びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

海外ドラマのレビュー

ここでは、「海外ドラマのレビュー」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

オススメ度:☆☆☆★★
オススメポイント:登場人物の見た目が好みならけっこう見られちゃうんだな…


コールドケースは迷宮入りした事件を再捜査する話で、毎回いろいろな時代の過去の未解決事件がエピソードとして取り上げられる。
リリー・ラッシュを演じるキャスリン・モリスは金髪碧眼のモデル出身のお人形さんのような容姿。取調室の暗い空間に一人浮かび上がる白い肌と明るい髪。アル中の母に虐待されていた、アダルトチルドレンである彼女の暗い過去を引き摺る、寂し気な表情。
はっきり言って現実的にあり得ない。
「でもそんなこと言ったら世の中の俳優はたいていは美男美女、性格俳優と呼ばれる人々も見られる商売柄、美醜を超えた魅力をそなえていて、現実的にあり得ない人ばかりだ」
という意見はあると思うけれど、なんというか彼女の場合、それを隠そうともしていない。刑事らしさのリアリティなどは眼中にまったくない。
もちろんキャスリン・モリスがということじゃなくて、そういう演出だ。

それが当たった、それがシーズン7まで続いた理由のように思う。

それを裏付ける背景として、シーズン3で突然現れ突然消えた同僚女刑事ジョジー・サットンがいる。
彼女は黒髪、黒い目の白人女性で独身。やはり美しく、特に美しい頬をしていた。そしてやはり暗い過去を持っており、孤独だった。
リリーの相棒スコッティは彼女に惹かれる。同僚のヴェラも同じく惹かれる。私も見ていて魅力的にに思った。
ところがたった5話で制作サイドの意図で降板。魅力的過ぎたのだ。

リリー・ラッシュの性的魅力を引き立てるような女性でなければならなかったのに、「彼女もいいね」と思わせるような女は不要というわけ。
その後すぐに入れ替わりで加わった新メンバーは女性だけれど黒人で、シングルマザー。美人というよりかわいいタイプだし、女を武器にするタイプではない。シングルマザーというところもポイントで、男が寄り付かない母という役割を負わせつつ、夫という魅力の保証人もいないから、独身でワーカホリックのリリーを無言に批判する立場にもない。都合が良い。というか、そうまでしてなぜ女性を入れなければならなかったのかという方向に興味が行く。

エピソードの構成は毎回同じ。
まず往時のヒットナンバーが流れる中、被害者の生前の生活が描かれる。
次は死体が映し出される。もちろん犯人や犯行時の模様は描かれない。
そして、現代。リリー・ラッシュを中心とした殺人課未解決事件専従捜査班の人々や、もしくは事件に関連した人々の現在の様子が描かれる。
事件に再び脚光があたり、再捜査が開始される。(このへんの手続きがチームの自由な裁量に任されている風に描かれていて、アメリカのお役所ってこんな自由なの?と不思議)
当時の関係者ひとりひとりに聞き込みをしていく中で、それぞれの嘘や空白部分が修正、加筆され、徐々にその時に何があったのかが明らかになる。
最後に犯人が逮捕されると、被害者の幻が表れて事件解決を見守り、時にリリーと視
線を交わし、消えていく。

正直言って、毎回時代背景が違ったり、BGMのテイストが多岐にわたっているのはきつい。
雰囲気に寄り添うことで安心感を得るのが、ドラマを見る上で起こる良いことの一つだと感じているし、昔のジャズが流れたり、禁酒時代やおおっぴらな黒人差別や女性差別を見せられたりするのは(それもだいたいいやーな感じで描かれている。それが殺人の土壌となっているからだ)、快くはない。

