえ自分の子育てに共感する部分があるから。

「どうしてこんなひどいことを」と思う反面、「でも、あり得る」とどこかで考えている自分がいて、ひやりとするのです。

そのわずかな共感する部分は、3つあります。

1つ目は、多忙で重労働である子育てのストレス。

2つ目は、親にとって、子供は非常に弱い立場でありながら同時に圧倒的に強い立場でもある。

3つ目は、子供は自分が愛されてると思い込む能力があって、助けを求めない。

この3つは子育てのブラックホールのように私には思えるのです。
暗くて見えない、でも抗いがたい吸引力。

ニュースなどで凶悪な児童虐待の背景の説明には、上記の3点が含まれていることが多くて、「暗くて見えない向こう側にあるものは、児童虐待なのだろうか…」と暗澹たる気持ちになります。

私自身、子供をたたくこともありますし、怒鳴ることもあります。しつけとしてやむなくという場合もありますし、そうすることでスッキリすることもあります。

どこまでが健全でどこからが虐待なのか、境界線はあるはずですが目に見えません。


私がこの本を読んでとても良かったのは、健全な子育てと虐待との境界が私なりにはっきりと見えたことです。

健全な子育てと虐待との境界には、2本の線があります。

1本目は、私が虐待をしているなら、私は絶対にそのことを自覚しているはずだ、ということです。
そうでないなら、虐待はしていないのです。

虐待をしている側は本人がちゃんと自覚があるんです。
「虐待なんかしてない。しつけをしていただけだ」
という言葉が沢山の児童虐待の事件で聴かれますが、それは児童相談所や警察や裁判所とかに直面したときに「子どもを取られたくない」「つかまりたくない」「罰せられたくない」ために対策や苦しい言い逃れをしているに過ぎず、実際は100%虐待している自覚があります。(精神が正常である場合)

2本目の線は、虐待されている子どもは必ず何か目に見える影響があるはずです。
傷や病気、挙動に絶対に現れるということです。


もちろん親の身勝手さや無神経さ、未熟さで子どもは傷付きます。
できるだけ少なくし、理想の子育てに近付けていきたいと思います。でもそれを虐待に繋がる芽として誤って捉えることが子どもにとって良い影響があるのかというと、私の場合は悪い影響しか出ないような気がするのです。

犯罪に繰り返し共感することはとても危険だと思います。
人間として共感できる部分はある、でも同じように人間としてどうしても相容れない部分もある。

相容れない部分に注目することで共感を断つ、私にとってその相容れない部分とは親本人の自覚と子どもの状態でした。

しっかり子育てできてる、子供は立派に育ってる、と自分で誇りに思えることが健全だと思います。

すごく気持ちが楽になり、肩の力が抜けました。





虐待の背景にあると考えられるリスク要因  (厚生労働省の「虐待対応の手引き」)
【保護者側】
   望まぬ妊娠
   自身の虐待された経験
   育児に対する不安やストレスなど

【子ども側】
   乳児期であること
   何らかの育てにくさを持っているなど

【養育環境】
    内縁者や同居人がいる家庭
    親族や地域社会から孤立した家庭
    経済不安や夫婦不和などのある家庭



photo
ルポ 児童虐待 (朝日新書)
朝日新聞 大阪本社編集局
朝日新聞出版 2008-07-11
評価

児童虐待―現場からの提言 (岩波新書) ネグレクト―育児放棄 真奈ちゃんはなぜ死んだか (小学館文庫) 誰か助けて 止まらない児童虐待 (リーダーズノート新書) 「生存者」と呼ばれる子どもたち  児童虐待を生き抜いて 子ども虐待 (講談社現代新書)

by G-Tools , 2012/06/10


オススメ度:☆☆☆☆☆
食べても太らない世界一美しくやせるダイエット
食べても太らない世界一美しくやせるダイエット王 尉青

おすすめ平均
stars過酷です。
starsこれで痩せなきゃおかしい
starsこの本に出逢うまで 痩せることをあきらめていました 
stars間違いないダイエット
stars感謝されてます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



現代人は適量以上に食物を摂取している、とこの本は言う。
一日一回胃袋を空っぽにすることで人間は健康になり美しくなり太りにくくなるのだそうだ。
胃袋はその人の左右の握りこぶしを合わせたくらいの大きさしかない?!
食事の適量は両手をおむすびを握るように合わせた大きさ?!
炭水化物は消化するのに6~8時間かかる?!
一日のリズムで消化されやすい食事のタイミングは4.5食?!

