びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

「嵐が丘」(エミリ・ブロンテ 阿部知二訳/岩波文庫)

ここでは、「「嵐が丘」(エミリ・ブロンテ 阿部知二訳/岩波文庫)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

オススメ度:☆☆☆☆☆
オススメ対象:愛の乞食である私達みんな
オススメポイント:怯むことなき粗野な確信
4003223314嵐が丘(上)
エミリー・ブロンテ 河島 弘美

岩波書店 2004-02-19
売り上げランキング : 162,192
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4003223322嵐が丘〈下〉
エミリー ブロンテ Emily Bront¨e 河島 弘美

岩波書店 2004-03
売り上げランキング : 162,193
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

愛が何なのか、断言できない。
目と目があった瞬間に、好きだと感じたら、それが愛なのだと、十代のころは思っていた。
全身の血が重たくなるような優しい気持ち、それが愛なのだと、二十代のころは思っていた。
そして33歳の今、愛って、ある確信のことなんじゃないかと、思っている。

「彼は私で、私は彼なの。」
「嵐が丘」のキャシーは言う。
「あたしはヒースクリフなのよ、ネリ!彼は、いつでも、いつでも、あたしの心の中にいる。よろこびとしてではないかも知れぬということは、あたしがあたしにとって、いつもよろこびだといえないと同じだけど、彼はあたし自身と同じ存在なのよ。だから、あたしたちがはなればなれになるなんて、二度といわないでちょうだい。そんなこと、できはしないことよ。」
キャシーとヒースクリフは最初から確信しているのだ。だから彼らは「おまえは私を愛しているのになぜ裏切った!」と互いを殺すほど責め苛むことができる。彼らは「私のこと愛してる?愛してない?」なんて言わない。確認など一度たりともしない。それこそが、「嵐が丘」の比類ない激しさだ。

恋は勝負や収穫と勘違いされることがある。どっちが多く好いているのかとか、愛されている証拠を飽くことなく求め続け、贈り物がどっさり積み上げられないと満足できない。愚かしく自分を守り、二人になれない。
けれど激しい恋の極まるところでふいに、わかる瞬間が来る。彼は私で、私は彼なのだ、と。私が彼を愛していることと、彼が私を愛していることは、確認したり比べたりするようなことじゃなく、ひとつのこと、つまりこれは私達の愛なのだ、ということを。

「嵐が丘」で彼らの恋は他のロマンスのように美しいこと楽しいことせつないことを歌わない。そういったことは極端に簡素な表現でそっけなく語られるだけだ。そう、たとえば「いつもいっしょに荒地で遊んでいました」みたいな風に。
詳しく語られる彼らのロマンスは互いを罵り合い傷つけ合い苦しめ合うことだ。
互いが一つであるという確信、絆というものは、決して楽しみや美しさからは生まれない。それは深い苦しみからのみ、立ち上がってくるものだ。
彼らの間で肉体的な欲望が問題になることはない。そこにはもちろん時代的背景が存在するのだろうが、それを忘れさせるのは「嵐が丘」がセックスなど一切なくても胸貫き息奪うほどの官能を謳っているからだろう。互いを自分自身だと思い、相手がそう思っていることを知っている、彼らにとって肉体は彼らが一つにまじりあう妨げとなる魂の牢屋であり、死によってその牢獄から解放されることだけが喜びなのだ。

多く愛されることや、めくるめく快楽などいったいなんだろう。「嵐が丘」を読むと、そう思うのだ。

☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング


関連記事
コメント
この記事へのコメント
こちらにもトラックバックさせて頂こうとしましたが
URLをクリックするとエラーになってしまって
残念ながらできませんでした^^;
2005/10/04(火) 11:03 | URL | カエル #tHX44QXM[ 編集]
こちらからもTBさせていただきました。
映画もいいですよ。
キャシーが死んだ時の、ヒースクリフの演技はすばらしいです。
2005/10/04(火) 11:55 | URL | StarTrees #-[ 編集]
トラックバックありがとうございます。

