びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

告白 (湊かなえ)

ここでは、「告白 (湊かなえ)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

オススメ度:☆☆★★★
オススメポイント:バランスが良い。
オススメ対象:読み物が欲しくて、今まで読書で気分が悪くなったりしたことがなく、かつHIV感染に付随した問題意識の強く「ない」人。
告白
告白湊 かなえ

おすすめ平均
starsシナリオ
starsグロテスクだが、文のはこびはうまい。読ませる一冊
stars緻密な構成・すさまじい疾走感・人間性のかけらもない
stars本屋大賞は「不覚にも」
stars僕の中の定説、には外れたよい本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

冒頭:

牛乳を飲み終わった人から、紙パックを自分の番号のケースに戻して席に着くように。全員飲み終わったようですね。



あらすじ・感想:
バランスが良い。
リアルで俗な実在人物・過去の事件のイメージを借景としてふんだんに利用している。(ヤンキー先生こと義家先生・夜回り先生こと水谷先生・山口県光市母子殺害事件・神戸市児童殺傷事件)
作品の色付けの大部分がこれらに拠っているのだが、抽出の勘所が良くてアクがない。
ストーリーは、幼児殺害の舞台となった中学校関係者である5人の告白から成る6つの章で展開され、事件の真相、背景、顛末を語る。
ここでも、5人それぞれの視点による真実の違いが書かれているが、そこに焦点を当てるでもなくさらりときれいにまとまって終わる。
気に入ったためしのない「本屋大賞」ということで全く購入を考えていなかったのだが、書店で通りすがりにぱらりとめくったら読ませるので買って最後まで読んでみた。
話が割と面白いし、文体は目立った特徴はないが品が良い。
ものすごく衝撃的な結末が待ってるのでは?とか、もしかして3年にいっぺんの名作では?・・・なんてへんな気を持たせるところがない。失望がないのは好感が持てる。実力を出すことができて平均点ゲットというところか。
難を言えば、HIVの感染が実際より容易にできるかのような記述の誤解が解けるのが遅すぎること。今21世紀だということを忘れないで。

この本を読んだ感想として、「気分が暗くなった」「陰鬱」「救いがない」という種が非常に多く、そのことに一番感慨を持った。
どこに気分が暗くなる要素があるのか、と思うが、あまり本を読まない人がこういった本を読むとそう感じるのかもしれない。(ハッピーエンドじゃないし、森口が粘着だしね。4人くらい母親が出てくるけど全員明るくないというのがまた暗くするよね。)それはもったいない。
一生にたいした数の本を読まない人こそがこういった本を読んでその貴重な何百分の1(何十ということはないのかな・・)という升目を埋めてしまうのは本当にもったいないと思う。
世の中にはたくさん良い本がある。
こういった暇つぶしには良いけれど二度は読まない読み物は、それなりの用途で使って欲しい。
何を読むのも自由なのだから、「このまま読んだら気分が悪くなる」と感じたらそこでゴミ箱に投げるくらいの気概を持って欲しいよ。

テーマ性のない小説に、そんなに心を動かされないで。


告白告白
湊 かなえ

少女 (ハヤカワ・ミステリワールド) 悼む人 パラドックス13 ジョーカー・ゲーム 臨床真理 (このミス大賞受賞作)

by G-Tools


☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング

関連記事

web拍手

関連タグ : 湊かなえ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nennenene.blog17.fc2.com/tb.php/173-a4b5b884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
告白湊 かなえ双葉社このアイテムの詳細を見る 今回は、湊かなえ『告白』を紹介します。デビュー作の割には読ませる文章力があるし、第1章の衝撃の告白「愛美は事故で死んだのではなく、このクラスの生徒に殺されたのです。」以降どうなるのかなと思いながら読むことがで...
2010/06/23(水) | itchy1976の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。