それでも見られるのは結局、リリーが美しいから、それに尽きると思う。



web拍手

スポンサーサイト

関連タグ : キャサリン・モリス, ダニー・ピノ,

オススメ度:☆☆☆★★
おすすめポイント:クラークの白痴美

photo
【Amazon.co.jp先行販売】SMALLVILLE/ヤング・スーパーマン <シーズン1-10> DVD全巻セット(94枚組)
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2016-12-16
評価

by G-Tools , 2017/01/01




ヤングスーパーマンのシーズン1からシーズ4まで一気に見た。
シーズン2、3あたりが面白かった。
壁画の謎や洞窟のしかけ、親子関係などの見所があったし、何より子どものころ見た映画のスーパーマンに出ていたクリストファー・リーヴが出ていたのもうれしかった。彼が下半身不随になってもなお、端正で清潔なヒーローそのものだったということがうれしかった。人生で初めて出会ったセックスシンボルだった。子どものころは、目の前で女が裸になってもいやらしいことを考えなさそうな男の人にひかれた。

そのほかにも映画に出ていた人々がレギュラーや脇役で出ている。

ところで、ヤングスーパーマンはその名のとおり若き日のスーパーマン、クラーク・ケントの物語だ。
クラークは物心つく前にクリプト星から隕石群とともに一人乗りの宇宙船で地球(カンザスのスモールビル)にやってきて、子供のない夫婦に育てられた。
自分がどんな能力を持っているのかも把握できていないし、ほんとうの両親がどういう人々で、自分がどういう使命を帯びているのかもわからない。
彼は自らを疑い、時に傷つき、時にまわりの人々を傷つけながら、自分の進むべき道を探し出す。

隕石、クリプトナイトの影響を受けて彼らの街には特殊能力を身に付けた人々がいる。彼らの大多数はその能力に支配されモンスターとなってしまい、スモールビルの人々の暮らしや生命を脅かす。
各回のエピソードはたいてい、そのモンスターをクラークはじめとする仲間たちが退治する、というものになっている。

ルーサー・コーポレーションの御曹司、レックス・ルーサーの命を助けたことをきっかけにその朴訥で誠実な人柄を好まれ信頼を得るが、レックスとその父ライオネルは持ち前の猜疑心と暗い野望のために常にクラークの能力を探り、監視し、利用しようとたくらむ。

クラークの能力は体の成長と共に徐々に目覚めていく。幼少のころは怪力で育ての両親マーサとジョナサンを驚かせ、その能力を生かして彼らの農場の仕事を手伝ったり、目にもとまらぬ速さで駆ける能力をスクールバスに乗り遅れて学校まで急いでいくために使ったりする程度だが、異性への欲望に目覚めると目から熱戦を出せるようになったり、浮き上がることができるようになったりするのだ。

彼の故郷の星クリプト星はすでに消滅し仲間の生存も確認できないが、彼の父「ジョー・エル」が洞窟に仕掛けたいくつかのメッセージが、彼を嫌が応にもクリプト人の運命に縛り付ける。

彼の初恋の人ラナ役はエキゾチックな童顔の美女ラナ・クルック。シーズン1ではアメフト部のクォーターバックのボーイフレンドがいるが、シーズン2でフリーになり、クラークと相思相愛になっていくが、クラークは自分の秘密、異星人であることを話すことができないために彼女との交際を躊躇する。
このラナとクラークの優柔不断でつかず離れずの関係がはためいわくで、じんましんが出るほどイラつくのよ。
特にラナがフランスの短期留学でジェイソン(ジェンセン・アクレス。スーパー・ナチュラルの兄役)という男と恋人同士になって、ついでに何百年も前に死んだ魔女に乗り移られてからというものの、そのウザさは最高潮に。