たぶんこの本に書いてあるようなことはある人々(お医者さんとか、整体・鍼灸治療院とか)にとっては常識なんだろうけれど、私にとっては初めて知るカラダのあっけらかんとした真実で、そういうことを知るのは実にためになると思う。

欲望や感情がどのように体と結び付きカラダに支配されているかを、私たちはあまり知らない。
それは欲望や感情を信奉しすぎ尊重しすぎるあまりに、それが何か独立して確固とした抗いがたい何かであると、ひいてはそれが自分のアイデンティティだと考えてしまっているから。いや、考えたい、からだろう。

この本を読んで真っ先に感じたことは、
「あ、禁煙セラピーと同じだ」
ということ。
私は7年前、禁煙セラピーを読んで禁煙した。数ページ読んだだけで、もう煙草を吸いたいと思わなかった。
それは「食べても太らない世界一美しくやせるダイエット」と全く同じ経験だった。
なんだ、たばこを吸いたいというあの駆り立てられるような気持ちは、ただこれだけのことだったのか。謎が解けたのである。

体の仕組みがわかると、自分を責めなくなる。
欲望がわけのわからないものじゃなくなったら、いうなりにならなくなる。
(私たちは何なのかわけがわからないものにひれ伏すのだろうか。)
そしてお腹がすいたときには握りこぶしくらいしかないという自分の胃袋を愛おしく思う。

方法論的なことに触れておくと読んでいくうちに、何年か前に8キロ減量したとき自己流でやってたことは正しかったんだなと思った。それは夕食のカロリーを抑え炭水化物を取らない、アイスクリームは朝食べる、というもの。楽に痩せたしリバウンドもしなかった。


出産後に戻らなかった体重を何キロか落とし体のラインを取り戻したいと思って手に取ってみたけれど、これは一生きもに銘じておくべきかも(あれから一本もたばこを吸ってないみたいにね)

私はこの本で書いてあるような最初のフェーズでのちょっと厳しい食事制限などはしていない。ただ夕食をほとんど取らないことにしているくらいだ。
それでも効果がある。
顎のラインがすっきりしたとか体重が減ったとかはそんなに大した感動を呼ばない(経験的に食べなきゃ一日1キロは減る)
じゃあどんな効果が?

それは、舌!
胃腸の状態を表すという舌!
たった3日で舌が見たことがないほど綺麗に!
もう舌苔を歯ブラシでこすったりする必要はない。青ざめて痩せこけガタガタの輪郭の舌、それが私の舌だった。
でも今鏡に向かってべーっと出した私の舌は、みずみずしくて、赤くて、ぷっくり、柔らかい!
口の中にこんな舌がふんわり収まってるって、どんなに気持ちいいことか、わかる?




オススメ度:☆☆☆☆☆
0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
おすすめ平均
stars微妙・・・
stars語りかけ育児
starsもっとはやく読めばよかった
stars子育ての参考にしています
stars育児に関するヒントが満載

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あらすじ・感想:

子育てに関して、あるはっきりとした考えを持っている。
それは、親が子供のことを「この子ちょっとへんかも」とか「この子にはこういうことがむいている」と言いだすと、
「まだ小さいんだし様子を見たら?」
「今からやらない方がいいんじゃない?」
と言う輩が必ずいるけれど、それに耳を貸していたら子どもを台無しにしてしまう、ということだ。

確かに私たちの親は私たちに何かをしようとし、私たちを何者かにしようとし、私たちに取り返しのつかない傷をつけた。彼らの無理は、神経質・ヒステリー・矛盾・偽善という形で子どもにたたったのだ。
でも、そのことで親を批判するとき、私たちはあることに気づいていない、もしくは気づかないふりをしている。
それは、「彼らがそうしていなかったとしたら、私がもっとましな人間だった可能性」の著しい低さである。
どうせ今より数段ろくでなしだったのである。
自分などというものは、良くて今の自分なのだと思った方が現実的である。

