びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

クリミナル・マインド FBI行動分析課 Season1

ここでは、「クリミナル・マインド FBI行動分析課 Season1」 に関する記事を紹介しています。

photo
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1 コンパクト BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2011-10-19
評価

by G-Tools , 2012/05/23



クワンティコにあるFBI行動分析課(BAU)を舞台とした犯罪心理ドラマ。プロファイリングによってアメリカ合衆国全国はもちろん時には海外でも犯人を追う。
2005年から現在も放送されている人気ドラマのシーズン1。

感想:


半年前の事件のミスで部下を多数失い、FBIの第一線の仕事から退いていたギデオンが復帰し、トラウマによる危うさを垣間見せながらも師という立場でチームを安定させ、ドラマにも深みを与えています。
様々な良エピソードがあったシーズン1でしたが、私は第13話の「毒物混入」(Poison)が好きでした。女性は毒殺が好きだとか……そのせいでしょうか。
第21話の「FBI vs. CIA」(Secrets and Lies)は短い時間で複雑な人間関係を飲み込むのが難しかったです。CIAが出てくる話は裏切りが不可欠ですが、裏切りって描くのにちょっと時間をかけないと面白くない気がします。視聴者が「だまされた!」と思えるほうが愉快だと思うので、視聴者が裏切り者を信頼する時間が要るような…。
第19話の「メキシコの猟奇犯」(Machismo)では、えっこんなにメキシコって未開の地なの?!と驚きました。レイプ犯を去勢して罪に問われないとは……ものすごくコワイ顛末でした。

ギデオンの心の安らぎがひとつ失われてしまう最終話。
ギデオンに始まりギデオンに終わるシーズン1でした。


それにしても、あまり笑わない役柄のホッチがたまに笑うと、グレッグを思い出して胸がキュンとします…。
ダーマ&グレッグでは常に笑顔でしたもんね。コメディだったし、ダーマにメロメロの最高に優しい旦那様でした。ホッチがなかなか笑わないので、グレッグだと気が付くのにちょっと時間がかかりました。
ホッチの妻がカリフォルニケーションで弾けた役柄を演じていたのも複雑な心境♪


キャスト:


ジェイソン・ギデオンJason Gideon マンディー・パティンキン Mandy Patinkin
アーロン・ホッチナーAaron Hotchner トーマス・ギブソン Thomas Gibson
デレク・モーガン Derek Morgan シェマー・ムーア Shemar Moore
スペンサー・リード Dr. Spencer Reid マシュー・グレイ・ガブラー Matthew Gray Gubler
エル・グリーナウェイ Elle Greenaway ローラ・グラウディーニ Lola Glaudini
ジェニファー・ジャロウ Jennifer Jareau エイ・ジェイ・クック A.J. Cook
ペネロープ・ガルシア Penelope Garcia カーステン・ヴァングスネス Kirsten Vangsness


あらすじ:


第1話 シアトルの絞殺魔 Extreme Aggressor


6人の殉職者を出した爆弾犯事件から半年、捜査の責任者だったプロファイラ―・ギデオン捜査官が現場復帰する。若い女性を監禁したのち絞殺、遺棄した事件の情報から割り出されたプロファイルは、なぜか矛盾していた。

第2話 キャンパス連続放火犯 Compulsion


大学構内で放火が連続して発生した。圧倒的に男性が多く、女性の場合は報復目的が主だという放火、犯人像はなかなか確定しなかったのだが…。

第3話 パームビ-チの爆弾魔 Won't Get Fooled Again


ギデオン捜査官を出しぬき、6人の殉職者を出した爆弾魔の手法をまるっきり真似た模倣犯が出現した。

第4話 白昼のレイプ・キラー Plain Sight


自宅で過ごしている昼間の主婦をレイプし殺害、接着剤で目を見開かせて逃走する連続殺人犯。搾取型レイプ犯はレイプ被害者に見ることを強いるものだが、遺体は不思議な方向を向いていた。

第5話 双子令嬢の誘拐 Broken Mirror


お互いのことを感じることができる双子の美人姉妹。一人を誘拐した犯人は、もう一人も欲しがる。捜査の内情を見透かしたような犯人は一体……

第6話 スナイパー L.D.S.K.


自他共に認める天才、ドクターリード捜査官の弱点は射撃の腕前。銃の携帯を許される適性試験に落第した彼だったが、折しも遠隔から一般人を狙撃する連続狙撃犯が現れた。

第7話 一家惨殺事件 The Fox


一家惨殺事件が連続して発生。一件目では妻の前夫が嫌疑をかけられたが、二件目との関連性から、人々の家庭の事情に精通する恐ろしい犯人像が浮かび上がってきた。

第8話 ナチュラル・ボーン・キラー Natural Born Killer


虐待されたものは大人になって虐待する側に回る。過剰に殺戮された被害者の拷問の痕跡から、未解決の拷問殺人事件のファイルが洗い直される。

第9話 テキサス列車ジャック Derailed


エル捜査官が乗った電車が拳銃を持った精神病患者にジャックされる

第10話 悪魔のカルト集団 The Popular Kids


小さな田舎町で起こった殺人事件。悪魔のしるしの残された殺害現場から、町の嫌われ者が疑われるが…。FBI捜査官の職業病、殺人鬼が出てくる悪魔にどうやって耐えていくのか、ギデオンからドクターリードに伝授される。

第11話 テネシーの吸血鬼 Blood Hungry


天使の声を持つ少年の周囲で殺人が起こり、やがて少年は誘拐される。食人症の犯人像が浮かび上がる。

第12話 連れ去られた少女 What Fresh Hell?