ああ、どうして失敗してしまうんでしょう。ごめんなさい。

映画、DVDで見てみます☆
2005/10/06(木) 01:47 | URL | あにょ #-[ 編集]
TBありがとうございます。リーヴルと申します。

記事をいろいろ拝見しました。
「嵐が丘」を丁寧に解説されていて、私の心にも鮮やかによみがえりました。

読まれているジャンルも広いようですね。
私も読んでみたい本がありました。

またおじゃまさせていただきますので、よろしくお願いします。
2005/10/25(火) 09:24 | URL | リーヴル #-[ 編集]
コメントありがとうございます☆
嵐が丘は私にとって最高の恋愛小説なんです☆

リーヴルさん、罪と罰を読まれた記事、読みました!
ラスコーリニコフの考えたナポレオンの殺人正当理論(勝手に命名)は確かにぞっとしますね。
なぜラスコーリニコフがナポレオンにはなれなかったのか、私は個人的には(ドストエフスキーがどう描きたかったかは別として、)怠惰だからだと思うのです。勤勉じゃないから。ナポレオンは勤勉になるほどの征服とか、そういう対象があって、その過程で殺人があったわけで、殺人は目的でも手段ですらもなく、副産物程度なんじゃないかなって。

。。。ここ、嵐が丘の記事でしたっけ☆
ともあれ、またきてください!
2005/10/30(日) 01:06 | URL | あにょ #djxH/9eE[ 編集]
ブロンテ姉妹にとても興味を持っています。どの作品からも姉妹や家族のことが感じられます。
嵐が丘ももう一度読みたいのですが、どうせなら洋書と思っているので先になりそうです。
2005/11/04(金) 11:21 | URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集]
トラバありがとうございます。
私は原作は読んだことがないのですが、映画がとても素晴らしかったので原作もきっと素晴らしいんだろうなぁと思います。
映画のヒースクリフよかったですよ~。
トラバがえししておきますのでよろしく。
2005/11/04(金) 11:32 | URL | dim #-[ 編集]
雫さん
そうですね、とても家族や土着の感じがして、素敵ですよね。
原書で読めるなんてうらやましいわ~☆
素敵でしょうね。

dimさん
映画のヒースクリフかっこいいってみんな言いますね。
私は子供の頃世界文学全集で読んだのが最初で、それの挿絵ではヒースクリフもキャサリンもすごくおどろおどろしい容姿をしていました。だからそういうイメージがすごく強く心に残っています。

せっかく映画のことを言っていただいたので思いついたことを書きます。
うまく言えないのですが、映画ではもちろんかっこいい人がかっこよくあるべきだと思いますが、小説の場合、とくに嵐が丘のようにある土地に縛られた狭い世界の話の場合、美しさのもつ意味が違ってくる、というようにも思います。
都会で社交界の花、とか、現代風に言えばモデルや女優・小悪魔系とか、そういう場合、美しいってことはそれなりの基準をクリアした相対的なものだと思うんですけど、こういう因習の田舎で描かれると、彼らの美しさは、実は美しくなくても良いもののように思うのです。
それは絶対的なもののような気がするんです。
私たちにとってそれぞれの母が美しいのと同じように、どうしようもなく。
2005/11/04(金) 21:29 | URL | あにょ #djxH/9eE[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/11/25(金) 18:21 | | #[ 編集]
TBありがとうございました。
ついでに、今度コメお願いします。ヽ(*´∀`)ノ☆
私は、少女時代からこの作品が大好きでした(映画も)
母の本棚からこっそり持ってきては読みましたね。
後に、これほどは情念の世界ではありませんが、似たような恋をするとは....(苦笑)
また、遊びにきてもいいですか??
しかし、凄い読書量ですね!
貴女の感性、好きですよ(@^∇^@)
私の裏blogエロTBが凄くて殆ど禁止にしてましたから、奇跡的かも??
2005/11/25(金) 18:26 | URL | roko #-[ 編集]
コメントとトラックバックありがとうございます!
お褒めの言葉はげみになえいます。