サリー・ウォードの「語りかけ育児」は、子どもに何かしてやりたい、子どもに何かしてやれるのは親だけだ、と考える人々にうってつけの育児書だ。
生後まもなくから4歳まで、赤ちゃんが何を感じ、何を求め、どのように発達していくのか、月齢ごとにきめ細やかに記述されている。集中できる環境づくり、おもちゃの並べ方、手遊び、手作りおもちゃ、どのように語りかけ、どのように聞けば言葉がよく発達するようになるのか…。
私は娘を産んですぐにこの本を購入し、以来一番頼りになる育児書として、ことあるごとに開いては読んでいる。
中でも感銘を受けたのが、子どもに集中力を付けさせたかったら子どもが集中しているじゃまをしないこと、大人が子どもの集中すべき対象を勝手に決めて注意を惹いたりしてはならない、ということだ。
娘は言葉を発するのも早かったし、一時保育など様々なところに預けてもいつも「集中して一人でも楽しそうに上手に遊ぶので皆がなんだなんだって寄ってきますよ」と言っていただいている。
子どもに向き合い、子どもに主導権を握らせる時間をきちんと取り、何を感じているのかを察知してあやふやな発語に適切な答えを返すことができれば、子どもは次には自信をもって同じことを話す。今度ははっきりと。
そういうとき、ちいさな娘の瞳の奥で、「今ので良かったんだな」という閃きがはっきり見える。
その光に、何かを理解し習得する喜びの崇高さを感じる。


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
サリー ウォード Sally Ward 槙 朝子 汐見 稔幸

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫) 赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド ベビードレナージュ―健康な子、元気な子に育つ 最新版 はじめての育児―生まれてから3才までの育児はこの1冊におまかせ! (暮らしの実用シリーズ) あふれるまで愛をそそぐ6歳までの子育て―子どもの心にひびく愛ひびかない愛

by G-Tools

オススメ度☆☆☆☆★
オチンチン力
男の子を伸ばす母親は、ここが違う!
男の子を伸ばす母親は、ここが違う!
おすすめ平均
stars男の子ってそうかも(^^!
stars息子に「ダメモトでさせてみよう」という気持ちになれました
stars一番、偏りのない本でした
starsやんちゃで困ってるママに!
starsオトコの魅力は冒険が創る

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あらすじ・感想:


オチンチン力って言葉が良いね。

著者略歴の「教育環境設定コンサルタント」がものめずらしいが、カウンセリングをもとに子どもに合わせた学習プログラムを作成し教師を斡旋するという仕事らしい。
その中で多くの子ども達を見てきた経験を基に書いたこの本。
母親になって児童センターなどで身近に子ども達を見るようになり、男の子って女の子とは全然違う生き物なんだ!!と驚愕。ハイハイの速度が3倍くらいだし、じっとしてないし、あっというまにどこかに見えなくなっちゃうよ・・・。
お母さんは女だから、そんな生き物にびっくりして、苛々したり悩んだり。同性と同じように育てると男の子をだいなしにしちゃうこともあるよ、男の子にはこんな体験が必要不可欠なんだよ、ということが書いてある。そういう男の子の傾向が、「オチンチン力」。
やんちゃ盛りの小学生が対象。”もう男の子ってわけわかんない!!”と思ってるお母さんが息子に「フフン」と余裕をもてる一冊。

目次:

「オチンチン”力”――まえがきにかえて」
第一章 学ばせる
 1  本格的名勉強は十四歳以降でよい
 2  受験産業を妄信すると子どもを壊してしまう
 3  学校を妄信すると、騙される
 4  好きな教科をこそ、究めるべきだ
 5  本当に大切なのは国語力
 6  「正しい音読」で国語力が飛躍的に上がる
 7  「ママ友」情報は真に受けちゃダメ
 8  「調べてごらん」が子どもの好奇心を刺激する
 9  親の学歴をベースに子どもの志望校を選ぶと、悲劇を招きやすい
 10 外出時、常にヘッドフォンステレオをつける子は勉強ができない
 11 進学塾よりも家庭教師
 12 わが子に合った家庭教師の見つけ方
 13 親の会話力が、子どもの国語力を引きだす

