fc2ブログ

ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

実話をもとにした『令嬢アンナ』

令嬢アンナ

Netflixで『令嬢アンナ』を見た。

ちょっとスコット・フィッツジェラルドの『グレート・ギャツビー』と木嶋佳苗を足して二で割ったみたいな話だった。

一文無しのくせにドイツの大富豪の令嬢のふりをするアンナ。少しも働かず自分の金は持たずにいつも人に施しをさせたり
カードを勝手に使ったりしてセンスの良いハイブランドの服を着こなすアンナ。
ドイツに信託財産があるという彼女が紡いだ物語だけを土台に、NYの大物たち、慈善家や銀行家、弁護士といった名士を軒並み手玉に取って彼女の計画する会員制アートクラブの事業に資金援助させ、何十億円ものローンを組む寸前まで行くアンナ。

これ、実話らしいからびっくり。

登場人物の名前もほぼ実名。

アンナ・デルヴェイ(本名アンナ・ソローキン)は重窃盗罪で逮捕され有罪となり、服役したあと3年で模範囚として出所、今はビザの期限切れ(ドイツ人なので)で自宅軟禁されながら司法制度に関する活動をしているらしい。彼女が服役中に書いたイラストは20万ドルの値が付いたとか。犯罪者として裁かれる前よりも今のほうが真のセレブに近づいたのかも。

一大詐欺事件を巻き起こした時、アンナは22歳から26歳。
なぜこんな小娘が、経験豊かで裕福な年長者たちをいちころにしたのか…?


インタビューが面白かったのでリンクを載せておく。
ART NEWS Netflixドラマのモデルになった美人詐欺師にインタビュー! “令嬢アンナ”が「逮捕後も充実した生活」を送る理由

アンナ・デルヴェイ、いまだに32歳。若い。
そして美しい。




関連記事