びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

語りかけ育児 (サリー・ウォード)

ここでは、「語りかけ育児 (サリー・ウォード)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

オススメ度:☆☆☆☆☆
0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
おすすめ平均
stars微妙・・・
stars語りかけ育児
starsもっとはやく読めばよかった
stars子育ての参考にしています
stars育児に関するヒントが満載

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あらすじ・感想:

子育てに関して、あるはっきりとした考えを持っている。
それは、親が子供のことを「この子ちょっとへんかも」とか「この子にはこういうことがむいている」と言いだすと、
「まだ小さいんだし様子を見たら?」
「今からやらない方がいいんじゃない?」
と言う輩が必ずいるけれど、それに耳を貸していたら子どもを台無しにしてしまう、ということだ。

確かに私たちの親は私たちに何かをしようとし、私たちを何者かにしようとし、私たちに取り返しのつかない傷をつけた。彼らの無理は、神経質・ヒステリー・矛盾・偽善という形で子どもにたたったのだ。
でも、そのことで親を批判するとき、私たちはあることに気づいていない、もしくは気づかないふりをしている。
それは、「彼らがそうしていなかったとしたら、私がもっとましな人間だった可能性」の著しい低さである。
どうせ今より数段ろくでなしだったのである。
自分などというものは、良くて今の自分なのだと思った方が現実的である。

サリー・ウォードの「語りかけ育児」は、子どもに何かしてやりたい、子どもに何かしてやれるのは親だけだ、と考える人々にうってつけの育児書だ。
生後まもなくから4歳まで、赤ちゃんが何を感じ、何を求め、どのように発達していくのか、月齢ごとにきめ細やかに記述されている。集中できる環境づくり、おもちゃの並べ方、手遊び、手作りおもちゃ、どのように語りかけ、どのように聞けば言葉がよく発達するようになるのか…。
私は娘を産んですぐにこの本を購入し、以来一番頼りになる育児書として、ことあるごとに開いては読んでいる。
中でも感銘を受けたのが、子どもに集中力を付けさせたかったら子どもが集中しているじゃまをしないこと、大人が子どもの集中すべき対象を勝手に決めて注意を惹いたりしてはならない、ということだ。
娘は言葉を発するのも早かったし、一時保育など様々なところに預けてもいつも「集中して一人でも楽しそうに上手に遊ぶので皆がなんだなんだって寄ってきますよ」と言っていただいている。
子どもに向き合い、子どもに主導権を握らせる時間をきちんと取り、何を感じているのかを察知してあやふやな発語に適切な答えを返すことができれば、子どもは次には自信をもって同じことを話す。今度ははっきりと。
そういうとき、ちいさな娘の瞳の奥で、「今ので良かったんだな」という閃きがはっきり見える。
その光に、何かを理解し習得する喜びの崇高さを感じる。


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
サリー ウォード Sally Ward 槙 朝子 汐見 稔幸

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫) 赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド ベビードレナージュ―健康な子、元気な子に育つ 最新版 はじめての育児―生まれてから3才までの育児はこの1冊におまかせ! (暮らしの実用シリーズ) あふれるまで愛をそそぐ6歳までの子育て―子どもの心にひびく愛ひびかない愛

by G-Tools

関連記事

web拍手

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nennenene.blog17.fc2.com/tb.php/214-17179594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。