いやそれにしても、嵐が丘に似たような恋、って、すごいですね~っ。
そういうお話も、ブログを拝見していけばわかるのかな?
興味津々です。
2005/11/29(火) 01:06 | URL | あにょ #djxH/9eE[ 編集]
トラックバックありがとうございました!
私は新潮文庫の鴻巣さんの訳で『嵐が丘』を読んだのですが、訳によって話のイメージがまったく違いますね。個人的に岩波文庫の訳が読みやすく、イメージが偏ることもないので好きです。
こちらからもトラックバックさせていただきました。
2005/12/11(日) 01:51 | URL | 紗葵 #-[ 編集]
会話が多いと、翻訳でイメージが違うことがありますね。あと、田舎言葉の感じをどう出すか、というのも難しいのかな?原文で読めないのでわからないけど、推察でした。
トラックバックありがとうございました!
2005/12/11(日) 09:51 | URL | あにょ #djxH/9eE[ 編集]
大人になってから、「嵐が丘」を原作で読み直しました。キャシーとヒースクリフの愛についての解釈を読んで、なるほどと、またまた考えさせられました。

「彼はあたし自身と同じ存在!」と言える相手に出会えたキャシーの熱烈さが羨ましい今日この頃です。
2006/01/09(月) 03:14 | URL | AM #-[ 編集]
TBありがとうございました(^^)
こちらからもTBさせていただきました。
私は「嵐が丘」の雰囲気やヒースクリフの激情ぶりが大好きなのですが、コメントを読ませていただいて、「嵐が丘」をもっとよく理解できたような気がしました。
今度子の岩波版の訳書も読んでみようと思いますvvv
2006/01/10(火) 12:32 | URL | るい #aJiwwryw[ 編集]
TBありがとうございました。
ブログ始めたばかりなので、とてもうれしかったです。
もっと嵐が丘の話ししたいですね♪
私の板には、全訳本読んでいると書いてしまいましたが、岩波板読んでませんでした 汗。
あと自分のブログをTBするやり方もわからなくて勉強中です、また書評読ませてもらいます、よろしくお願いします。
2006/01/10(火) 14:46 | URL | luna #-[ 編集]
>AMさん
熱烈な恋、すごいですよね。でも苦しいですよね。キャサリンが死んじゃったのがわかる気がします。
AMさんの、ハッピー・エンドのハリウッド映画に関するところ、ほんとにわたしもつまらないと思いますよ。
ディズニー映画の人魚姫ってハッピーエンドなんですって?(見てないのに言及します失礼を)
あれがハッピーエンドだったらアンハッピー・・。

>るいさん
私もヒースクリフの激しさ大好きですよ。
るいさんのブログでモームのことが載っていたので思い出しましたが、カポーティもティファニーで朝食を、で書いてますね。嵐が丘みたいなのを書きなさいよ、って言われた主人公が「天才と比較するな!」と怒るところ。あそこも良いですね。
ところでごめんなさい、私の引用は古い岩波なんです。
最近新訳ブームみたいで、新しくなってるはず。きっとさらに読みやすくなっていると思います。もし読まれたら教えてください。

>unaさん
嵐が丘のお話、良いですね。
unaさんごめんなさい、URLがなかったので今unaさんの記事が読み返せなかったんです。
できたら書きこんでいただけますか?
TBのやり方は、ご自分のブログの記事を書かれるところで入力するところがあるんです。そこに、このブログだったら「この記事のトラックバックURL」っていうところにURLがありますよね。それを右クリック「ショートカットのコピー」でコピーして、自分の記事のところの入力するところに貼り付けて、保存するんだと思います。
どこのブログなのかによってもいろいろ違うと思いますけど、試行錯誤で頑張ってください!(うちにもぜひ貼ってくださいね)
あと、トラックバックの練習用ブログとかが、お使いのブログのサイトにあるかもしれません。そこでれっつとらいです。
2006/01/12(木) 02:25 | URL | あにょ #YdDkysYI[ 編集]
はじめまして、「嵐が丘」で検索してまいりました。