それだけでなく、各エピソードでは毎度のように主要登場人物の誰かがモンスターの特殊能力に操られたりするので「またお前変になったのか…」という飽きはある。

個々のエピソードはともかくシーズンを超えた大枠でのストーリーが面白い。


photo
【Amazon.co.jp先行販売】SMALLVILLE/ヤング・スーパーマン <シーズン1-10> DVD全巻セット(94枚組)
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2016-12-16
評価

by G-Tools , 2017/01/01


おすすめ度:☆☆☆☆☆
おすすめポイント:悲しい出来事が紐解く悲しい過去




息子が死ぬ、それも殺される、なんて、この世で一番の悲しい出来事だ。
想像しただけで、はっきりわかる、「生きていけない」。

『ブロードチャーチ』の始まりはそんな悪夢のような出来事だ。

イギリスの海沿いの小さな町、殺人事件などいまだかつてないブロードチャーチ 。
昇進を楽しみに休暇から戻ったエリーは、突如人事に変更があり、昇進を逃したことを知る。
彼女の狙っていたポストに就いたのは、わけありと評判のよそ者、アレック・ハーディ警部補。
ショックも冷めやらぬまに、事件が起こる。
丘が登り切らないうちに切り立った崖になり、海に面している特徴的な地形の、美しい海岸。少年の遺体が発見された。

一話ずつ怪しげな住人がクローズアップされるが、明らかになるのは罪なき人々の悲しい過去の秘密だ。

殺人は少年や少年の家族だけでなく、美しい町に静かに暮らす人々の心を荒らして通り過ぎていく。
最後には、わけありのアレック・ハーディ警部補の真実も明らかになる。

久々に見た良い作品。


◆キャスト
エリー・ミラー オリヴィア・コールマン 女性刑事。被害者の家庭とは家族ぐるみの付き合い
アレック・ハーディ デヴィッド・テナント 警部補。サンドブロック殺人事件で痛恨のミスがあったと評判
べス・ラティマー ジョディ・ウィテカー 死んだ少年の母。15でマークと結婚した若い母親
ダニエル・ラティマー オスカー・マクナマラ 死んだ少年。小学生
マーク・ラティマー アンドリュー・バカン 死んだ少年の父。配管工
カレン・ホワイト ヴィッキー・マクルーア デイリー・ヘラルドの新聞記者
ジャック・マーシャル デイビッド・ブラッドリー 新聞販売店店主
ポール・コーツ アーサー・ダーヴィル




おすすめ度:☆☆☆☆☆

聖職者が探偵、という題材はヨーロッパのドラマにおいて珍しくない。
牧師という職業柄人々の秘密に精通しており、また、死や結婚にも深い関わりがあるから、探偵に仕立てやすいのだろう。
弁護士や医者、看護師なども事件に近い存在なので同じくドラマの主人公になりやすいが、牧師と大きく違うところは、そう、日本ではあまりポピュラーな存在ではないということだ。教会はよく見かけるので牧師はもちろんいると思うのだけれど、牧師のファッションである白いカラーをつけた姿は見かけない。海外ドラマだとそのカラーが浮世を離れた身分であることを示すモチーフとして登場人物たちの間で指さされたり目くばせされたりしているけれど。

さて、この牧師探偵シドニー・チェンバース。
ハンサムなのよね。それにやさしい声で話すし、とっても慈悲深い。それで牧師でありながらものすごくモテるの。
好きな音楽はジャズ。舞台は第二次世界大戦終わった直後のイギリス、ケンブリッジ近くのグランチェスターという村。
教区で起こったある殺人事件がきっかけで、刑事ジョーディーとでこぼこコンビを結成。二人でさまざまな事件を解決していくって筋立て。

シーズン1は、シドニーのソウルメイト、アマンダの結婚が大きなテーマになってる。
そう、ドラマの最初のシーンでアマンダとシドニーが田舎の河岸ではしゃぎながら遊んでいる姿を見せつけられて、「次の金曜日にね!」とロンドンへ走り去る汽車を駅で見送るシーンでダメ押しされ、誰でもすっかり二人が恋人同士だと思うわけだけれど、アマンダは次の登場でゴージャスな婚約指輪を見せる。
ショックよね。
シドニーもショックだけど、見ている私だってショックよ。なんで?二人はものすごく良いカップルだったし、牧師には奥さんが必要でしょう?結婚できないのはカトリックのはず…。
失恋の悲しみを忘れるためか、事件解決に没頭するシドニー。
ちょっとした人々の会話に現れたキーワードでその人の行動を見破る、そんな牧師ならではの謎解きが面白い。


