びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

長靴をはいた猫 (シャルル・ペロー/渋澤 龍彦)

ここでは、「長靴をはいた猫 (シャルル・ペロー/渋澤 龍彦)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

photo
長靴をはいた猫 (河出文庫)
シャルル ペロー 渋澤 龍彦
河出書房新社 1988-12
評価

by G-Tools , 2012/04/30


目次

  猫の親方あるいは長靴をはいた猫
  赤頭巾(あかずきん)ちゃん
  仙女たち
  サンドリヨンあるいは小さなガラスの上靴
  捲き毛(まきげ)のリケ
  眠れる森の美女
  青髭(あおひげ)
  親指太郎
  驢馬(ロバ)の皮



シャルル・ペローの童話はエロティックで残酷なものが多い。グリム童話でも同じ題材の童話を多数扱っているが、エピソードや結末にずいぶん違いがある。

シャルル・ペロー
1628-1703.フランスの批評家、童話作家・弁護士の資格をとり、コルベールの下で働き重用される。1671年アカデミー・フランセーズ会員。当時の古典尊重の文芸思潮に反発し新旧論争の口火を切ったことや、民間伝承を素材とした童話集を残したことで知られる。



エロスやバイオレンスが多いのは澁澤龍彦の翻訳で彼の選んだところによるのかもしれないが。

渋澤 龍彦(しぶさわたつひこ)
1928―1987。東京に生まれる。東大仏文卒。サドの作品をはじめ数々のフランス文学を翻訳・紹介。
マルキ・ド・サドの『悪徳の栄え』を翻訳・出版したことにより現代思潮社社長石井恭二と共にわいせつの罪に問われ、わいせつと芸術をめぐり著名な文化人を数多く巻き込んだ事件となった。数々のエッセイ・小説を残している。



片山健の挿絵も少女全裸があからさまにエロい。

片山健
1940―。絵本作家。武蔵野美術学校卒業。




あらすじ:

猫の親方あるいは長靴をはいた猫

粉ひきが死んで、三人の息子に財産を残した。
長男は粉ひき小屋をもらい、次男はロバをもらった。しかし、末っ子の三男がもらったものは、猫だった。
末っ子は絶望するが、猫はこう言うのだ。
「気を落とすことはございませんよ、ご主人さま。わたし袋をひとつください。それから藪の中を歩いて行けるような長靴を一足、作ってくだされば、それでいいんです。そうすりゃ、ご主人様の分け前も、思ったほど悪くはないってことが、お分かりになりますぜ。」
不運な者が知恵に助けられて幸福になる出世譚。


赤頭巾(あかずきん)ちゃん
女の子が病気のおばあさんをお見舞いに行く途中でオオカミと出会い、おばあさんもろとも食べられてしまう、という有名な話。
グリム童話では二人が食べられたあと猟師が通りかかりオオカミの腹を裂いて助け出すが、ペローの話では赤ずきんちゃんがたべられたところで話は終わる。


仙女たち
醜くて高慢な姉と、美しくて気立ての良い妹がいた。
ある日妹は仙女を助け、しゃべるたびに花や宝石が口から飛び出るという贈り物を授かる。
それを真似ようとした姉は仙女に無礼な振る舞いをしたために、しゃべるたびに蛇やヒキガエルが口から飛び出るという呪いを受ける。
妹は王子に見染められて結婚し、姉は野たれ死ぬ。


サンドリヨンあるいは小さなガラスの上靴
シンデレラとして知られる話。意地悪な継母や義姉に虐げられていた美しい娘が魔法の力を借りて本来の美しさを存分に発揮して出世する。


捲き毛(まきげ)のリケ
醜く生まれた王子リケは非常に賢く生まれつき、それだけでなく、愛する人を賢くする能力を持っていた。
同じ頃隣国では美しい娘と醜い娘が生まれ、美しい娘は頭が悪く醜い娘は非常に賢かった。そして、美しい娘は愛する人を美しくする能力を持っていた。
醜い王子リケと美しく頭の悪い王女が結婚し、お互いに才色兼備となってハッピーエンドとなる。
割を食うのは醜く賢い娘で、話の半ばでフェードアウトしてしまう。
自分の賢さ・美しさよりも、他人にそれを分け与えることができることに価値があるとした話。


眠れる森の美女
悪い魔女(ここでは仙女)の呪いを受け、つむに刺されて100年の眠りにつく姫。眠りを覚ました王子と結婚する、というハッピーエンドは絵本やディズニーなどどの話でも有名。
だが、ペローの眠れる森の美女は、100年間の眠りから冷めたあとのギャップに重きを置いており非常に愉快。王子が王女様のきている服が古臭いと思ったことや、演奏される曲が昔の曲だとか、「ほんとに100年も前の人と出会ったらどうなんだろう?」と人々がかんがえた跡が見られる。
王子の母親は食人鬼で、嫁や孫を食い殺そうとするというのが後半の物語となっている。


青髭(あおひげ)
大変な金持ちだが、髭が青いために醜く女から愛されない男がいた。青髭は何人もの妻をめとっていたがその女たちは行方不明になっていた。惑わされた娘は青髭と結婚するが、好奇心に負け、男の留守中に秘密の扉を開けてしまう。ところが真っ暗な部屋の床には固まった血がこびりつき、かつての妻たちの血まみれの死体が壁につるされていたのだ。魔法の鍵によって帰宅した青髭に覗き見したことがばれてしまった女は髪をつかまれもう片方の手に持った包丁で今にも殺されそうになるが、駆け付けた男兄弟に助けられる。


親指太郎
貧乏なきこりの家に生まれた末っ子親指太郎は身体は小さいが大変に賢かった。
きこりの子供たちはヘンゼルとグレーテルのように2度森に捨てられるが、1度目は親指太郎の知恵で帰って来る。
2度目は帰ることができず兄弟たちが迷い込んだ家は人食い鬼の家。
親指太郎は自分たちを殺そうとする人食い鬼をだまして人食い鬼の娘を殺させ、一歩で七里を歩くことができる七里靴と財宝を奪って逃げおおせ、幸せに暮らす。
人食い鬼のおかみさんの人の良さや夫婦仲などリアルな話。


驢馬(ロバ)の皮
王さまが美しい王妃に先立たれることになったとき、今わの際に王妃はこう言い残す、「再婚するなら私よりも美しく恰好よく、つつましやかな女の方にしてください」
王さまは約束するが、その条件に合うのはただ一人、王妃との間に生まれた自分の娘だけだった。
娘である王女は大罪を避けるためロバの皮をかぶって血迷った父親から逃げ、王子の愛を勝ち得て幸せになる。


妖人奇人館 (河出文庫)妖人奇人館 (河出文庫)
澁澤 龍彦

東西不思議物語 (河出文庫 121A) 胡桃の中の世界 (河出文庫) 異端の肖像 (河出文庫) 毒薬の手帖 (河出文庫 し 1-6 澁澤龍彦コレクション) 秘密結社の手帖 (河出文庫 121G)

by G-Tools

関連記事

web拍手

関連タグ : 澁澤龍彦,

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nennenene.blog17.fc2.com/tb.php/316-f3ef943b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。