びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

沖縄そのに 地域・観光情報

ここでは、「沖縄そのに 地域・観光情報」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

沖縄旅行報告、今日は地域・観光情報の入手についてです。

沖縄の海

ビーチの情報などの観光情報は、Googleでクチコミを検索して参考にしていました。

こういうことはやっぱり企業のサービスじゃわからないですね。

地域情報、観光地のクチコミというのはサービスとして成立させるのが大変難しいんです。

私も不動産広告のポータルサイトの仕事をした際にいろいろ見聞きしましたが、黒字で運営しているところはないんじゃないでしょうか。

大手のポータルサイトも手を出してはやめる(もしくはやめたも同然のさびれたサイトになる)ことを繰り返しています。

理由は、簡単に説明するのは難しいですが、地域情報が「みんなのもの」でありすぎて、お金の出どころがない、ということが核心だと私は考えています。

情報を公開するからには漫然と情報を晒すだけではなく、レビューを受け止めて改善したり、プロデュースの方向性を決めたり、といったことを上手にやっていく、管理者・当事者が必要ですよね。
もちろんその運営には費用がかかりますから、スポンサーも必要です。

それを誰がやるのか、ということが難しい。

自治体の観光課や広報などでやっていただけたらいいと思うんですけれど、……

来た人ががっかりするのは実態が上手く伝わっていないのですから、良くも悪くもあるがままを伝えるのがリピーター増加に繋がります。「期待はずれ」がいちばん良くありません。
どんな場所でもそれなりに需要はあるのですから。

でも自治体の観光課や広報などは、しがらみがあるし、地域の当事者というよりはもうすこし遠慮しなければいけない立場ですから、思い切ったことはできず、良いことを並べた「宣伝」だけになってしまうんですよね。

地域でお金をかけて作ったサイトが閑古鳥、という残念なこと、本当に良く見かけます。

ですので、いまだに検索エンジンで地道に探したり、実際に行った人に話しを聞いたり、現地に問合せをしたり、ということをしないと正しい情報が得られません。

さて、最初は那覇市内の波の上ビーチでもいいかな、と思っていたのですが、海外の人のクチコミを読んでやめました。
地図と航空写真で(これもGoogleです)沖合の海の上に道路が走っているのを見た時に違和感を感じていたのですが、クチコミで投稿されているスナップ写真などを見ると、「水のきれいなお台場ビーチ」といった雰囲気。

那覇に観光で滞在していてちょっと海に行く、ということなら良い場所だと思いますが、海目当ての旅行の場合「これはないな…」という感じがしました。

それにしても今回は、ガイドブックなどの本の情報が不要でした。
買ったけどほとんど読まなかった。
ただ、旅行前の気分を盛り上げるために娘に海の写真を見せる、という使い方をしていました。

今はインターネット上に良い情報がありますよね。

スマートフォンから見られますし、ガイドブックより軽量ですし、住所から地図を表示してナビを出すのもとってもスムーズです。

私も最終日にちょっとした空き時間ができ、娘が飽きてぐずる寸前という気配を感じた時に、iPhoneで近くの公園を調べてとても良い時間を過ごすことができました。
大人にとっては「えっせっかく沖縄に来てまで!」と思っても、子どもにとってはブランコに乗ることも特別なひとときですね。(そのときはブランコと、もうひとつ斜面に鎖の網を這わせて登り降りできる遊具で遊びました)

インターネットって便利ですね!
GoogleとiPhoneは常に、ON・OFF関係なく大活躍です♪

次回は飛行機で子どもを連れて旅行することについて書きたいと思います。


うりひゃー!沖縄 (知恵の森文庫)うりひゃー!沖縄 (知恵の森文庫)
アジア光俊 よねやま ゆうこ

沖縄学―ウチナーンチュ丸裸 (新潮文庫) 沖縄上手な旅ごはん 美ら島に遊び、うま店で食べる (文春文庫PLUS) 沖縄 (ことりっぷ) 裏ワザ!沖縄のすごし方―大満足!の旅ガイド〈3〉 (KAWADE夢文庫) ホントに旨い沖縄料理店 (エイ文庫)

by G-Tools

関連記事

web拍手

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nennenene.blog17.fc2.com/tb.php/283-330dde60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。