シーズン2は、グランチェスターの村で発生したある不祥事に端を発する。そのスキャンダルがやがてグランチェスターの村全体を巻き込む悲劇を生む。美しくも小さな村で、失われる少女と少年の命。これ以上ない悲劇だ。現実と折り合うために決断したはずのアマンダの結婚生活の雲行きは怪しい。アマンダもシドニーを愛していたこと、彼のプロポーズを待っていたこと、シドニーは自分が牧師であるためにアマンダに不釣り合いだと勝手にあきらめてしまっていたことが徐々にわかる。お互いにかけがえのない人だということも。でも、時すでに遅し、アマンダは夫ガイの子を妊娠したと告げるのだった。
シドニーの身の回りの人々の変化やジョーディーとの友情の危機もあって、シーズン2はとてもよくできた話だった。
それにしても死刑については、あんなに簡単に死刑になるなんて、そして判決からあんなにも早く処刑されるなんて、昔って怖かったんだなぁ。それが今やイギリスは死刑制度廃止してるし、時代は変わるわ。世が世なれば彼は死刑にならないし、そもそも事件が起こらない。同性愛者のレナードも、この時代では許されていなかった。

シーズン3制作も決定しているそうだし、目が離せない。

◆ キャスト
シドニー・チェンバー ジェームズ・ノートン
主人公。グランチェスターの教会の牧師。ハンサムで誠実、ウィスキーとジャズが好き。
アマンダ・ケンダル モーヴェン・クリスティ
名家の相続人。美術館で働いていた。シドニーに会うため足しげくグランチェスターに通う。
ジョーディー・キーティング ロブソン・グリーン
刑事。仕事熱心で正義感が強い。子だくさんで愛妻家。
マグワイヤ夫人 テッサ・ピーク・ジョーンズ
牧師館の家政婦。きつい性格だが家庭の切り盛りは抜群。
レナード・フィンチ アル・ウィーバー
副牧師。臆病でかわいらしい性格。いつでも本を読んでいる。



ジリアン・アンダーソンが美しい。
X-filesのスカリーの頃よりもほっそりと痩せ、髪も赤毛から金髪になり、透明感を増している。

20歳くらい年を重ねたのか。

X-filesの頃は若くて子供を産んだりしていたから、もちろん人生で最も太っていて不思議はないんだけれど、むっちりとした足に真っ白なタイツ、ブリティッシュテイストのツイードのスーツとか、積極的に太って見えたがっていたとしか思えなかったなぁ。

ジリアン演ずるステラ・ギブソンはロンドン市警からアイルランドに派遣された敏腕警視。仕事人間で、孤独。家族の影はない。ファッションは柔らかな生地のブラウスと、ダークカラーのタイトスカート。あざとく禁欲的でもあり色香を漂わせてもいる。

知的なのはスカリーと同じ。

かと思えば往来で気に入った若い男をその場で誘惑してホテルに連れ込んで関係を持ったり、と、スカリーとモルダーの煮え切らない絶妙な距離感にじりじりしていた人にはお勧めの濡れ場ありのドラマ。その柔らかそうな、見ているだけで手のひらの中で溶けていきそうなやわらかいブラウスを何度も脱ぐ。何度も、何度も。男のシャツを剥ぎ、ベルトをガチャガチャと外す。

ストーリー。
アイルランドはベルファストに住むハンサムで二児の父であるカウンセラーは、黒髪美女をターゲットにした連続殺人犯という別の顔を持っていた。ステラ・ギブソンは彼を追う警視。なかなか捕まらない。(だからシーズン2も出てる。)

正直に言えば、この犯人役いくらなんでもハンサムすぎ。
裸とか。もう女を抱くためだけに生まれてきたような体。
「犯人は魅力的でカリスマがあるように見える」ってステラのプロファイルと、その明らかにジムで丁寧に鍛えた胸筋のふくらみやホワイトニングされた歯。
美しい体と体裁の良い職業、愛する妻と子供たち、そして歪んだ精神。

捜査の先回りをする知性はちょっと都合が良すぎるよね。
こういう才気走ったタイプはカウンセラーに向かないのでは?

