びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学 集中講義 (ティナ・シーリグ)

ここでは、「20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学 集中講義 (ティナ・シーリグ)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

オススメ度:☆☆☆☆★
オススメポイント:学校が教えてくれなかった…親が教えてくれなかった…社会に出て身を持って知ったこと
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義ティナ・シーリグ Tina Seelig

おすすめ平均
starsT字型の人材
stars全ての年代の方の可能性を広げる
starsいろいろ参考になる本
stars事例が面白いが、その他は凡庸
stars大学の講義に活かせます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あらすじ・感想:

実用書の著者はなぜ、「こんなに短い期間でこの本が書けました」って自慢をあとがきで書くと本の価値が落ちる、ということに気付かないのか…。

そんなアピールはこういう本が書きたい!!と目指している人にしか響かない内容ではないか?
と考えると、
「そういう人がメインのターゲットなのか…」
と合点がいく。
成功哲学を謳った著書の読者はその予備軍で構成されているという図。
むむむ、なんだかその図は、マルチ商法とかネットワークビジネスとか呼ばれる形態に似ているような…。

(注1:この本自体はそれなりに面白いです)

「何週間で書けた!」とか言われると、美しい人に「整形なのよねがはははは」と言われたようなわびしい気持ちになるので是非やめてください。

(注2:この本自体はそれなりに面白いです)

ところでこの本に書かれているのは、

ビジネスのためには固定概念に甘えるのをやめて勇気をもって独創的なことをしなさい



という主旨。
スタンフォード大学でのワークショップなどの実例をあげて描かれている。
個人的にあまりワークショップのレポートにつよい興味は持たなかったが、
実在の実業家の失敗例に励まされた。

失敗はその人自身の問題ではなく外的なことだから必ず挽回できると冷静に実例が挙げられている。

さておき、この本のタイトルなかなか良いので、これを題材にして自分の子どもに20歳になるまでに何を教えたいか考えてみると、面白い。

私が娘が20歳になるまでに教えたいこと

1.法律や訴訟について
・何をするとどういう刑罰があるのか
・どういう理由で金銭をめぐるもめごとが起こってどのように解決するのか

2.病気や事故と治療法について
・自分がどういう病気にかかって死ぬ確率が高いのか
・病気の主な治療法と情報収集の仕方
・人間の体についての、尊厳のこっちがわと向こう側の赤裸々なこと

3.お金について
・生涯に必要なお金とそれにそった生き方について

4.他人の欲望や思惑について
・人が何を欲し何を恐れ、どのように他人を利用しようとするのか
・人の欲望や思惑を回避・利用する方法

5.人生の楽しみについて
・どのような遊び方をすれば長く終わらない楽しみが手に入るのか



20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
ティナ・シーリグ Tina Seelig

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学 スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則 20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫) もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら マネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版]

by G-Tools



☆ブログランキングに参加しています。クリックお願いします☆

ブログランキング



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nennenene.blog17.fc2.com/tb.php/224-d38b0ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 『社会人の本棚』にようこそ。いらっしゃいませ。今回、ご紹介するのはこちら『20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学 集中講義 著/ティナ・シーリグ』です。  ...
2010/12/02(木) | あなたに必要な一冊 目次と紹介(ビジネス書評)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。