離婚した夫婦には多感な年ごろの娘がいた。娘は母親に引き取られたが、父親をしたって毎日電話をしている。そんな少女が公園で「犬を探している」という男に連れ去られたという。

第13話 毒物混入 Poison


LSDによる幻覚による錯乱状態を起こす人々が同時に多数発生。彼らは同時にロヒプノールも投与されており、その作用で薬物を投与された経緯を忘れていた。やがてボツリヌス菌による「本番」が発生する。

第14話 死刑へのカウントダウン Riding the Lightning


夫婦による金髪の少女の連続殺人として世間を賑わしたサラとジェーコブの処刑が二日後に迫っていた。「氷の女王」と呼ばれたサラが、実は無罪だったのではないか、ギデオン捜査官は疑惑を抱いていた。

第15話 蘇ったシリアルキラー Unfinished Business


マックス・ライアンは元BAUのFBI捜査官。引退後、20年前の未解決事件について本を書いた。「キーストーン・キラー」事件。それをきっかけに再びキーストーン・キラーの連続殺人が始まる。しかしその手口は、かつての連続殺人のものとは違っていた。

第16話 虐殺の儀式 The Tribe


開発中の住宅街で、建築中の家に忍び込んだ大学生5人が惨殺され、少女1人が誘拐される。被害者たちが縛られていた痕跡のないことから、キデオンは、集団 による犯行と判断する。殺人が起きたのは、元々アパッチ族の土地であった。殺害の手法が、先住民の戦いの儀式に似ていることから、居留地警察の署長で政治 活動に熱心な男が捜査線上に浮上するのだが…。
             

第17話 マンハッタンの処刑人 A Real Rain


ニューヨーク・マンハッタンで起きた連続殺人の遺体はどれも、目隠しをされ、胸を撃たれ、耳にナイフを刺されていた。やがて被害者の共通点が発見される。彼らはそれぞれが法の網をくぐりぬけた犯罪者だったのだ。それを嗅ぎ付けたマスコミが放送すると、世間の人々は思いがけない反応をする。

第18話 恋に落ちた捜査官 Somebody's Watching


ギデオン捜査官とドクター・リード捜査官はセミナー講師としてロサンゼルスを訪れ、若く美しい女優の周辺で起こる連続殺人事件に巻き込まれる。 ドクター・リードの恋愛エピソードとして一風変わった話しになっている。

第19話 メキシコの猟奇犯 Machismo


メキシコでは連続殺人の原因は家庭崩壊だと考えられている。崩壊家庭はアメリカの10分の1しかなく、家族が重んじられ女は家を守り男は男らしく生きる。メキシコの小さな町で年輩の女性が惨殺されるという事件が発生し、連続殺人説を否定するためにBAUが呼ばれる。しかし、あらゆる状況が連続殺人を示唆していた。

第20話 スプリー・キラー Charm and Harm


スプリー・キラーとは、短い期間で大量に殺す殺人犯のこと。 女性が拷問の末に溺殺される連続殺人が発生。犯人は元の生活に戻る意思が見られず次々に犯行を重ねる片道旅行をしていると見られ、すぷリー・キラーと目される。スプリー・キラーは大量殺人のゴールとして本来の目的の殺人を遂げる傾向にあり、BAUは犯人の本来の目的をさぐるため少年時代を調査する。

第21話 FBI vs. CIA Secrets and Lies


CIAの対テロ対策チームのリーダー、ホークスはギデオン捜査官の戦友。彼の部下が二重スパイによって殺害されたことを知り、捜査に乗り出すが、嘘のうまいCIA工作員を見破るのは困難だ。

第22話 地獄からの挑戦状 -前編 - The Fisher King, Part 1


BAUのメンバーは2週間の休暇。ギデオン捜査官は山小屋で恋人と過ごし、ホッチナー捜査官は妻との関係をあたため、エル捜査官とモーガン捜査官はジャマイカのリゾートにつれだってでかけボーイハント・ガールハントに精を出す。ドクター・リード捜査官は統合失調症を患っている母を訪ね、ガルシアはオンラインゲーム、JJはオフィスで仕事をしている。そんな彼らのもとに殺人犯からの挑戦状が送りつけられる。

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1 コンパクト BOX [DVD]クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1 コンパクト BOX [DVD]

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン2 コンパクト BOX [DVD] クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3 コンパクト BOX [DVD] Law & Order 性犯罪特捜班 シーズン1 DVD-SET BONES -骨は語る- シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD] クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3 COMPLETE BOX [DVD]

by G-Tools


関連記事

web拍手

関連タグ : クリミナル・マインド,

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nennenene.blog17.fc2.com/tb.php/323-219b5ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/06/20(水) |