全体のトーンがやたら暗い。人々のアップも、無言で衝撃を受ける、といった表情の連続で、まぁとにかく暗い。
風景も暗い。アイルランドってこんな塞いだところなのかな?そんな暗い中でジリアンの金髪だけがほんのり明るく、それだけで私としては高評価というか、とにかくジリアン・アンダーソンの魅力を骨までしゃぶれるドラマです。


連邦保安官、という職は知らなかった。
連邦捜査官なら良く見かける。ドラマの常連だよね。FBI。

そもそも保安官がよくわからない。郡単位の自治職だとか。
保安官はいろいろなところに登場してくるけれど
裁判中の判事、検事、陪審員の保護、被告人の監視。

逃亡した被告人・連邦囚人の逮捕
マーシャルサービスが逮捕した逃亡被告人および囚人は、ほかの機関が逮捕した人数よりも多い。ほかの連邦・州・地方または国際組織に対し、逃亡者捜査の幇助、訓練をも行っている。

ユーリカはアルキメデスがアルキメデスの法則を発見したときに風呂場から裸のまま飛び出して叫んだ「ユリイカ!」の意。


滑稽

photo
ユーリカ ~地図にない街~シーズン1 DVD-BOX
ジェネオン・ユニバーサル 2011-02-23

ユーリカ ~地図にない街~シーズン2 DVD-BOX ユーリカ ~地図にない街~ ファイナル・シーズン DVD-BOX ユーリカ ~地図にない街~ シーズン4 DVD-BOX ウェアハウス13 DVD-BOX ウェアハウス13 Vol.1 [DVD]

by G-Tools , 2014/10/28




ユーリカはオレゴン州にある、優秀な人材集めた街。ただし、地図に載っていない。
ユーリカは秘密の街だ。
ユーリカの人々のほとんどが勤めるグローバル・ダイナミックス研究所。過去50年間の主だった技術革新の発展の全てに関与している、最先端の研究所だ。

連邦保安官のジャック・カーターは家出していた娘のゾーイをみつけて連れ帰る途中、ユーリカに迷い込んでしまった。
車の故障を直す数日の間、ユーリカに滞在することとなったカーター保安官とゾーイだが、ユーリカで次々に起こる奇妙なできごと、遭遇する変人たちに、やがてユーリカの異常さに気付いていく。

そして起こった事件を見事解決したジャックは、ユーリカの保安官となることを命じられ、日々巻き起こる奇妙奇天烈な事件を解決していくのだった。

奇妙な事件の例は…、死んだはずの女性が蘇った…と思ったら、墓に納めた死体のほうがクローンだった。しかもそのクローンが作られた理由がふるっていて、子供を望む夫が子供を望まない妻と別れて、妻のクローンに子供を産ませた。

全体のトーンがちょっと滑稽だし、店舗も気持ち悪い。
BGMも「ほぁん、ほぁん、ほぁ~~ん」と間が抜けている。

パイロット版ではアリーマイラブでリチャード・フィッシュ役をやっていたグレッグ・ジャーマンがグローバル・ダイナミックス研究所の所長で、とてもうれしかったんだけど、2話以降はほかのキャストになってしまって他のドラマでも、グレイズ・アナトミーからスピンアウトしたプライベート・プラクティスでも、第一話で黒人の医師ナオミ・ベネットを演じているのはメリン・ダンジーという女優だが、2話以降はほかのキャストになってしまっている。そしてメリンのほうが、ずっと美人だ。…がっかりした。