第二章 しつける
 14 男の子は「理屈」で納得させよう
 15 男の子には「怒り」よりも「冷たさ」が効く
 16 子どもの言い分をすべて信じるべきではない
 17 家事を手伝わせると、学習効率があがる
 18 男はカラダで学習する
 19 キャンプをさせよ
 20 「ゲーム」をさせよう
 21 ”美しいもの”は絶望を遠ざける
 22 男の子を育てるには夫婦の会話が必要
 23 手作り料理が不登校を防ぐ
 24 ”口だけオババ”の言うことを聞く子はいない
 25 反省しない親は開き直る子どもをつくる
 26 親の薄いリアクションに、子どもの心は閉ざされる
 27 「ウソ」を正しく理解している子どもは、選択問題で迷わない
 28 ”東大神話”は本当か?
 29 男の子にとって”人生の意味”とは何か

第三章 はぐくむ
 30 詰め込み学習は健全な好奇心を奪い去る
 31 無目的な勉強に打ち込める男は権威主義者になる
 32 男の子は”オモシロイこと”を見つける天才だ
 33 習い事が多すぎると、無責任な人間になる
 34 少子高齢化社会、他者愛の習慣が生きる意味を与える
 35 子どもを新興宗教やオカルトから守れるのは、親の倫理観だけ
 36 教育の基本は「観察」にある
 37 女の一人っ子より危うい男の一人っ子
 38 わが子をひきこもりにしないために
 39 男の子の根本は「オチンチン力」である
 40 世代交代ができる男に



ブイネット教育相談事務所も興味が湧く・・・。

【著者略歴】
1957(昭和32)年東京都中野区生まれ。
慶応義塾大学文学部哲学科卒。教育環境設定コンサルタント。受験プロ。、音読法
作文法、サイコロ学習法、短期英語学習法など様々な学習メソッドを開発。『わが子は「最低点法」で勝つ』(祥伝社)『子どもを伸ばす音読革命(CDつき)』(主婦の友社)『親子で遊びながら作文力がつく本』(主婦の友社)『10面&20面サイコロ学習法』(白木善尚監修 ワニブックス)、『中学入試国語記述のコツのコツ』(主婦の友社)など多数の著書がある。ブイネット教育相談事務所主宰。

ブイネット教育相談事務所
〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-2-5平野ビル3F
TEL 03-5382-8688
HP http://www.vnet-consul.com/



男の子を伸ばす母親は、ここが違う!男の子を伸ばす母親は、ここが違う!

女の子を伸ばす母親は、ここが違う! 男の子って、どうしてこうなの?―まっとうに育つ九つのポイント 今日から怒らないママになれる本!―子育てがハッピーになる魔法のコーチング 男の子はもっと遊ばせろ!―わが子を賢く育てる松永式育児本 「男の子がわからない」ママのための31のアドバイス

by G-Tools


☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング


web拍手

関連タグ : 松永暢史, 子育て,

オススメ度:☆☆☆★★
オススメポイント:いいにくいこと
女の子を伸ばす母親は、ここが違う!
女の子を伸ばす母親は、ここが違う!
おすすめ平均
starsあくまで男性の視点
stars興味深い話
starsとても分かりやすく読みやすく良書です
stars性別によって伸ばしやすい特性があることを教えてくれますが・・・
stars理想論?でも、やっぱり大切な事

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あらすじ・感想:


そんなに良い本とは思わない。
タイトルが母親向けにあまりに扇情的な割りには、内容にそぐわないところがある。
確かに女の子に対して母親はこうすべし、ということが書いてあるのだが、際立った母親像が浮かび上がってくるわけではない。
この本の過激さはすべて母親・育児OR教育ではなく、「女の子ってこういうもんダ!!」という断定だからだ。
要するに、具体的な策・方法論は載っていない。
ただ、子育てをしていると他人行儀な一般論をぶっとばしたくなるときがままある。小児科で「様子を見ましょう」と自然治癒までの時間稼ぎもしくは慢性化への感覚鈍化を促されたとき。メジャーな育児書の「それぞれの子のペースがあります」という記述の壁を目前にしたとき。
(私は、そういう責任逃れの言葉にだまされないぞ、と思っている。手遅れはざらにある。)
「女の子を伸ばす母親は、ここが違う!」は言いにくいことを科学的データなしに経験則だけではっきり言い切ってその割りに毒がないので、もやもやした気分には効き目がありそうだ。
あくまでただのエッセイだという前提で。

※「男の子を伸ばす母親は、ここが違う!」の方が評判が良いようだ。あくまでデータの全く無いエッセイなので、作者が男性であるという実体験と、男の子ってわけわからんと不満を持つ母親のニーズが良い結果をもたらしているのだろう。

