びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

クリミナル・マインド FBI vs. 異常犯罪 Season2

ここでは、「クリミナル・マインド FBI vs. 異常犯罪 Season2」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

photo
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン2 コンパクト BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2012-04-18
評価

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3 コンパクト BOX [DVD] クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1 コンパクト BOX [DVD] クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3 COMPLETE BOX [DVD] クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4 コレクターズ BOX Part1 [DVD] Law & Order 性犯罪特捜班 シーズン1 DVD-SET

by G-Tools , 2012/06/25



連続異常犯罪を追うFBI行動分析課(BAU)を舞台とした犯罪心理ドラマ。プロファイリングによって犯人を追い、時にはきわどいかけひきも行う。
2005年から現在も放送されている人気ドラマのシーズン2。

キャスト:


ジェイソン・ギデオンJason Gideon マンディー・パティンキン Mandy Patinkin
アーロン・ホッチナーAaron Hotchner トーマス・ギブソン Thomas Gibson
デレク・モーガン Derek Morgan シェマー・ムーア Shemar Moore
スペンサー・リード Dr. Spencer Reid マシュー・グレイ・ガブラー Matthew Gray Gubler
エル・グリーナウェイ Elle Greenaway ローラ・グラウディーニ Lola Glaudini
ジェニファー・ジャロウ Jennifer Jareau エイ・ジェイ・クック A.J. Cook
ペネロープ・ガルシア Penelope Garcia カーステン・ヴァングスネス Kirsten Vangsness
エミリー・プレンティス Emily Prentiss パジェット・ブリュースター Paget Brewster


感想:


実はクリミナルマインドで一番最初に見たのは、シーズン2最終話(第23話) 「史上最強の敵 -再び-」なんです。どういうドラマなのか知らないけど黄色い花束が夜の街に生えてきれいだな、と思っていたところにサラの惨殺、ショッキングでした。

次に見たのが別のドラマのレンタルDVDの特典で宣伝用に入っていたシーズン1の最初のエピソード。

この二つのエピソードが強烈に印象付けたんです。クリミナルマインド、そしてギデオンは、あやうく、犯罪に巻き込まれやすいと。

ソファーに安心して座って見ていられないかも…、とためらっていたのですが、後に見てみると、ギデオンは重鎮の安定感がありました。
マンディー・パティンキンの力強く理知的な眉毛と賢そうなまなざし、顎と唇の間の横じわも渋くて素敵です。
それに、事件だけではなく仕事仲間の奇矯な振る舞いにも動じず鷹揚で包容力がありました。
このシーズンを最後に(正確にはシーズン3の第一話ですが)ギデオンはBAUを去りますが、ギデオンがいた頃のBAU、として思い出すシーズン1とシーズン2の最初と最後を先に見ていた、ということがちょっと不思議な気持ちがするのです。

さて…。

シーズン序盤、エルが退職に追い込まれるまででは、エルが異常に反抗的で、部下を持ったことのある人なら胃に穴のあくようなエピソードが続き、退職したときには安堵してしまいました。
ちょっとこの扱いはかわいそうでしたね。
前シーズンでは「エリートではなく軽んじられがちだが実は優秀」という位置付けで応援していたのに…。

ホッチの家庭に陰りがさしたり、信頼できない雰囲気のエミリー・プレンティスが登場したり、リードが悪の道に引きこまれそうになったり、不安要素の多さが魅力のシーズン2でした。

あらすじ:


第1話 「地獄からの挑戦状(後編)」 The Fisher King, Part 2
前シリーズ最終回からの続きです。
映画セブンみたいな話でしたが、前編の力の入りように比べてガクッと落ちた感じ。
ガルシアが職場でネットゲームをしていたために、FBI職員の個人情報が犯人にハッキングされていた。犯人はBAUが記者会見を行ったことに怒りエルを襲う。

第2話 「闇のネットオークション」 P911
1年以上前に拉致された少年がインターネットのオークションサイトで売り物にされていた。売れなければ、処分される……。少年の閉じ込められた部屋はリアルタイムで中継されているが、場所の特定は困難を極める。オークションの残り時間は18時間…。


第3話 「パーフェクト・ストーム」 The Perfect Storm
ある夫妻の元に届いたDVD。差出人は娘だったが、映し出される映像の中で娘はひどい暴行をうけていた。地元警察から捜査依頼をうけたBAUは、犯人がサディスト型のレイプ犯で、複数による犯行だと推測する。

第4話 「サイコドラマ 」 Psychodrama
ロサンゼルスで2ヶ月の間に4件の銀行強盗が発生した。黒いスキーマスクをつけた単独犯が、人質の服を脱がせて逃げないようにしてから犯行に及んでいた。巧妙な手口、と思われたが、やがてエスカレートした犯人は自分の欲望を犯行で実現させる。親子を選び、息子が母親を暴力で支配することを強制するようになったのだ。ギデオンは犯人は心理療法「サイコドラマ」の手法を用い、自分を監督、人質を役者と観客にして、妄想を現実化ているということに気付く。