photo
ユーリカ ~地図にない街~シーズン1 DVD-BOX
ジェネオン・ユニバーサル 2011-02-23

ユーリカ ~地図にない街~シーズン2 DVD-BOX ユーリカ ~地図にない街~ ファイナル・シーズン DVD-BOX ユーリカ ~地図にない街~ シーズン4 DVD-BOX ウェアハウス13 DVD-BOX ウェアハウス13 Vol.1 [DVD]

by G-Tools , 2014/10/28


オススメ度:☆☆☆★★
オススメポイント:政治家のいやな面



国務長官にしてやると約束された下院議員フランシス・アンダーソンは、大統領に裏切られる。
蓋が空いてみたら国務長官はほかの男が据えられ、アンダーソン議員は入閣できなかったのだ。
彼の政治的なパワーなしには、大統領の座にはつけなかったというのに…。

アンダーソン議員は復讐を誓い、自らの陰謀で入閣しようとする。

新人新聞記者ゾーイを愛人にして議会の情報をリーク、マスコミの力で政府にゆさぶりをかける。妻のエコロジーNPOを利用して政策をあやつり、人をだまし、陥れることをためらわないアンダーソン議員の力はますます強くなっていく。

最大の犠牲となったのは、ピーター・ルッソ。貧しい地域の出で、やんちゃな過去を持っているまだ若い議員だ。地元には彼の幼馴染を中心とした労働者がたくさんいる。彼の支持基盤だ。
彼は娼婦といっしょにハイになって車を運転していたところを逮捕された。
その弱みにつけこまれる。
造船所の労働者が支持基盤のピーター・ルッソはもちろん造船所の廃止に反対の立場だ。しかし、それはアンダーソン議員にとってちょっと都合が悪かった。造船所がどうってわけじゃなく、別の政治的取引の手ごまとして、造船所廃止を通したかった。
そこで弱みを握るルッソ議員に異を唱えないよう脅しをかける。
地元のためにたたかうことができなかったルッソ議員は支持基盤の人々から反目を買い、幼馴染からも見放される。薬におぼれ、ガールフレンドとも別れることになる。

アンダーソンン議員がルッソを利用するのはこの一度だけではない。なんどとなく彼をあやつり、彼の大事なもの、彼の過去、友人たちをあれから奪っていく。そして最後には彼の命さえも…


アンダーソン議員がこのドラマの主人公であり、彼の独白で政治的駆け引きの意図が説明されていく。演じるケヴィン・スペイシーがこのドラマを監修している。
そのため、このドラマの人を常に陥れ自分の政治的野心を満たすためにしか動かず、政治家としての理想の欠落したアンダーソン議員に憎しみを感じるとともに「でもそれがこのドラマの正義なのかな…」と不安になってくる。
しかし、シーズン1の最後には胸のつかえが下りるような出来事が待っている。

視聴者の正義感や良識に見事にストレスを与えてラストに持っていく手腕はさすが。





オススメ度:☆☆☆☆★
オススメポイント:善人か悪人か
photo
パーソン・オブ・インタレスト〈ファースト〉セット1(6枚組) [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-11-05

パーソン・オブ・インタレスト〈ファースト〉セット2(5枚組) [DVD] THE MENTALIST/メンタリスト〈サード〉セット2(6枚組) [DVD] パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉セット1(6枚組) [DVD] THE MENTALIST/メンタリスト〈サード〉セット1(6枚組) [DVD] パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド>セット2(5枚組) [DVD]

by G-Tools , 2014/10/28


9・11以降、アメリカ政府は監視カメラの映像やメール等のビッグデータをデータベースに集約し、人々の行動を分析・予測するシステムを開発する。
つまり、人々は24時間365日監視されている。極秘で、だ。
このシステムは”マシン”と呼ばれている。
マシンは、危険人物を毎日レポートする。
政府はその情報をもとにテロを防ぐ手を打つが、中にはテロではなく、通常の殺人事件の情報もまぎれている。
通常の殺人事件には政府は関与せず、”マシン”は日次でその無用な情報を削除する。
無用?…普通の人々の暮らしが脅かされる情報は無用なのか?そこに救える人々がいるのに、何もせず切り捨てるのか?
”マシン”の開発者フィンチは、ある決意をする。
自分が救うのだ。