北イングランドの哀愁のある風景は素敵ですよね。
やはり「嵐が丘」を思い出してしまいます。

私は今回ブログでワイラー監督の映画「嵐が丘」について記事にしました。 よかったら一度いらして下さいませ~ではまた!
2006/10/16(月) 17:46 | URL | ルーシー #7qx8asY6[ 編集]
 すみません、私、白州次郎さんの記事へも以前コメントさせていただいておりましたね~(汗)、なので、「はじめまして」ではありませんでした~、失礼致しました・・・
2006/10/17(火) 16:29 | URL | ルーシー #7qx8asY6[ 編集]
おひさしぶりです☆
コメントありがとうございます。
やっぱりあのルーシーさんですよね!
うれしかったです。
またいらして書き込んでくださいね。
2006/10/27(金) 09:53 | URL | あにょ #djxH/9eE[ 編集]
はじめまして。
今日久々に嵐が丘のDVDを見ました。

小説も何度となく読んでいたのですが、この記事を読んで、なぜ自分がこのストーリーに惹かれたかが、わかりました。

確認などいらない確固とした愛情、
二人でひとつの魂だということ。究極の愛ですよね。。。憧れます。

他の書評も読ませていただきますね。
2006/11/11(土) 00:22 | URL | sch #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
嵐が丘は本当にとても人気の高い作品ですよね。
ここまで迷いなく書くことは、意図された計算ではとてもできないですよね。
迷いなく愛することが、できればいいのですが、自分かわいさでしょうか、逆に自分に自信がないのか、私はよくよく、迷います。

また遊びにいらしてください。
週1回の更新を目指しています。
2006/11/11(土) 21:52 | URL | あにょ #YdDkysYI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nennenene.blog17.fc2.com/tb.php/15-e72d81f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
『嵐が丘』好きなのです。『ふたたび現れる元恋人』シリーズ3弾ですね。 つまり『モンテクリスト伯』、『グレート・ギャツビー』、『嵐が丘』かな。 アニメの巌窟王のアプローチは、ちょっとヒースクリフ的にも思えます。 『嵐が丘』の特筆すべきは、キャサ...
2005/10/04(火) | こひつじの毎日。What's Little Sheep?
 嵐が丘の名を聞いたのは、  英国の女性歌手、ケイト・ブッシュの同タイトルのデピ
2005/10/04(火) | 幸田回生
有名な物語を映画化する場合、俳優や監督始め、製作スタッフは前作を越えるものししようと、力を注ぐものです。エミリー・ブロンテの名作、嵐が丘の、実に5度目の映像化。私はこれで、レイフ・ファインズのファンになりました。ごつごつした岩とヒースの荒野にたたずむ荒...
2005/10/04(火) | 社交ダンスA級への道
2005/11/04(金) | Drop's Happy Reading Day
>BRUGGEの教会の祭壇にあった、素朴なマリア様ですが、どう見ても少女のお顔に見える?!   > 『サロメ』 愛する男の首を手にする女の恐いお話の絵。『 But  when  the  days  of  golden  dreams  had  perished,   And  even  despair  was  p
2005/11/25(金) | ++*ひねもす ROKO BLOG ?*++    ++*裏blog*++**drek said**++
大学の授業で嵐が丘を講読中。新潮文庫の新訳版です。個人的に岩波のほうが直訳っぽくて良いと思いました。 英米文学ってあんまり好きでない。もともと小説って言うのは作者が自身で苦労して選んだ言葉でつくら…
2005/12/11(日) | クロブチメガネ
この間、アメリカ人女性二人と、エミリ・ブロンテ作の「嵐が丘」について話をする機会がありました。「嵐が丘」と言えば、大学で英文学を受講した人なら必ず出会っている文学作品だと思いますが、皆さん、ストーリーを覚えてらっしゃいますか?「寒風吹きすさぶヨークシャー
2006/01/09(月) | 静香御膳弁当
嵐が丘出版社 新潮社評価  ★★★★☆ヨークシャーの荒野に立つ屋敷「嵐が丘」のアーンショー氏は、ある日リバプールの港でジプシーの少年を拾う。「ヒースクリフ(ヒースの
2006/01/10(火) | …なんて秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。