びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

料理

ここでは、「料理」 に関する記事を紹介しています。

鯵ってどうしてショウガと一緒にいるとこんなに清純派なのでしょう…。(ため息)

丸モノの鯵を焼いたものも美味ですが、鯵の開きを使うとうまみが増します。


夏バテで食が進まず…
ついつい炭水化物だけになってしまったり、
冷たいアイスやゼリーなどの水分と糖分だけに偏ってしまいがちな暑い季節、たんぱく質や野菜もバランス良く取り入れながらさわやかな香りの、体に優しい一品です。

鯵の清純のせ冷やしうどん材料 :
うどん 1人前
きゅうり 1/2本
絹ごし豆腐 1/4丁
鯵の開き 1尾
万能ねぎ 2本
ショウガ 1/2かけ(1/2個ではない)
お好みの漬物(梅干しや昆布の佃煮でも可)
レモン汁 適量
醤油 適量
ポン酢 適量

お皿は冷蔵庫や氷水で冷やしておく

作り方:
1.豆腐はスプーンですくってペーパータオルに載せ水を切り、冷蔵庫に入れます
2.きゅうりは縦に細切り、万能ねぎは小口切り、ショウガはみじん切りにします
3.鯵を焼いて、熱いうちにほぐし、ショウガと和え、
  あおいで荒熱を取ってからレモン汁をかけて万能ねぎをまぜます
4.うどんを茹でて冷水でしめ、ざるで水を切ります
5.冷やしておいた皿にうどんを盛り、ポン酢の半分をかけ、
  しょうゆをたらした1の豆腐と、きゅうり、3の鯵を載せます。
6.最後にポン酢の残りをかけて、
  好みの漬物などを載せると飽きません

ありふれた安い材料で作るなんてことないメニューなのですが、

鯵が熱いうちにショウガ、冷めてからレモン汁とねぎ

ここだけ! 

美味しさの国へようこそ~♪

オススメ度:☆☆☆☆☆
オススメポイント:家族のために一冊どうぞ
決定版!家庭料理 みんなが知りたかった定番料理のすべて
決定版!家庭料理 みんなが知りたかった定番料理のすべてNHK出版

NHK出版 2004-03-13
売り上げランキング : 108880


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「きょうの料理 決定版!家庭料理」は263種類の定番の献立を網羅している。何より素晴らしいのは、料理本で一番大事なこと、味付けがとてもおいしいことだ。どれも食べ応えがあり、ご飯が進む。濃すぎず、体にも良い献立が多い。

《入門書・基本書として》
丁寧でわかりやすい説明と適切な写真は、入門書としても最適。ありがちな料理の入門書は、簡単なメニューしか載っておらず、しかもその手順はかなり簡易化されていて、その程度の料理しかしない人は早晩料理をやめてしまうだろうし、料理を続ける人はすぐに物足りなくなってしまうのでオススメしない。「簡単で、おいしさそのまま!」と謳っていても、ちょっと考えれば、ひと手間もふた手間もかけたほうがおいしいのはわかりきっているのである。
ほんの3分しかかからない手間だったら、かけた方がいいと思う人も多いのではないだろうか。「きょうの料理 決定版!家庭料理」には手間と理由がキチンと書かれている。
家庭の主婦として恥ずかしくないレパートリーがずらりと並んでいるので、一冊あれば家庭で出す献立に困らない。私も長く使っているが、263ものメニューの中には繰り返し作った料理がたくさんあるし、まだ作ったことのない料理もたくさんある。この本を基本書として、あとはお好みで評判の良い、あるいは専門や用途に特化した(『おもてなし料理の本』、『ケーキの本』、『お弁当の本』など)料理本を2,3冊持ち、変化がほしい時にはネットでレシピサイトを検索すれば、かなり優秀なコックになれること折り紙つきである。
最近のレシピサイトの充実は目覚しく、どんな料理もそこで検索できるし、しかも一つのメニューに対して何十、何百というレシピが投稿されているのでこれを利用しない手はないが、本にも本にしかないメリットがある。本は台所で見やすいし、全体をぱらぱらと見ながらメニューを決めるのにWebサイトより適している。また、感想や自分に合わせたアレンジのメモを書き込みながら使っていくと、つどネットで検索して作るよりも料理の上達が早い。台所に一冊、良い料理本を置いてはどうだろうか。
基本の一冊として、結婚や独立のお祝いにも良い。

《基本に立ち返ってみる》
料理を長くしている人に特にオススメなのが、もうわかりきっていて適当に目分量で作っていた料理をもう一度見直し、この本のレシピどおりの分量で作ってみることだ。例えばコロッケ、肉じゃが、唐揚げ、マカロニグラタン、親子丼などの定番のおかずは、いつのまにか自己流になっていて、毎回味が違ったり、味がぼんやりしてしまったり、既製のあわせ調味料で間に合わせてどの料理も似たような味付けになってしまったりしがちである。
それをあえてもう一度基本に立ち返ってみると、里芋とイカの煮っ転がしと肉じゃがは全然味付けが違う。コロッケはソースをかける前から味がある。それぞれの料理がはっきり違う、ということが、料理がちゃんと人に出せるレベルのものになってるということだと思う。「肉じゃが風」の「肉と芋の煮たもの」ではなく、「肉じゃが」なのである。こういう料理が食卓を充実させるのだなあ、と、頬張りながらしみじみしてしまう。