フィンチ役はLOSTで悪役ベンを演じたマイケル・エマーソン。メガネの病的な風貌が印象的だったマイケル、今回も謎めいたキャラクターを引き継いでいる。もちろんメガネもかけてる。

彼ひとりでは犯罪と戦えない。
マイケル・エマーソンは役者として体を鍛えているだろうけど、彼が得意としているキャラクターは、そういうタイプじゃない。システム開発者がぴったりの役どころだ。
アクション担当が必要だ。

アクション担当はジム・カヴィーゼル演じるジョン・リース。アクションは吹き替えなしで彼が演じている。
寡黙で長身。端正な顔立ちにアイスブルーの瞳。低くかすれた声。カウボーイハットをかぶせて馬に乗り、土埃の中から登場したらグッとくる。マルボロの宣伝から抜け出て来たような男性。
男が憧れる永遠のハンサムだ。

ジョン・リースは元CIAや軍隊で働いていたが、全てを失いボロボロのホームレスになっているところをフィンチに拾われる。

フィンチとジョンのコンビで毎回1話完結で事件を解決していく『パーソンオブインタレスト』
その名のとおり、物語の最初には”マシン”がはじき出した人物が事件の被害者なのか加害者なのかわからない。
この人物は善人なのか、悪人なのか。それが味噌になっていい味を出している。そして善悪がはっきりすると、見どころはジョンのアクションと”マシン”をあやつるフィンチの情報戦にうつる。

第一話で過去の傷で立ち直れずにいたジョンに「君に必要なのは仕事だ」と告げるフィンチに、第五話で「ありがとう…仕事をくれて」と礼を言うジョン。

彼らふたりの過去は徐々にあかされていく。目が離せないアクションミステリー。
photo
パーソン・オブ・インタレスト〈ファースト〉セット1(6枚組) [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-11-05

パーソン・オブ・インタレスト〈ファースト〉セット2(5枚組) [DVD] THE MENTALIST/メンタリスト〈サード〉セット2(6枚組) [DVD] パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉セット1(6枚組) [DVD] THE MENTALIST/メンタリスト〈サード〉セット1(6枚組) [DVD] パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド>セット2(5枚組) [DVD]

by G-Tools , 2014/10/28


オススメ度:☆☆☆☆☆
オススメポイント:だいたひかる
photo
ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記セット1(3枚組) [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-11-05

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記セット2(2枚組) [DVD] ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突セット2(2枚組) [DVD] ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突セット1(3枚組) [DVD] ウォーキング・デッド シーズン1 コンパクトDVDボックス スーパーナチュラル<セブンス> セット2(5枚組) [DVD]

by G-Tools , 2014/10/28



世界は7つの国に割拠されている。
極寒の地、北の辺境には高い壁がめぐらされ、ナイツウォッチと呼ばれる男たちが監視を続けている。壁の向こう側に住まう魔物、ホワイトウォーカーから人間界を守るために。

R指定だから、セックス・セックス・セックス、死体・死体・死体。
セックスは魅力的に、死体は効果的に織り込まれている。
数をたくさん見ると、どうしても分析的になってしまうんだけど、同じR指定でも、セックスとバイオレンスは別ものだよな、と感じる。
セックスはしょせん日常の中の出来事なので、実際やってる人も(全員とはいわないけど)多いし、理解しやすい。
かたや殺人ってフツウやらないよね。人の一生に、ノーマルな生活の中に存在しないじゃない。魔物とか、いないし。
そういうものを鮮明な映像表現で見ると、共感とか刺激とかじゃなくて、こころにダメージくらうよね、見てるこっち側が。その鮮明さたるや、実際の死体はもっとわかりにくいだろうな、、というところまでみがきあげられててね。

