びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

日の名残り  (映画)

ここでは、「日の名残り  (映画)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

おススメ度:☆☆☆☆☆
オススメポイント:隠し階段・隠し部屋
photo
日の名残り コレクターズ・エディション [DVD]
イスマイル・マーチャント
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-11-04
評価

by G-Tools , 2012/04/25



キャスト
* ジェームズ・スティーヴンス - アンソニー・ホプキンス
* ミス・ケントン - エマ・トンプソン
* ダーリントン卿 - ジェームズ・フォックス
* ルイス - クリストファー・リーヴ
* ウィリアム・スティーヴンス(スティーヴンスの父親) - ピーター・ヴォーガン
* カーディナル - ヒュー・グラント
* スペンサー - パトリック・ゴッドフリー
* デュボン・ディブリー - マイケル・ロンズデール


  # 監督 - ジェームズ・アイヴォリー
  # 原作 - カズオ・イシグロ



あらすじ:

第一次大戦と第二次大戦の政治の中心であったダーリントン卿の執事スティーブンスが年を取って若き日を振り返る、というカズオ・イシグロの美しい小説の映画化。

名優アンソニー・ホプキンスの繊細な演技、表情のひとつひとつの美しさに目を奪われる。
ミス・ケントン役のエマ・トンプソンは小説の印象よりも若く美しく、そのためかスティーブンス執事に対する反抗も違って感じられた。小説のミス・ケントンは少しだけスティーブンス執事の上を行っていて、時々スティーブンス執事の鼻を明かす、というイメージだったが、映画のミス・ケントンは優秀だけれど未熟で感情に波があるイメージだった。
映画で生身の肉体に演じられるとますます、なぜスティーブンス執事がしかるべき時にミス・ケントンになびかなかったのか、結婚について彼がどういう考えを持っていたのか、不思議に思う。

小説と変えてあるところで一番目立つのは、小説ではダーリントン卿亡き後のお屋敷、ダーリントンホールが売りに出されるとアメリカ人のファラディという実業家が買い取るが、映画ではアメリカ人のルイス議員が買い取る。
第一次大戦後のドイツの扱いについての会議でヨーロッパ人たちに総スカンをくらったルイス議員をもう一度登場させ、言い訳のチャンスを与えているようだ。

「夕暮れが、一日で一番いい時間だ」
これはもちろん、スティーブンス執事の人生の夕暮れを指しているのだが、
小説を読んだ人々は、どんな夕暮れを思い浮かべただろう。
私は、真っ赤な夕映えとそれに照らされた人の顔、ムンクの「メランコリー」のような情景を思い浮かべていた。
過ぎた一日が圧倒されて逆流してくるような狂おしい夕暮れ。
スティーブンスがガス欠で立ち往生する丘で映されていた夕焼けが近い。

映画で「夕暮れが、一日で一番いい時間だ」という言葉が発せられるシーンの夕暮れは私が思うほど赤くなくて、ただ夜と昼とのはざまに横たわっている空白のようだった。ちょっとした通路みたいに。


ちょっとした通路といえば、ダーリントンホールの召使用の隠し通路や隠し階段、隠し部屋はすごく心をつかまれた。子供が抱く隠れ家願望がそのまま実現されたようだった。特に水色の階段の踊り場に壁と同じ色で塗られた隠し扉があり、そこから裏に入るシーンは、表舞台と舞台裏のようで、これは映画でなければわからない楽しさだった。


日の名残り コレクターズ・エディション [DVD]日の名残り コレクターズ・エディション [DVD]
イスマイル・マーチャント

いつか晴れた日に [DVD] 日の名残り (ハヤカワepi文庫) 秘密の花園 [DVD] 八月の鯨 [DVD] チャーリング・クロス街84番地 [DVD]

by G-Tools

関連記事

web拍手

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nennenene.blog17.fc2.com/tb.php/314-119e288a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。