《家庭料理の役目・効果》
そして、それぞれに個性のはっきりした料理が、毎回同じクオリティーを保っていると、思った以上の効果がある。唐揚げの揚がり具合やマカロニグラタンのソースの味が毎回同じだと、家族の情緒がとても安定するのである。
大げさな、と思うかもしれないけれど本当のことだ。
お袋の味を思い出すと、おいしいことも大事だけれど、毎回同じ味・同じ具材だったことも肝心と感じる。
家族は「今日はカレーだよ」と朝言っておけば意外なほどそれを楽しみに帰ってくる。昼間仕事で嫌なことがあったのがわかっていたら、もう一品作ってみる。帰って来るなり外での不平不満を言っていた家族が、食卓に並ぶたくさんのおかずを見て黙り、一通り口に入れてため息をつき、全く気分の変わった楽しい話題を語り出すのを見ると、料理ってやりがいのある仕事だなぁ、といつも実感する。

===========

263種類のおいしくわかりやすいレシピ、これが2800円ぽっきりとは、絶対にお買い得まちがいなし!である。

☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング

オススメ度:☆☆☆☆☆
オススメ対象:もちろん粉マニア
オススメポイント:小麦粉64変化!!
ツッコミポイント:工程の写真は多いが、説明文との対応番号ほし☆

4471400061ウー・ウェンの北京小麦粉料理
ウー ウェン

高橋書店 2001-11
売り上げランキング : 9,083
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


※目次(作り方の書いてある小麦粉料理の一覧)は「続きを読む」から参照できます。

ほんとに良いネギは、臭くなんかない。ほんわりとあたたかな土をたたえた、ネギばたけの匂い。
ぽっちゃり色白の長ネギをゲット☆したので、ツォンホアピンを作りました。
薄力粉で作った生地を伸ばし、塩を振りサラダ油を流して刻んだ葱一本分をどっさりと載せる。
生地は手前から巻き、巻き終わったら二つに切って縦にし、ねじって円につぶす。
これを麺棒で伸ばし、フライパンで焼く。
表面はカリカリ、中はふっくら、葱はあまい。

紹介されているレシピは64品。ギョーザ・タンタン麺・春巻き・パオズ(中華まん)など。どれもとてもおいしそう。ただの小麦粉が、あわせる材料や捏ね方・発酵でこんなにおいしさの種類があるのって、しあわせだね☆

☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング


オススメ度:☆☆☆☆☆
オススメ対象:うどん好き・粉モノマニア集合っ。
オススメポイント:粉モノこそ手作りがうまい。初心者にもわかりやすく、プロにも得るところがある、理想の料理本。

438805979XDEEP PASTA(ディープ・パスタ)―トルッキオ生パスタ70のテクニック
林 亨

柴田書店 2005-09
売り上げランキング : 63,043
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


※目次(作り方の書いてあるパスタの一覧)は「続きを読む」から参照できます。

さっそく作った。70ページのトロフィエ(Trofie)。
芋虫みたい。手の上で転がしてちょいとひねる。
手打ち生パスタの美味しさは、コシにあると思う。
良いパスタときたら!もう一生これ噛んでたいって脳ミソ真っ白になる。ああっグルテンさまぁっ☆

さて、私は料理の本にはうるさいのよ。
ほら、ふまじめな本、多いじゃない?
料理と関係ないおしゃれな写真(カフェ風の食器と女の子向きのファブリック)とか載せちゃって。材料みただけでこれは料理じゃない!!みたいな。NG。
でもあまりにも生活感でアピールされても、、100円でできるおかずとか私、食べたくない。

その点この本の素晴らしさは美しいって言ってもいいんじゃないか?

1.パスタの数50種類!!
2.生地の分類・各工程の紹介が基礎からわかる
3.工程の写真がふんだん、独習に最適
4.パスタのプロフィールのマトリックスの項目「寸法(直径)」「断面(写真)」「できあがり(イラスト)」「ゆで時間の目安」は、一人粉と奮闘するあなたをかならず励まし助け導いてくれる。
5.歴史・調理のコツなど教科書なみの真面目さ。
6.パスタごとに合ったレシピがあわせて紹介されている。

(語りつくせない。)

シェフのレシピ本って、くだらないのもあるじゃない?
結局店の宣伝じゃん、っていうの。
ありえない材料使ったり、肝心のコツが書いてなかったり。
でもね、この作者、トルッキオのシェフ、林亨さんは、ほんとにどうしてもこのパスタの本を作りたかったんだと思う。パスタを極めて思いつめたその結晶をいつか本に残したいって、ずっと思ってたんじゃないかな。
たとえばパスタのマトリックスにちゃんと作り方のページが載ってたり(目次でもわかるのに)、粉の選び方についての考察にきちんと哲学があったりするのね。読み手を限定しないで、まるでシェフを目指す若い人に伝授するみたいに、真面目に教えてくれるの。

お店にも行きたくなるよね。

トルッキオ(九段下 03-3556-0525)

438805979XDEEP PASTA(ディープ・パスタ)―トルッキオ生パスタ70のテクニック
林 亨

柴田書店 2005-09
売り上げランキング : 63,043
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング