びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

2005年08月

ここでは、「2005年08月」 に関する記事を紹介しています。
はてなアンテナに追加   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

オススメ度:☆☆☆★★
オススメ対象:ココロじゃなくてテクが欲しいあなたへ
オススメポイント:仕事・家計などの問題解決の論理的手法(ロジカル・シンキング)を淡々と説明。精神論なし。例がわかりやすい。
オススメ概要:紹介されている手法
   MECE・ロジックツリー・ゼロベース思考・プロセス分析・マトリックス・パレート図・ブレーンストーミング・ECRS・オプション思考・PDCA・計画書
4534037139問題解決のツールブック
西村 克己

日本実業出版社 2004-02-24
売り上げランキング : 35,547
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



簡単に愛って言葉を使う女性が、知り合いにいる。
彼女は私を愛情深いと思っているので、私のすることは彼女にとってたいてい「愛」だ。
同僚の体調が悪いのに気付くのも愛、行きずりの人から聞いた身の上話を逐一覚えているのも愛。
ヤメテクレ。
とはいえ、「愛ですねぇ」って言われるたびに躍起になって、社交性や機転は愛ではなく技術だ、って反論してる私もコドモかな・・。

確かに、技術は優しい。
病気を治してくれるのは先生の心じゃなくて技術だし。
ココロなんて情けないものだ。何の役にも立たん。涙を透明にする濾紙でしかないように見えることすら、ない?
技術は役に立つだけじゃない。膠着した事態を切り拓く劇的な力を持ってる。序破急の「破」。「破」って、ほんとに魅力的!(かっぱ・だは・とっぱ!!)
だから私はいつも技術を身につけたいって思って勉強するんだ。
ほんの少しの誰かしか愛せない役立たずなココロを抱いて。

☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング



web拍手

スポンサーサイト

関連タグ : 西村克己,


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。