第5話 「消えない傷跡 」 Aftermath
オハイオ州デイトンでカトリック系大学の女子学生が被害者になる連続レイプ事件が発生。ところが突然犯行がストップし、今度はターゲットが30代後半の女性に変わる。
選択型の連続レイプ犯がターゲットを変えるのは珍しいことなので、BAUに捜査依頼が来た。
30代後半の女性たちが人工授精を検討していたことをつきとめると、犯人の目的が判明した。言うまでもなく、カトリックは中絶を禁忌としている。犯人は自分の子どもを産ませようとしているのだ。
PTSDに悩むエルが犯人を不必要に射殺してしまうエピソード。

第6話 「森の中の殺人鬼 」 The Boogeyman
FBIの内部監査によりエルの発砲は正当防衛と認められた。しかしホッチはエルを信じてはおらず精神鑑定を受けるように命じる。
テキサス州の小さなの平和な町で、子供ばかりを狙った連続殺人事件が発生。FBIは当面の安全対策のため、子どもたちに2人1組で行動するよう指導するが、それがあだとなり…。

第7話 「消えた女子高生 」 North Mammon
地元高校のフットボールチームが州大会の決勝戦に進出、町は応援に湧いていた。その裏で、3人のサッカー選手の少女が行方不明になった。母親は誘拐と疑うがうつ病を理由にまわりから相手にされず、BAUのJJに捜査依頼のコンタクトを取ってきた。自らもスポーツ奨学生だったJJは行方不明の少女に肩入れするのだった。

第8話 「エンプティ・プラネット 」 Empty Planet
マスコミに犯行予告をしたあと、シアトルでローカルバスが爆破された。リードは犯人がかけてきた電話から、この犯行はSF小説の「エンプティ・プラネット」を模倣したものであると気付く。「エンプティ・プラネット」の著者である大学教授は犯人に心当たりがある様子なのだった…。

第9話 「2人のシリアル・キラー 」 The Last Word
別々の2人の連続殺人犯がセントルイスに現れた。昼間に中産階級の女性を誘拐しレイプして森に捨てる「ミル・クリーク・キラー」と夜間に裏道で娼婦を銃殺する「ホロウマン」。
「ミル・クリーク・キラー」は連日新聞で報道されるが、娼婦殺し「ホロウマン」は見向きもされない。注目されたい「ホロウマン」の鬱屈した心理を利用し、2つの連続殺人は同時に解決を見る。
新メンバーエミリー・プレンティス登場。

第10話 「テロリストへの尋問 」 Lessons Learned
麻薬取り締まり局がテロリストの潜伏場所を発見。テロリストの一人ジンド・アッラーは偽造パキスタン旅券で出国しようとしたところを逮捕されグアンタナモ収容所に収監されていた。コーランを唱え続けるだけで黙秘を続けるジンド・アッラーはイスラム教徒だという以外は何もわからない。熟練のギデオンがインタビューを行い、博識なリードとアラビア語が話せるプレンティスが隣室で分析をして、ジンド・アッラーの背景を導きだしていく。

第11話 「殺人衝動」 Sex, Birth, Death
ある朝出勤途中のリードは駅で男子高校生から話しかけられる。大学でリードの講義を聴講したという少年は、娼婦の連続殺人事件の詳細を言い残す。不審に思ったリードが地元警察に問い合わせると、公表されていない事件の詳細と一致した。

第12話 「疑惑のプロファイラー 」 Profiler Profiled
母親の誕生日で実家に帰省したモーガンが殺人容疑で逮捕される。ユースセンターで出会い家まで送った少年が死体で発見されたのだ。BAUのメンバーはモーガンの無実を訴えるが、仲間たちの知らざるモーガンの過去を知る地元警察は耳を貸さない。モーガンの意外な過去が明かされる。

第13話 「史上最強の敵 」 No Way Out
過去30年に渡って史上最多の犠牲者を生んだ連続殺人。惨殺な手口でバラバラにされた遺体がネバダ州ゴルコンダを中継地点として発見されていた。ダイナーでギデオンと対峙する容疑者は焦りも動揺もまったく見せない。鍵となるたったひとりの生存者の意外な行方とは…。

第14話 「血塗られた黙示録 」 The Big Game
「早く来てくれ」犯行直前に警察にかかってきた電話。詳細を訊こうとするが別の声が割り込み、殺人を予告する。警察は4分半で到着したが、家の住人であるセレブ夫妻は既に惨殺されており、そのそばにはヨハネの黙示録の1ページが置かれていた。
ほどなく、寝室にあったPCの内蔵カメラを使って撮影された夫妻の殺害映像がインターネットに出回る。
二人組みの犯行だと思われたが、聞き込み中のリードとJJは一人暮らしのPCテクニカルサポートの家に行きつく。
JJと離れ単独行動をしたリードは犯人と対峙、銃声が響き渡るのだった。

第15話 「多重人格」 Revelations
前話からの続き。多重人格の複数の人格を持った犯人の囚われの身となったリードは、犯人の人格が入れ替わるたびに虐待といたわりを繰り返されていた。リードの過去が明かされる。ロシアンルーレットを突きつけられたリードは?

第16話 「見えない恐怖 」 Fear and Loathing
ニューヨーク近郊で黒人少女が犠牲となる連続殺人が発生。人種差別問題に発展する事態の収拾を急ぐ市長はBAUへ捜査を要請。人種差別からの憎悪犯罪なら犯人は白人と考えられるが、性的犯罪なら黒人のはず。BAUは一連の事件を性的犯罪だと断定するが、市長は黒人を容疑者とすることに尻ごみする。やがて少女たちに共通点が見出される。彼女たちは皆まじめで、歌が上手…。

第17話 「救難信号 」 Distress
ヒューストンの治安の悪い地区の路上で3人が首の骨を折られて殺されるという事件が発生。現場付近の衛星写真には石を並べて綴った「SOS」が写っていた。戦場での辛い体験でのPDSDに苦しむ元軍人。再開発工事の騒音が、爆撃に錯覚される。果たして彼を救出することはできるのか?

第18話 「ニューオーリンズの切り裂きジャック」 Jones
2005年8月ニューオーリンズ、カトリーナ台風が襲いかかる直前。3件の連続殺人事件が起きた。被害者はいずれも男性。やがて過去の集団レイプ被害者が捜査線に浮かび上がる。映画「告発の行方」みたいなエピソード。

第19話 「悲しみの業火 」 Ashes and Dust
連続放火殺人。放火された家の住人は皆、環境保護団体EDFによって告発された会社に勤務していた。EDFの支部長であるアビーが疑われるが、彼の行動を追ホッチは犯罪とは関係のない個人的な事情を知ることになった。

第20話 「ロシアン・マフィア 」 Honor Among Thieves
プレンティスの母親がらみの誘拐事件の捜査依頼。脅迫状には被害者の指が添えられ「6時間おきに身体の一部を切り落として送りつける」と書かれていた。身代金の振込先からロシアン・マフィアの家庭事情が浮かび上がる。

第21話 「殺人ハンター」 Open Season
誘拐した人間を森に放し、弓矢で狩るという遊びをしている兄弟。森を知りつくした二人から逃げることはできるのか?彼らを捕まえることはできるのか?

第22話 「出口のない迷路 」 Legacy
ホームレス地区で63人もの人間が次々と失踪した結果犯罪件数が減り、担当刑事は市長から表彰される。ホームレス、娼婦、ジャンキーなど、「いなくても良い」人間がいなくなったことに、警察は見向きもしない。新たに誘拐された娼婦は狂気じみて巨大な誘拐殺人工場に閉じ込められていることに気付く。

第23話 「史上最強の敵 -再び-」 No Way Out II: The Evolution of Frank
ギデオンは大学時代の友人サラを招いての食事の予定。街角で花束を買っていた。みまちがいか?と思ったのはそこに佇むジェーン。13話でフランクと共に姿を消した女だ。そこへ電話がかかってくる。「ジェーンを返せ」フランクの声。ギデオンは慌てて自宅へ急ぐが、既にサラは惨殺されており、「ジェーンを返さないと全員殺す」というメッセージが伝えられる。


photo
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン2 コンパクト BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2012-04-18
評価

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3 コンパクト BOX [DVD] クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1 コンパクト BOX [DVD] クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3 COMPLETE BOX [DVD] クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4 コレクターズ BOX Part1 [DVD] Law & Order 性犯罪特捜班 シーズン1 DVD-SET

by G-Tools , 2012/06/25


関連記事

web拍手

関連タグ : クリミナル・マインド,

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nennenene.blog17.fc2.com/tb.php/331-cb2b4cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/08/14(火) |
管理人の承認後に表示されます
2012/08/14(火) |
管理人の承認後に表示されます
2012/08/14(火) |
管理人の承認後に表示されます
2012/08/14(火) |
管理人の承認後に表示されます
2012/08/14(火) |
管理人の承認後に表示されます
2012/08/14(火) |
管理人の承認後に表示されます
2012/08/14(火) |
管理人の承認後に表示されます
2012/08/14(火) |
管理人の承認後に表示されます
2012/08/14(火) |
管理人の承認後に表示されます
2012/08/14(火) |
管理人の承認後に表示されます
2012/08/15(水) |
管理人の承認後に表示されます
2012/08/15(水) |
管理人の承認後に表示されます
2012/08/15(水) |
管理人の承認後に表示されます
2012/08/16(木) |
管理人の承認後に表示されます
2012/08/16(木) |
管理人の承認後に表示されます
2012/08/16(木) |
管理人の承認後に表示されます
2012/11/15(木) |
管理人の承認後に表示されます
2016/12/04(日) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。