びぶりおふぃりあ  ブックレビューとオススメの海外ドラマ・映画のあらすじと感想。顔面血管腫(赤アザ)カバーメイク体験談

「いちねんせい」(谷川俊太郎/小学館)

ここでは、「「いちねんせい」(谷川俊太郎/小学館)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

オススメ度:☆☆☆☆★
オススメ対象:おとなもこどもも
オススメポイント:こころがはだかんぼ
いちねんせいいちねんせい
谷川 俊太郎 和田 誠

小学館 1987-12
売り上げランキング : 44,643
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

歯医者の待合室にあるもの。
長くてやわらかいソファー。ガラスの花瓶にささった高級造花の束。ポップアートの大きなシルクスクリーン。帽子をかぶったおじさん。大きな鏡。陶器の洗面台。天井まで首がとどいている、きりんのぬいぐるみ。泣いている子供。傘立て。本棚。
本棚には最新のファッションや車やインテリアの雑誌と、ほんの少しのベストセラーのエッセイ(「生協の白石さん」、とか。)、それから子供向けの本がある。子供向けの本はどれもぼろぼろだ。それは昔からずっとそこにあり、いろんな子供の手を経て、角がへしゃげたり、ページがほどけたり、してきた。どの子供もきっと虫歯があった。

私はいつもほんの少しの待ち時間の間に、子供向けの本を少しずつ読む。そこには私が子供の頃に読んだ本は一冊もないが、でも私が図書館で夢中になって読んだ本もこれらにとてもよく似ていた。児童文学の名作と呼ばれるものは、たとえ一般に有名でなくともいつまでたっても心に残り、記憶の中に残り続けている。けれど子供心を満たしてくれたのはそういう良質の文学ばかりではなく、漫画を文章にしただけのような浮ついた内容の少女小説だったり、いいかげんなお化けの話しだったりもした。
歯医者にあるのはたいていはそういった類の本ばかりだ。なるにあも、ゲド戦記も、二年間の休暇も、ぷー横丁に建った家も、不思議の国のアリスも、砂の城も、ない。おうさまシリーズも、アンデルセンも、オスカー・ワイルドも、モモちゃんとあかねちゃんも、ない。
可愛くてドジな女の子がアイドルになる話とか、クラスメイト何人かで悪いやつをつかまえる話とか、そういう本だ。タイトルもびっくりするほどストレートだったりして、歯の治療を思って憂鬱に沈んでいた気持ちがはっとする。「天才は監督になれない」とか、「初七日に来たおかあさん」とか。

「だれかを好きになった日に読む本」もまた、そのように私の目に留まったのだった。
読書家だったらわかってもらえると思うのだけれど、初めて見る本というのは手にとってぱらりと開いた瞬間にその中に封じられた世界の手触りや大きさが薫ってくるものだ。たぶん一瞬にして読み取ったその見開きの言葉全てから導き出される経験的勘だと思うのだけれど。ああ、これは専門用語を羅列してるけどゴシップスクラップ的な盗作まがいの本だな、とか、愛愛愛、ってだけ書いてれば恋愛小説だと思ってるのかしら、とか。

お、と思った。
「だれかを好きになった日に読む本」を開いたときの薫り。これは思っていたものとは違う、なんというか、ちゃんとしたものだ。
ぱらぱらとめくってみる。短編集のようだ。何人かの著者によるアンソロジー?あ、松谷みよ子?ほんとにちゃんとした本だなこれ。
この辺からちゃんと読む気になって背筋を正す。
そして冒頭を開く。
谷川俊太郎の「たかしくん」という詩からこの本は始まる。

たかしくん
               谷川俊太郎

わたしは たかしくんが すき
たかしくんは かおが いい
めが おおきくて
ほっぺたが やさしい

わたしは ゆめを みました
たかしくんと ふたりっきりで
あふりかへ いったゆめ
ぞうが がおうと ほえました

わたしは たかしくんが すき
でも どうすればいいのか わからない
てがみを かきたくても
まだ じが みっつしか かけないの


こころが震えた。そしてまた私は泣いてしまう。歯医者の待合室のソファー。
谷川俊太郎の詩はいつも、いっけん隙だらけのようでいて隙がない。
字がみっつしか書けない子供のつむいだ思いにしては大人びているとか、突然あふりかってなんだ?とか、そんなこんなでからかったりつっこんだり、できそうな気がするのだけれど。そこをあしがかりにこじつけて、話しを広げてみたりできそうに思うのだけれど。でも、できない。
「そういうことじゃないんだよな、そうだ、ないんだよ」と得心してしまうのだ。するすると心が服を脱いでしまうのだ。

好きなのに、たかしくんが好きなのに、どうすればいいのかわからない。何千の文字を知った後にも、3オクターブの声を手に入れた後にも、外国語の読み書きを覚えた後でも。胸の奥、爆発、せきあがる、人を恋うるまぶしい歓び、この優しい痛み。


☆面白い、と思ったらここをクリック!☆

ブログランキング


だれかを好きになった日に読む本だれかを好きになった日に読む本
現代児童文学研究会

偕成社 1990-06
売り上げランキング : 338,994
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

web拍手

関連タグ : 谷川俊太郎,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nennenene.blog17.fc2.com/tb.php/58-b0d568d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。