びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

品川区はワーキングマザーに優しい

ここでは、「品川区はワーキングマザーに優しい」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

水曜日の夕方、娘を保育園に迎えに行ったら、
先生からこんなひとことが…

「園長がお話があるそうです」

ドキッ

「今からお時間ありますか?じゃあ私、下に行って園長に知らせて来ますから!」

なんだなんだ…?

職員室に行きました。

3月15日以来、娘を外で遊ばせないようにしてもらったり、お弁当やお水を持ちこませてもらったり、特別に対応してもらっているので、そのことかな…と思いました。

「お弁当のことなんですけれど」

「あ、はい」

「この前みたいにものすごく暑い日に、衛生管理としてどうなのかな、と思ってね」

「ええ、はい」

「栄養担当とも話をしまして、今後は、朝お弁当をお預かりしたら下の冷蔵庫に保管して、お昼になったら電子レンジで温めて出す、という風に変えたいと思いますので」

「!」

「電子レンジ大丈夫なお弁当箱にしていただけますか?」

感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。
千葉県に住んでいるお友達から聞いた話だと、彼女の住んでいるあたりは首都圏の放射能ホットスポットという噂の地区に近く、乳児を持つ保護者が不安に思って保育園に水を持ちこませてくださいと相談したら、それはできないと断られただけでなく、安全基準についてこんこんとお説教をされたとのことでした。

地区によって随分対応が違いますね。
それぞれの先生の考え方にも多少左右されるのだと思いますが、区や市といった自治体の方針で大きく変わってくるようです。

品川区の保育園はもともと、最大22時まで預かってもらえる夜間保育の制度があり、私のようなシングルマザーにはとても助かります。

お客様によっては夕方以降のお打ち合わせを希望される場合もありますし、「子どもを保育園に迎えに行くので」という理由で断らなくて済むというのは本当に助かるんです。

育児休業中も、リフレッシュのために一時預かりしてくれる保育園もあってとても助かりました。

もともとの基本的な方針が、今回のようなイレギュラーな事態が起こったときの対応に違いを生むのかもしれません。
自治体の取り組みという面で、品川区はしっかり働きたいお母さんにおすすめです。

公園がもっと充実してれば最高なんですけどネ


はじめての保育園―働くママ&パパのための
保育園を考える親の会
4391133113

関連記事

web拍手

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nennenene.blog17.fc2.com/tb.php/271-ce91307e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。