男の子を伸ばす母親は、ここが違う!
男の子を伸ばす母親は、ここが違う!
おすすめ平均
stars息子に「ダメモトでさせてみよう」という気持ちになれました
stars一番、偏りのない本でした
starsやんちゃで困ってるママに!
starsオトコの魅力は冒険が創る
starsこれ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング



web拍手

関連タグ : 松永暢史, 育児,

オススメ度:☆☆☆★★
パリの女は産んでいる―“恋愛大国フランス”に子供が増えた理由 (ポプラ文庫)
パリの女は産んでいる―“恋愛大国フランス”に子供が増えた理由 (ポプラ文庫)中島 さおり

ポプラ社 2008-12-05
売り上げランキング : 5220

おすすめ平均 star
starおフランスの結婚・出産・育児事情

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


冒頭:

「ほう、横に切ってますね」
二人目の子を里帰り出産した際、日本人の産婦人科医たちはそう言って私の下腹部を覗き込んだ。私は最初の子をフランスで出産したのだが、その時の帝王切開の痕へのコメントだった



あらすじ・概要:
フランス在住の翻訳者中島さおりの自らの体験を交えたフランスの恋愛や出産の事情。

感想:
娘は帝王切開で産んだ。
破水から始まったお産だった。
お産の始まりは、
・おしるし
・陣痛
・破水
のいずれかとなる。もちろん予定の帝王切開の場合は別で、これらの兆しがある前に設定する。

予定日より1週間早い破水だった。
夏の暑い日の午前中で、最初はちょろっと、そして次に思ったよりも多い水が出た。バスタオルを当てて、考える。「落ちつけ」。
初産は遅れると思っていた。
10日前まで出勤していた私は、入院の荷物も自宅の整理も出産の知識も準備万端とは言いがたかった。おまけにその翌日にはエアコンの掃除に業者が来る予定だった。
病院にまず連絡。破水した旨告げると入院の荷物を持って来るようにとのこと。
タクシーを呼んだ。ビニールとバスタオルを敷いて座る。彼に入院するとメールで連絡をして、すぐ来てと頼む。
病院で初めて、破水からお産が始まった場合の処置について説明を受ける。
破水とは、赤ちゃんを子宮の中で包んでいる羊膜という袋が破れて、羊水が出てくること。全部が赤ちゃんより先に出てくるということは無い。
破水した場合、赤ちゃんが感染症に掛かる危険があるため48時間以内に出産をするよう陣痛促進剤を点滴して分娩することになる、と先生は言った。「どうしますか?」
「パートナーが来るので、相談してからにさせてください」
心細かった。
彼がやってきたので、さっそく状況の説明をした。彼が決断をした、というよりももともとそういう運びになると決まっていることを了解した、というだけのことなのだが、彼がわかちあってくれてほっとした。

手首の静脈に針が打たれ、点滴が入る。大きなおなかには子宮収縮を測定する器械と胎児の心音を測定する器械のついたベルトが巻かれた。それらのデータは無線で助産師さんたちが待機する部屋に飛ばされている。
そして・・・

私の生涯で一番幸せな日の話だ。
冒頭を読んで思い出した。私のおなかも、横向きの傷跡がある。
結局は帝王切開になったのだが、二日間を私たちは陣痛とともに過ごした。暑い産室のグロテスクな陣痛の中、無我夢中で握っていた手を、忘れることはないだろう。

フランスの出産事情としても面白い本だが、出産にまつわる事柄が「日本の出産事情を記した本」とは一風違う風に描かれている。読む対象が妊婦や子供がほしい人に限られていないのだろう。
「赤すぐ」を手にするテンションはないけれど、という人が読んでみると、意外と子供を産むことに興味が出るかもしれない。

DATA:
10進分類:367.2
内容分類:妊娠・出産
メインテーマ:妊娠・出産

著者名:中島さおり
著者出身国:日本
時代背景:現代

漢字の難しさ ☆★★
表現の難しさ ☆★★
文体の読みにくさ ☆★★
テーマの重さ ☆☆★
テーマの難解さ ☆★★
テーマの普遍性 ☆☆☆
所要時間:(15分刻み)
2時間30分

パリの女は産んでいる―“恋愛大国フランス”に子供が増えた理由 (ポプラ文庫)パリの女は産んでいる―“恋愛大国フランス”に子供が増えた理由 (ポプラ文庫)
中島 さおり

パリママの24時間  仕事・家族・自分 パリでみつけた お金をかけずに人生を楽しむ方法 (なでしこ文庫) ワークライフシナジー―生活と仕事の“相互作用”が変える企業社会 ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書~なぜ学び、なにを学ぶのか~ コーチングの神様が教える「できる人」の法則

by G-Tools


☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング
オススメ度:☆☆☆☆★
ツッコミポイント:英語はやめよう
ワイド版 ベイビーサインで赤ちゃんと話そう! (実用BEST BOOKS)
ワイド版 ベイビーサインで赤ちゃんと話そう! (実用BEST BOOKS)ロング 朋子

おすすめ平均
starsこの本一冊で大丈夫!
stars英語でベビーサインを学びたい人には必須の本!!
stars子育てが楽しくなりました!!!!
starsおすすめです☆
starsとても使いやすいです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


概要:
ベビーサインには大まかにわけて、
 ・SL(Sign Language=手話)ベース
 ・ジェスチャーベース
という種類がある。
SLベースにはさらに、
 ・日本手話
 ・北アメリカ式手話
に分かれる。
この本では主に北アメリカ式手話のSLベースを使用している。

PART1とPART2の2部に分かれており、PART1ではベビーサインの紹介と進め方などが書かれており、PART2では月齢別にベビーサインが図解されている。
(ベビーサインの一覧は「続きを読む」から参照)

感想:
ベビーサインは赤ちゃんと手や腕の動作で意思疎通すること、またその動作のこと。
赤ちゃんは言葉を話せるようになるよりもずっと前から様々な概念を理解している。そして、言語を発声するための器官が発達するよりも、手や腕を動かして特定の動きができるようになるほうが早いので、ベビーサインを使えばその分早く赤ちゃんとコミュニケーションを取ることができる。
というのが、ベビーサインの主旨。

赤ちゃんの時期はすぐ過ぎてしまって楽しまないともったいないし、面白そうなのでやってみようと思い、色々本を読んでいる。
この本は図解や写真も豊富でわかりやすく、壁に貼る一覧表もついていて使いやすそうだ。
ベビーサインの進め方などもわりあい丁寧に書かれているし、主に3つの選択肢があるベビーサインの中から「片手でやるサインの方がだっこしながらやれるので良い」と選択方法を指南しているのも納得が行った。
ただ、ベビーサインと共に発する言語として子育て英語に触れている点には反感を持った。
それは著者がアメリカに住んでアメリカ人と結婚しているからこそ意味があることで、日本語を母語として日本に住んでいる日本人がマネをするのは滑稽なだけでなく、親が情感を込め完全に使いこなすことのできる言語をまず教えないとコミュニケーションの基盤が理解できず言葉の発達が遅れる危険があるので要注意。

10進分類:599
内容分類:実用書
内容分類:育児書
所要時間:(15分区切り)
30分(ベビーサインの習得時間含まず)

ワイド版 ベイビーサインで赤ちゃんと話そう! (実用BEST BOOKS)ワイド版 ベイビーサインで赤ちゃんと話そう! (実用BEST BOOKS)
ロング 朋子

ベイビーサインで赤ちゃんと話そう!―育児が100倍楽しくなる!親子の新コミュニケーションBOOK 0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児 ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法 トレイシー・ホッグの赤ちゃん語がわかる子育て大全 Baby Sign Language Basics: Early Communication for Hearing Babies and Toddlers (Hay House Lifestyles)

by G-Tools


☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング



オススメ度:☆☆☆★★
オススメ対象:妊娠中のカップル 子育て中のカップル 子供を持つことへの不安を抱えているカップル
妻の妊娠中夫が考えていること
妻の妊娠中夫が考えていること兼坂 頼介

情報センター出版局 2002-01
売り上げランキング : 48010

おすすめ平均 star
star『パパ志望』の男性から一言
star女性にもおすすめしたい一冊
star「パパ」になること

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


冒頭:

その日の天気までは覚えていない。
あれは確か、臨床心理学関係のある資格審査が行われた日の翌日、十一月四日だったと思う。
いつもとほぼ同じ時刻に帰宅した私は、前の晩、資格審査の一次試験が想像以上に難しかったことを理由に、したたかにやけ酒を飲んだにもかかわらず、いつものようにビールグラスを傾けていた。


感想:
夢の話がやけに多かったり、「~かもしれない」と推量の表現が多かったりするのは臨床心理家という商売柄か。(著者本人は、職業についてサイコロジストという呼称が一番しっくり来るとのこと。)
それに加え、会話文がほとんどないので、内省的なエッセイである。
タイトルからふざけた内容を想像していると裏切られるだろう。
自分が父親になることへの期待や抵抗を、夢や無意識の行動を分析することで推察しながら、次第に父となっていく様が描かれている。心理学の専門家であっても、自分自身を掌握し制御できるわけではないのだなあと感心した。
松久淳著「男の出産」と共通しているのは、日記という形。これは偶然ではなく、当事者でないため妻の観察日記という形が自然と選ばれるのだろう。そしてその距離感が体験者である私にとっても、体験者特有のの熱っぽい感覚で語られるよりもリアルに感じられる部分がよくある。
父になり忙しくなるのに、なぜか休みを一日減らす土曜日のスクールカウンセラーの仕事を引き受けてしまったり、子どもの親になることで妻と絆が深まった一方で、人生において重ならない部分が増えたとも感じたり、夫の時間は妊婦とは違う流れ方をしているのだと納得した。
最後すぐに産室に駆けつける気にならず煙草を吸う場面は内観に堕せず、人生の扉をこの手で開く慄きと向こう側から吹いて来る風が感じられ、人間として共感できる。

DATA:
著者名:兼坂頼介
著者出身国:日本
10進分類:598.2(結婚医学)
内容分類:エッセイ
内容分類:日記
メインテーマ:男性から見た妻の妊娠・出産
メインテーマ:父親になる
サブテーマ:心理学と社会
サブテーマ:心理学と人生

漢字の難しさ: ☆★★
表現の難しさ: ☆☆★
文体の読みにくさ: ☆★★
テーマの重さ: ☆☆★
テーマの難解さ: ☆★★
テーマの普遍性: ☆☆☆
時代背景:現代

所要時間:1時間15分

妻の妊娠中夫が考えていること
妻の妊娠中夫が考えていること兼坂 頼介

情報センター出版局 2002-01
売り上げランキング : 48010

おすすめ平均 star
star『パパ志望』の男性から一言
star女性にもおすすめしたい一冊
star「パパ」になること

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング


オススメ度:☆☆★★★
オススメポイント:オカルト
怖くない育児―出産で変わること、変わらないこと (講談社文庫 お 104-1)怖くない育児―出産で変わること、変わらないこと (講談社文庫 お 104-1)
大葉 ナナコ

講談社 2008-03-14
売り上げランキング : 15258
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

冒頭:

「子どもが生まれたら、毎日が育児中心の日々で、自分のことなど何もできないよ」
事前にこう聞かされたら、きっと私も育児が怖くて仕方がなかっただろうと思う。
1997年からバースコーディネーターという職業を作り出し、妊娠していなくても未婚でもカップルでも参加できる出産準備口座を開講してきて10年になる。妊娠前、妊娠中、産後のクラスとあり、延べ1000組以上の夫婦と出会ってきた。


いや、傑作。大好きトンデモ本。

「(前略)
1997年よりバースコーディネーターとして妊娠前からの出産準備クラスを開講。2003年、バースセンス研究所を設立。カップルでも未婚でも参加できるプログラムが好評を博し、各自治体と共同で出産・育児を支援している。2005年日本誕生学協会を設立。子どもから大人まで、優しい誕生と出産の学びとセルフケア教育を普及する活動を親たち、意思や助産師と展開中。2006年東京都青少年問題協議会員など、官公庁の委員としても活躍中。著書多数。20歳から6歳まで2男3女の母」
この著者の経歴および「怖くない育児」というタイトルから、どんな内容の本を期待するだろう。私は、この本は著者の職業上の経験に基づき実践的な育児の秘訣について記した本なのだろう、と思った。
ところが開けてみるとこれは、「エネルギッシュで美しく優しく明るい素敵な女性の前向きなメッセージに満ちた作文」だった。

文章の下手さは斜め読みが不可能なレベルだ。速読は構文と単語で内容をざっと掴むのだが、文法が間違ってる。間違い過ぎている。
目次が唯一整理された情報だが、ここでも本のタイトルと同じく、名前と内容とのギャップに苦しむ。
しかもおそろしいことに、この著者の職業「バースコーディネーター」が、結局のところ何をする仕事なのか、最後まで読んでもよくわからなかった。少なくともバースをコーディネイトしている場面は登場しなかった。(各種講習を開いているのがメインの仕事だという理解で合っているのだろうか)