ホワイトウォーカー、まじ、怖すぎ。
あのメイクを考えたひとは天才か、もしくは本物のホワイトウォーカーが演じてるに違いない。
怖いよう。

言葉の暴力も激しくて、領主の私生児スノウや、王家の縁戚の小人ティリオンへの扱いにビビる。王国奪回を目指すターガリエン家の兄が嫁がせる妹に向かって「お前が(嫁ぎ先の)男全員はおろか馬にまで犯されるとしても、王位を取り戻すためなら俺はお前を差し出す」と言い放つところをはじめに、”…それってわざわざ口に出して本人に言うべきこと?””口は災いの元って親に習わなかったんですか?”って人ばっかりなのもこのドラマの特徴。
国民性の違いでしょうか?
嫌だという気持ちは世界共通だと思うのですが…。

重厚で幻想的なセットの中で美しい人々がきらびやかな中世の衣装に身をつつんでいて、とっても素敵です。キャストも全員美形だし、またその美しさを引き立てるように撮影・編集されている。子役なんか、透き通るように美しい。すごくゴージャス、映画みたい。

エミリア・クラーク演じるデナーリス・ターガリエンは美しいプラチナブロンドで日本人好みの童顔の白痴美。外向きのおっぱいもいいかんじ。でも、だいたひかるに似てるよね。

photo
ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記セット1(3枚組) [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-11-05

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記セット2(2枚組) [DVD] ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突セット2(2枚組) [DVD] ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突セット1(3枚組) [DVD] ウォーキング・デッド シーズン1 コンパクトDVDボックス スーパーナチュラル<セブンス> セット2(5枚組) [DVD]

by G-Tools , 2014/10/28


サイモン・ベイカー、かわいいですよね!!

かわいい系の笑顔が魅力的な俳優を知って、まず最初にするのが『Wikipediaで検索してゲイじゃないことを確認する』という行為なのですが、不純でしょうか…?

さて、サイモン・ベイカーはストレートですね、奥さんとの間に子供もいる。よかったよかった。

この確認行為、何の意味があるんでしょうね。いったい、何が良かったんだろう??
自分でも不思議に思うので考えてみました。

ゲイでも別に嫌いになるわけじゃないんですが…、ゲイに熱を上げるのがなんだか間抜けい思えるんですよね。
マット・ボマーかわいいなって思うけど、彼目当てで何かみたいなとか思わないし。

では逆に、きれいだなと思っていた女優がレズビアンだったら、……実はやっぱり私、ちょっと彼女に対する感情変わるんですよ。
ゲイだってわかったときの逆で、ちょっと「対象」になるっていう変な感覚があります。

絶対に出会わない相手なのに…

さて、メンタリストとは。(という解説がドラマの最初に毎回入るのですが)
人の心を読んだり、操ったり、催眠術を掛けたりする人のことです。
メンタリスト、パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)はかつてサイキックとしてTVショーに出て人気を博していました。しかし、あるとき連続殺人犯レッド・ジョンについてTVで言及したことでレッド・ジョンに妻子を殺されてしまいます。それをきっかけにエセサイキックであることをやめ、CBI(連邦捜査局)のコンサルタントとして捜査協力をします。彼の目的は、レッド・ジョンを追うこと…
被害者の血で壁にスマイルマークを残していくレッド・ジョン。迫ったと思っても、いつも手が届かない…。

パトリックの催眠術や読心術も見ていて楽しいし、彼の振る舞いによってチームメンバーのキャラクターがシンプルに分かりやすく描かれることがまた脚本として面白いです。複雑になりようがないですよね、こういう人が主人公だとね。

私はチャン捜査官が大好きです。マッチョでちょっと小柄で、かっこいいですよね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。