びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

ようこそ、自殺用品専門店へ (ジャン・トゥーレ)

ここでは、「ようこそ、自殺用品専門店へ (ジャン・トゥーレ)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

オススメ度;☆☆☆★★
ツッコミポイント:もっと暗い話が読みたい
ようこそ、自殺用品専門店へ
ようこそ、自殺用品専門店へジャン トゥーレ 浜辺 貴絵

武田ランダムハウスジャパン 2011-09-15
売り上げランキング : 28064


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あらすじ・感想:

「ようこそ、自殺用品専門店へ」は代々自殺用品をあきなってきた一家の話。
自殺用品を取りそろえ、自殺したい人がそっと訪れて確実に死ねる道具や薬を買って去っていく店。その商売にふさわしく陰気な気質の一族に、明るく前向きな少年が生まれ……

人名や学校名などの固有名詞に自殺した歴史上の人物の名前が付けられていたり、自殺用品の豊かなバリエーションや嫌みなく巧みに取り込まれた有名人の自殺のエピソードなど、自殺の文化に興味のある人ならニヤリと笑える内容になっている。

たとえばお父さんの名前はミシマ。彼がビビるお客さんに切腹を解説して勧めるくだりは愉快。
マリリン・モンローからとったお姉さんのマリリンがスカーフをまとって美に目覚め冷蔵庫の陰で死のキスを売るのもモンローのイメージに合っていて視覚に訴えてくる。
お兄さんのフィンセントもゴッホをコミカルに表現していて好印象。
お母さんの名前ルークリースは、ローマ王の息子に強姦されて自殺した貴族の妻から取られている。

こんな家族たちが、少年アランの優しく明るい心に影響され、全員が平凡で幸せな生を満喫する人間に生まれ変わって自殺用品専門店は閉店するんだけど、そこで少年が自殺してThe END

少年の名前アランの由来はMacやiPhoneのApple社のロゴ、そうあのひとくちかじったリンゴ、と関係があって…

いまわの際のセリフ(独白)が「任務終了!」とかじゃなくって

「ああ、もう生きていてもしかたない…」

だったら、もう少し好き、この本。

ようこそ、自殺用品専門店へ
ようこそ、自殺用品専門店へジャン トゥーレ 浜辺 貴絵

武田ランダムハウスジャパン 2011-09-15
売り上げランキング : 28064


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



web拍手

ルークリースの強姦はシェイクスピアによって詩にされているそうなんだけど、その邦題が「ルークリース凌辱」って、すごいですよね、触れなくてもいいことですが…
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nennenene.blog17.fc2.com/tb.php/309-59f06410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。