思うに、名称と実体との関係の捉え方が私とかけ離れているのだ。

文章の下手さをあげつらうのは気の毒だが、そこが興味深いので例を挙げて考察させてもらう。

 「生まれてきてくれてありがとう、本当にあなたを産んで良かった」とすべての子供が耳にすることができたら、子供は「自分は生まれて来て良かったと親は思っている」と思えるのである

・・・誰が、何を??

「はげます」「肯定」「幸せ」の雰囲気が間違った文法からむしろ立ち昇ってくるというか・・・。
上記の文章から得られる雰囲気を正しく文章化すると、以下のようになるだろう。

「生まれてきてくれてありがとう、本当にあなたを産んで良かった」と言ってもらえることで、子供は『生まれてきてよかったのだ』と自らの存在を肯定し得るのである。全ての子供がその言葉を耳にすることができたら、と心から祈っている。

見比べてみると、前者の方が奇妙な魅力がある。
私はここにこそ、「愛されるには」「マナーのすすめ」「彼の心を理解するには」などのピンク色のタイトルが並んだ、書店の女性向け実用書・女性向けエッセイコーナーの粋があると考える。
理路整然と書き表すと陳腐で幼稚な内容が、構文や修辞法の誤用による「雰囲気書き」によって、モヘヤのセーターやふわりと巻いた髪やうっすら漂うコロンの香りと耳をくすぐられる「うふふふふ」、とやられたような親しさを生み、更にメリハリ無く最上級の肯定・肯定・肯定を繰り返すことで気分がUPする、という効果である。

 例)
 「母の母は2歳のひとり娘を残して亡くなってしまったのだが、父も小学生のときに母を亡くしている。なので、私は人生の直系の祖母に会えなかった

「人生の」「直系の」祖母?
人生の、って意味がわからないし、祖母は直系に決まっているのである。
でも、なんだかドラマチック。「雰囲気書き」おそるべし。
ケータイ小説に通じるかもしれない。

造語が多いのも、文章のうまくならない人に多いと思う。
文章化するという作業は、捨て削ぎ落とすことである。そうして既存の言葉に自分の感ずるところをあてはめるのだ。やたらに造語する人というのは感動体験を重んじすぎるがために感覚のオリジナリティーという幻想を捨てきれない。私の中のこの気持ちをあらわすには新しい言葉が要る、というわけだ。

と読み進むと、著者がオカルト好きであることが判明。

「(胎内記憶の講演会である子供が喋った内容)
「あのね、僕にまだ羽が生えているときのことなんだけど・・・・・・」
会場は一同、目が点になった。
Rくん「弟の○くんと世界中を探してね、このママにしようって決めたの」
   (略)
池川先生「そうなんだ。どうして、このママにしようって決めたの?」
Rくん「うん、さみしそうだったから」
会場は号泣した
   (略)
Rくんは、池川先生の質問にも淡々と回答し、会場の誰もが信じることができる話をたくさん聞かせてくれた。天国には神様がたくさんいて、天使もたくさんいて、赤ちゃんたちは、どのままにしようかと世界中を探して飛んでいると。そして、パパは僕らがママと出会わせたとも・・・・・・。


オカルト好きな人ってだいたい文章下手だ。
論理的思考ができないのか。
論理的に成立していれば、現代において事実と信じられていないことであっても、それはオカルトではなく別の何かになっていくのかもしれない。
オカルトってただコミュニケーションの問題だったりして。「強く感じるけどうまく説明できない」結論に突然飛躍する。はたからみてるとその飛躍がオカルトなのだ。

雰囲気書きとオカルト好き、うーん、なるほど、タイトルと内容が乖離するのも頷ける。
というわけで、さまざまに文章と人間の考え方について考えさせてもらったのだった。

ところで、「おわりに」で、


子どもが怖いというかたがたに向けて、何ができるか。「怖くないよ」と言うだけでは何の解決にもならないことはわかっていたが、「怖くてもいいよ。できそうなとき、少しずつ進んでみよう」というメッセージが私の出した結論だ。


怖いんじゃん、育児。


☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング